« 踵みずむし | トップページ | 26.7キロを歩く »

母の万歩計

母の万歩計

007
母が結構 運動不足な気がした。

母の万歩計の歩数を増やしたかった。

小春日和のある日 だいだいとだいだい母とまち母

四代の母子がうち揃って 長い長い散歩に出かけた。

往復する気持ちだったが それは私だけのこと

片道が限界  と言うので 帰りは電車に乗った。

車を停めたところまで 戻る為には 3駅200円

踏み切りの無い線路をこの歳になって 生れて初めて渡った。

間もなく発車する電車を見送って 

30分 日当たりよく風の吹かない駅のベンチで4人で待つ

誰も居ない 誰も乗らない電車に4人で乗り込む

018
だいだいは 初電車

私も長いこと乗っていないな~

019_2
線路に沿った歩道を 母の実家に向かって歩く

ぜんぜんベビーカーには乗らないの。

母がずっと押して歩いた。

020

70年昔

歩道は無くて 遠く離れたお風呂屋さんに行くために

川を渡る為に 線路の上を歩き 鉄橋を渡ったと・…話する。

021
幼い子には 線路の鉄橋は怖かったでしょうね。

023
母の実家に戻ったら  万歩計が13300歩になっていた。

電車に乗って よく歩きましたhappy01

|

« 踵みずむし | トップページ | 26.7キロを歩く »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/54804759

この記事へのトラックバック一覧です: 母の万歩計:

« 踵みずむし | トップページ | 26.7キロを歩く »