« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

山:大旗山(和歌山県)②僧兵城跡コース

2013年10月17日

大旗山(和歌山県) にいって来ました。046

・・・・・・・・・・・↑この地図はゴールの伊太祁曽神社にあった地図

丹さんが 同じものをJRの駅で貰ってきて持っていた。

0121_3
御池遊園駅を右手にどんどん進む
0131丹さんのわんこと一緒に歩く。

0141_2
突き当たると 僧兵城跡コースの標識 

見えにくくなっているけれど 導かれるままに

0151お地蔵さん

016
大谷峠にはジュンサイの池

017台風の当たり年なのか 10月なのにこれでもかこれでもかと来る。

合間を見計らって 今日も晴天

022
この看板見落として直進すると ハテ?と思い 地元の人に聞いてくれたら

023
ここのところを直進しないと駄目だった・・・・のでここまで引き返す。

024
ここだよね?と言いたくなる様なところもあったけど

025いつしか分岐

026鶴者峠

027

028
大旗山山頂

031_2
大旗山(抑揚山)
海南市孟子と和歌山市黒岩の境にある山









 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:大旗山(和歌山県) ① スタート 平池緑地公園

2013年10月17日

和歌山県和歌山市 大旗山に行って来ました。

0111
車二台で行ったので 平池緑地公園に置き 

もう1台を和歌山電鉄 貴志川線 伊太祁曽駅(和歌山県和歌山市)北の駐車場に置いた。

049
平池緑地公園は 和歌山県紀の川市貴志川町
大きな大きな溜め池の中央には古墳がある。

気持ちいい池の周囲には 歩道が一周している.

いつか自転車で走りに来て 散歩も楽しそう。

ダイダイを連れて遊びに行く先の1つにも覚えておこう。

御池遊園駅に向かって裏道を歩いていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムベ

先日 里山歩きに出かけたら こんな実みました。

0181
あけびか?

0201
よく似た植物に ムベというものがあるそうですが よく分かりません。

実はアケビより小さく 花がまるで違うらしい。

0191

日本では伝統的に果樹として重んじられ、宮中に献上する習慣もあった。 しかしアケビ等に比較して果実が小さく、果肉も甘いが食べにくいので、商業的価値はほとんどない。茎や根は野木瓜(やもっか)という生薬で利尿剤になるんだとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母子健康手帳 77和歌山県和歌山市

母子健康手帳

0051
母子健康手帳 77

和歌山県和歌山市 2013年 ママの母子健康手帳

近年 毎年のようにモデルチェンジしていますね。

http://denari2.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-db6a.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプス 塩見岳 日帰り登山 ⑧豊口山登山口から鳥倉林道

maple2013年10月17日(木) 晴れ

南アルプス 塩見岳往復

0751
日没までには 余裕で下山できました。

傾く夕陽にゴールは近く・・・疲れもせず間もなく登山口に出た。

0761
16:30 豊口山ルート登山口

0771
4:45駐車場発~塩見岳山頂~16:30登山口~17:03鳥倉林道ゲート 駐車場

早い人は9時間で降りてくると聞いた。

11時間くらいのつわもの・・・・

山と高原地図のコースタイムでは14時間半くらいでしたか。

休憩込みで12時間20分

0781
紅葉は始まっていて鳥倉林道は夕陽を浴びて気持ちよく歩けました。

0791林道の斜面はポロポロコンクリートが剥がれて

0801
遠くを見ると 傾く夕陽が山に落ちていく

0811天気を狙って 季節も狙って メンバーも

0821
間もなく 日没と競争して わずかに勝ったgood0861

明るいうちに 着替えて帰路に着け・・・・その日の日付で帰宅した。

0841
感想:六甲全山縦走より 全然ダメージ無い12時間でありました。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプス 塩見岳 日帰り登山 ⑦三伏小屋 から下る

2013年10月17日(木) 晴れ

南アルプス 塩見岳往復

三伏峠に着いた。

小屋は閉まり 誰も居ない。0671

冬期トイレは使える。

協力金の貼紙に応えて 投函箱を捜すが何処にも無い。

行ったり来たり・・・・・・

068114:39~14:53  休憩

0691
t豊口山分岐も下りだと直ぐで水場もすぐ

0701
木の階段 木の梯子 雨で濡れると滑るな~と

0711
日没は17:05 

それまでに登山口まで降りられれば 真っ暗でも林道は楽勝

0731_2
10分の○

登りも楽しみでしたが 意外と下りがこの看板から楽しみ貰いました。

0741_2
a朝通った時には 気がつかなかったけれど こんな看板もあったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプス 塩見岳 日帰り登山 ⑥三伏小屋まで戻る

