生けるもの

可愛すぎる

006



丹さんちの栗ちゃんに 赤ちゃんが生れた。

011
箱入りの おのこ2匹。

016
かあちゃんは大変だ~

012

あばれんぼう~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客さん

日曜日 夕飯食べ終わる頃 頭上にお客さんを見つけた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

017

何処から入ったのか・・・・

天上で動かないが 臨戦態勢016

飛んだら叫ぶな・・・私

ゴキブリが飛ぶより 怖いな・・・私

だーさんに くれぐれも取り逃がしの無いように注意を促す。

捕虫網で採ったのに オープン状態で部屋の中をあっちにこっちにうろうろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:夜叉ヶ池~三周ヶ岳⑥夜叉ヶ池の生き物

2014年7月12日(土) 晴れ

夜叉ヶ池→三周ヶ岳→夜叉ヶ池⇔夜叉ヶ池山 登って来ました。

066
夜叉ヶ池は人気です。

岐阜県側 福井県側からもたくさんの人が登ってこられています。

074夜叉ヶ池は稜線の登山道の下にあるもので 岐阜県側から登ってきた私たちは

この階段を下りて行きます。

089_2

階段の池に出る前のこの下の日陰が 下から吹き上げてくる涼しい風と程よい空気で

最高に気持ちのいい場所でした。

088
普通 池のほとりって 蚊や 虫がブンブン居るじゃない

それが 違っていて不思議な感じがしました。

076
周囲には木道が巡らし  池と池の周りの生き物が保護されています。

075
モリアオガエルの卵塊がまだありました。

086
真下は泡沫が ドロドロ  台風8号の雨で流れ落ちたんですかね?

