犬のにい

にいの毛と 鳩の卵

ゲ~!!! 鳩の卵?

慌てて木の上を見上げて 親鳩を探す

油断もすきも無いんだから・・・・・

姿は無いホッとする

ひょっとして 蛇の卵だったらちょ~嫌だ。

Tamago
にいの毛が無数 ゲ!!

この暑い夏 毛皮を着込んでにいは元気です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山へ行きます。

ツツガムシ病になりませんように・・・・

そういえば 日本亜熱帯化 同僚がマラリアなんか流行ったりして・・・と笑った。

小型アカイエ蚊というから それは日本脳炎でしょ・・・と 突っ込みいれた。

気になって調べてみたら ハマダラ蚊 

田園地に暮らす私はヤバくなるのか?と思ったら 何だか大丈夫そう・・・

土着しない・・・・

今年蚊が少ない(我が家に限って)のは雨が少ないからか・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゅんとするにい復活する

にいが戻ってきて 週間

刺激的だった3日間は夢のよう。

至極つまらない にいの日常がもどった。

0011帰宅後間もなくの頃は 何かの下にもぐりこんで 

まわりの気配にびんびんに気を配っていた。

大きな目を開き くだけた姿勢でも 戦闘態勢をとっていた。

近頃はまったり・・・・

同じ姿勢でも耳は立っていない

しかし、いつの間にか車の下にもぐりこむのが好きになったようだ。

耳は寝て まったりすることしばしば

0141_2


それでも カメラは嫌いなようで・・・・

新しいカメラは 犬撮り機能がついていて

にいにカメラを向けて置くと 勝手にベストショットで パシャパシャ 撮ってくれる。

うんざりですって顔をするのが可笑しくて 延々撮り続けた。

0211_2上目使いで 辟易した顔が親馬鹿ですが 楽しくて

0311_2
これでもか~と 撮り続けると たまに シャキ~ンとするが

にいも 緊張は続かず すぐダレル

0361_2誰もいない お盆の昼間 

にいに嫌がられながら カメラ機能を堪能した。

ちなみに 猫機能もある 何処かに猫は居ないものだろうか

生まれてこのかた 猫と暮らしたことは無い

犬と猫は 何処が違うのだろうか?

0021_2
ほらね・・・もうしっかり リラックスdog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にいのためにしてやれることは何も無かった

にいのことばかりで うざいんです。

でも生きててくれてよかった~あcrying

871_2
花も咲く

868
にいを待つ

気もそぞろ

869こんな隙間にいる訳無いけれど それでも帰ってきていないかと覗いて見る。

隙間の奥にネズミの入り口がある

回収していないネズミ捕りシートがあの奥に放ってある

何が効を奏したのか いなくなった。

870
「にいはいつ帰る?」

「もう会えないんじゃないか」・・・そんなことばかり考えてしまう。

するとまた涙

875
差し出したにいの写真をみんな気持ちよく受け取ってくれた。

「電話番号が裏に書いています」 と言うと みんな まじまじ確認してくれて

  「見かけたら捕まえて電話してあげる」 とか

  「早く見つけちゃってよ・・・」 とか 

いろいろアドバイスしてくれる人がいたり

泣いてしまいそうに何度もなり

別れて離れてから ポロポロ頬をつたった・・・・袖でぬぐった。

872
いつでも飛び出して行けるように スタンバイ

結局 あきらめて 保健所に電話した。

「捕獲後 保管3日間だけ」 だと ネットに書いてあった。

保護されたにいを迎えに行くのはさぞかし怖いだろうと想像した。

警察 迷子犬で何かしてもらえそうな訳もないから 

電話するのはちょっと違うと思っていた。

だからするつもりも無かった。

けれど、

「情報は入るかもしれないので・・・電話しておいたほうがいい」 と保健所の方のアドバイスもらった。

「隣町の警察署にもしては?」・・と、警察の方のアドバイス・・・早速電話してみた。

犬ごときで・・・と言われてんだろうな~と思いつつ、言われるままにあっちこっち。

疲れた~あ。863

| | コメント (2) | トラックバック (0)