087
最盛期は 凄い景色なんでしょう084
080

077_2
おたまじゃくし ウジョウジョ

水は澄んでいる078

土曜日だからか 監視員さんが立っている

079
夜叉ゲンゴロウ 

081
座って休憩する

082
・・・・・・・・ ・・・・・・あの辺りから池へ降りてきたの↑
083
085福井県側にこっちへ 下山する

夜叉ヶ池 生物保護の為

トイレはしない

ペットは連れて行かない

生き物を採取しない





| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:高島トレイル 大谷山~赤坂山~三国山⑨三国山の毛虫

2014年 6月19日(木)晴れ

高島トレイル 大谷山⇔赤坂山→三国山 行ってきました。

 滋賀県マキノ高原マキノスキー場に8:00車を置いて 寒風に登り 大谷山を往復してから 

赤坂山に登り 三国山~黒河峠からマキノ林道を下り デポした自転車に乗って

車を回収に マキノスキー場15:00に戻って来ました。

098
三国山での特別は「キンコウカ」「こあじさいの道」

そしてNO1は・・・・

「凄い数の毛虫」

誰かの2013年の6月の山行記録で 「三国山で毛虫」を休憩も出来ないと書いてあったのを ネットで見てあった。

だから 黒河峠から下山るのは どうしようかと心の中で躊躇していた。

明王の禿を過ぎ 三国山の巻き道~分岐~山頂に進むと猛烈に出現し始める。

「これくらいの暑さでヨレヨレしていたら今年の夏山縦走は思いやられるな~」と思いつつ

「暑いしんどい」が勝手に口からついて出るもので・・とぼとぼ後を歩かせて貰っている。

お陰で私に毛虫の被害は無いが

先を進むはちえもんさんは、頻回に拾った枝でぶらさがった毛虫をしきりに祓っていた。

三国山山頂に着いた時には 男性が1人おられた。

その方が 「凄い毛虫だ」と教えてくれた。

「刺されてとても痛い」とも話されていた。

ネットで毛虫の事を知っていたので虫刺され塗り薬を持っていた。

後で思い出したが その男性は もう会わなかった。

仕方なく 水場でどっぷり落としたせいで濡れてしまった帽子を被り 

首にはぬれタオルを巻いて歩いていたが 毛虫が怖くて暑くてもはずせません。

立ち止まることがあれば 体やザックのどこにもついていないか確かめてもらった。

手は振り回さず どこの木をも掴まないで腕組みして歩き続けた。

跨ぐ木の根にもびっしり無数の毛虫がついている・・・・

大げさではないよ・・・・

過去最高の数の毛虫を見た。

心のスイッチを切って 叫びそうな心を静めた。

木を見上げ 葉の裏を見ると もっと想像を絶する。

たびたび 毛虫の大群を指し示してくれるけれど 怖くて見ない振りした。

前が立ち止まると・・・「停まらないで下さい!!」「早く行ってください!!」と

酷い言葉を連発した。

私たちがまたげる木の根も リーチの短い子供には無理でしょう。

絶対にこの時期    三国山には連れて行ってはいけません。

万一 転びデモしたら 安全なところは何処にもありません。

三国山⇔分岐→黒河峠→マキノ林道

ずっと毛虫がすごかった。

ただ 毛虫たちは こあじさいはお好みでは無いらしい。

こあじさいの間は安心して歩けましたわ~clover

ジキタリスの花を見に行った時 登りのアプローチで宮の谷を上った。

「人生最高の恐ろしい数の蛭」の中を登山したことがあった。

2006年 6月30日 山が大好きなデナリ

http://denari.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-8c26.html

それに劣らない数の毛虫だった。

恐るべし自然・・・・・

どっちも(毛虫・ひる) えぐい群集を 写真に残せば良かったと帰ってきてから思いますが

全然後悔はない。

きっと私の恐怖は伝わらないと思いますから・・・・

どちらも前日まで雨が降り続いてようやく晴れた日だった。

だれか写真取りに行ってきてくださいな・・・・・見たくも無いけれど・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一雨ごとに

鳩が雪の日も雨の日も風の日も オブジェのようにそこにいて大事に大事に卵を抱いた。1371

我が家の鳩を見るたびに三俣山荘の鳩を思い出した。

昨夜からの雨で遂にそこに鳩の姿が無くなった。

あれだけ体の上に雪が積もっても去らなかったのにいつも突然なんだね。

22日にはショボショボの羽の雛がいたのにどうしたんだろう。

カラスか?それとも巣立ったんだろうか?003

明日には帰ってくるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の鳩

我が家のウバメガシの木は 鳩に人気だ。

1月30日夕刻 植木屋さんからいきなりTELがあって

1月31日 山に行く約束していたがドタキャン

植木屋さんがやってきた。

2階の中間位まで育った幹をパツンと切った。

その話は又にするとして・・・・・

鳩に好かれるその木は 巣を作る位置が決まっていて

切ってみると又 巣があった。

どうしますか?と 聞かれた。

0091
昨日 だいだいの家で 夜までぐずぐずしていたら 雪が降り出した。

大急ぎで 帰って来ました。

ワイパーしているのに フロントに積もった。

降り始めの雪を見て  木のてっぺんの鳩を思い出した。

見上げるとそこに いた。

0111植木屋さん曰く

たまごがあります。

むき出しになった巣は 直ぐに いなくなるとおもいますよ。

風が吹いても

雨が降っても

いなくならないの・・・・・

0101雪のはじめに 見納めかと写真を撮った。

雪の積もらないわが町の田んぼは 翌朝 一面真っ白でした。

今夜も鳩は 木のてっぺんで 抱卵しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽馬に乗る

0481
hひるがので ダイダイ父が馬に乗りたいと言ったので 木曽馬の体験乗馬する。

3261と言っても 誰かが見ているしか無いので

 私はベビーカーに乗っただいだいと待っていた。

3251

ところがおかしいの・・・・

ゆっくりゆっくり歩いてくれるから だいだいとついて行けますの

0501
ところがね 時おり 凄いの 

ジャバジャバ滝の如し ボタボタアスファルトに 落ちてるし

3511
追いつく気力もなくなって だいだいと戻って待っていた。

3271
楽しいひと時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月夜の猫

就業が遅くなった帰り  駐車場から車を 発進

月夜のブロック塀の上に猫が座っていた。

それが微動だにせず

車のエンジン音で逃げ出すかに思えた。

を見上げて動かず。

0141
窓を閉めたままで 写真を撮った。

駄目だ・・・・・ガラス越しだと写らない。

が~っと電動音でガラス窓が空く。

猫がクルッとこっちを見た。

0151
ま近過ぎる~目が怖い

飛び掛ってきたらどうしようと思ったら一層 怖い

0161
猫が窓から車内に飛び込んできたら 私の心臓は止まるな・・・きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の虫

怠け者のデが まさかの 1日2回 洗濯する。0231
だいだいの洗濯物は

とても少ないが 母乳があふれるので母乳パットがボトボトで重くなる。

もったいないのでタオルで代用するがそれが半端無い。

2回目を干そうとしたら 秋の虫

虫鳴き始めた。

それにしても洗濯物にたかるのは止めて欲しい。

0241
叩き落としもせず・・・写真

キリギリス? 

スイ~チョン と鳴いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知多半島:③ 鳥が群れる

0151


2013年2月10日

知多半島を自転車で時計回り

アサリの養殖

鳥が群れて水に浮かんでいました。

0141
ちょっと停まって だーさんが出してきたシュークリーム食べていたら

見かけまして撮ってみましたが思いっきり遠い。

0131

| | コメント (0) | トラックバック (0)