にいの脱走:③にい無事に帰る

今日は三連休 最終日happy01

全て にいの為に費やした。

にいを 今朝 保護しました。

006
目撃された地区へ行き その界隈で 

「日曜の朝から犬を探していますが 

      首輪のついたリードの無い犬を見かけませんでしたか?」

                            聞いて回った。

「どんな犬?」 と聞かれ・・・・・片手大に折ったチラシを用意して行ってたので

すかさず、名刺のようににいの写真を渡した。

裏に電話番号を書いていますので 見かけましたらお電話ください。heart01

そう言って 会う人 会う人 呼び止めて渡して回った。

007
昨日 

午前中  

午後    三年寝太郎が回った。

005

田んぼの畦で農作業をしてる人から

 会社の事務所

 ガソリンスタンド 

 工場

犬の飼っているお宅前で犬を世話している人

・・・・医者帰りの自転車のおじさん

犬の散歩中の人 

中古車販売店で車を掃除している人 ・・・・・

一人一人に渡した。

そしてゲートボールしている女性達に

三年寝太郎が声かけて渡した。

その方から電話くれた・・・・・

教わった場所に 怯えて逃げ回るにいが居た。

008_4
魚眼レンズ様カメラで撮る    無事帰還のにい

009_3
飢えて痩せて 怯えたにいは 三年寝太郎が分からず逃げた。

車で駆けつけたの手には 

(食事も食べず早朝2日間そんなときの為に用意した)カロメ・・・・・・。

 「にいちゅ!!!」 と呼ぶと 

     我に返ったのか 

     飢えに勝てなかったのか

警戒して弧を描きながら 距離を近づけて

手からではなく 少し離れたカロメを食べた。

そして尻尾を振って手から食べた。

001
休暇は  長い長い3日間だった。

いつにいが帰ってきてもいいように・・・した工夫を解除した。
知らせてくれた田んぼの女性にお礼言ったら涙があふれた。

今日はこれから お礼参りと数々の行政に電話です。

マジで にいのためだけの3日間でした・・・・。

大冒険の旅を 心ならずも連れ戻されたにいは・・・・

喜んでいるのか 悲しんでいるのか

切ないけど 安堵し涙のであります。

帰ってこない子は初めてです。

ほんとににいは自由人です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

にいの脱走:②犬を探しています

にいの姿が見えなくなりました。

873_2

夫は にいを  ニー とカタカナ表記で 横棒をのばす。

そう言う雰囲気なのでしょう。

自転車で探して 歩いて探して 遂には車で探した。

876
こんな張り紙貼り出した。

三年寝太郎

      「いつ居なくなったか?」 

      「特徴も書いた方が良い」と

          言われて付け加えていた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

にいの脱走:①桔梗の花が咲きました。

桔梗の花がポツポツと咲きます。

外で咲いても愛想無いので咲き次第切って花瓶にさす。

花が終わったら、先を落として挿し木してみる。

今日 かねてより行きたかった道を歩きに行くつもりだった。

準備万端 

朝 にいの姿がなくなった。

昨日は居た。

夜も居た。

朝からだーさんが自転車で走り回って探した。

しかし、姿が無い。

離れて居なくなったこともは初めてで

だから帰ってこないこと当然初めてで

もちろん戸惑いと不安で何も手につかない。

7291_2
にいは、何処へ行ってしまったんでしょう。

何処かで助けを求めているのではないかとジッとしていられない。

道でひかれて、無残な姿に変わり果てていないか心が騒ぐ。

玄関開けて

カーテン開けて

ひょこっと顔出すのではないかとと じっと何もせず待っている。

何時間も自転車で走り回るだーさん

朝パンなんか食べないと言うだーさんだが

今日はトーストとコーヒー飲んでまた出かけて行った。

3回目あきらめて帰って来たが日焼け止め塗ってまた出かけて行った。

何も手につかないからパソコン触り始めた。

遠くの空気に聞き耳をたてる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

にいの薬

008_2
フィラリアの薬を貰い 

予防接種をしてきたにいはシュンタロウ・・・・・。

ジタバタ抵抗したが遂には観念した。

今年はかわいいカバンをくれた。

まあ嬉しい

何に使うわけでもないのですが・・・・happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か用ですかと

020
にいは元気です。

021
サッサと餌くださいと待つ

019

あいも変わらず。

たてがみと 青い目と 落ち着きの無さと

018
何か用ですか?

017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にいのだらける

P5230033 にいがだらける

P5230034 何がにいにそうさせるのか分からないが時おり思いっきりだらけてしまう。

朝に夕に散歩に連れまわされて、ひと時のリラックスタイムなのでしょう。

あなたはいいねえ~

シンプルでおだやかで

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「星守る犬」ですと

P5220026

日曜日夜勤明けで仕事が終わった。

P5220014 P5220015_2 P5220018_2・  P5220016

さて帰ろうとしたが、午後から雨と予報を信じて自転車で来ていた。

  土砂降りだった。

雨は嫌いじゃないけれど、折角油さしてもらってメンテナンスもいい感じになったマイ愛自転車がまた錆びてシャリシャリ音なって、重くなるのが嫌だった。

駄目もとで家に電話して迎えに来て欲しいと言った。

意外や意外・・・・来てくれるという。

待つこと30分雨は止んだ。

そんなことなら自転車で帰りたかった。

到着した車の助手席には、にいが乗っていた。

P5220023 だーさんの第一声

・・・・・「星守る犬」・・・・・・・

P5220020P5220022_2  P5220021P5220024

P5220025 映画かぶれの夫であった。

ところで、西田敏行さんワゴン車の中で亡くなるのですよね映画の話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)