2013年10月17日(木) 晴れ

南アルプス 塩見岳往復

0591
標識が要所にあるから ここはどっちに行くかと迷うことはない↑

12:41塩見小屋~12:49 塩見新道 分岐

0601
帰りの本谷山の登りは堪えると聞いていたが 小屋で飲んだコーヒーが効いたのか

スピードが遅いせいか 標高がどんどん下がるお陰か   楽でした。

0611
2013年台風26号が去ったばかりの台風一過 青空が嬉しかったが

さすがに午後になると谷からガスが上ってきた。

0621_213:52 本谷山

0631_414:30三伏山 

064114:36南への縦走路分岐

0651
そして三伏峠に着いた。0661_2

30年昔 山小屋が閉まった丁度 この季節

北岳からテント持ちで 縦走してこの三伏峠から塩川小屋に下った時も

ここまで 間ノ岳分岐で2人に会ったきりここまで誰にも会わなかった。

その日も塩見小屋の後片付けされていたな~と 思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプス 塩見岳 日帰り登山 ⑤塩見小屋 コーヒー

2013年10月17日(木) 晴れ

南アルプス 塩見岳往復

0521n

通過登りの時間には、営業終了していた塩見小屋 

片付け中で 下山時間には 入り口が開いていた。

0531
ななかまどの赤い実が可愛い

0561
インスタントコーヒー250円  ブレンドコーヒーは350円

0571疲れた体に カフェインが効いて身体が温まって

下りの効果と 残り半分の行程 と思うと超身体が軽くなった。

0581_2
塩見小屋のトイレも使わせて貰おうと 催していませんでしたが 近寄る

このトイレは袋式です。売店で便袋を200円で買うらしい。

しかし、もう鍵が閉まっていました。

この狭いスペースで綺麗に保っていただけることに感謝して 200円もいといません。

最近 有料トイレと見るとガゼン 小銭を握り締め 使用してみたがる自分がおかしい。

0761

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はちえもんさんに コーヒーご馳走になる  ↑ この写真も拝借

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプス 塩見岳 日帰り登山 ④頂上往復

2013年10月17日(木) 晴れ

南アルプス 塩見岳日帰り 往復 行って来ました。

0311
塩見小屋を出て 山頂に向けて歩き始める

振り返ると 歩いてきた稜線0321_4

目前の斜面は台風の後 雪か霜か キラキラと光る

0331
頂上直前は 岩に両手触り始めると楽しくなって気も紛れいつの間にか頂上に着いたが

 10時半

4時45分に駐車場を出て行動時間も6時間近く

標高も高くなってきて 小屋から1時間というのに なかなかスピード出すどころか

なりふり構わず 息が切れた。

この間の写真の少なさが物語っているな~

0341

頂上直前になると岩に両手を触れ始め 楽しくなって気も紛れ

11:24   いつの間にか頂上に着いた。

/小屋から 西峰まで 1時間15分もかかってしまった。

0361
小屋から西峰まで 1時間15分もかかってしまった。

東峰は近い

0371
/ガスは上ってくるものの 景色はまずまず

0391/

0401
/西峰を振り返る

0431
/

0441
/

0471
/登っている時は振り返りもしなかったが 小屋が見える

0481/

0491
/

0501/遠くから見たら 塩見岳も白かったのだろうか?

0511/目の前の小高い所を越えたコルの塩見小屋  に戻って来た。

10:15~12:30  2時間15分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザ予防接種2013

塩見岳往復をUP途中ですが

今日 予防接種の職場内の手伝いに行った。

62人 あれよあれよと接種終了

バイアル全てを逆さまにして コンコンつついて かすかに残るワクチンを

死くうの無い注射器の先についた髪の様に細い注射針でそれを吸い取る。

それを繰り返すこと18回

遂に0.5cc集まった。

誰か射ちたい人いない?と聞いた。

手を上げて射ってもらった。

0011
あきれ返る周囲

言われて初めて・・・・われに返る。

それって不潔。

針先は替えられないから そのまんまだけれど 切れ味は鈍っている。

最低~!!!

人が敬遠するのに手を上げた・・・浅はかな自分happy01

ま・・・いいか・・・・こだわらない

早速打った腕がだるい

頭も重い

頑張れ !!!happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプス 塩見岳 日帰り登山 ③塩見小屋まで

2013年10月17日(木) 晴れ

南アルプス 塩見岳往復

0161_2
三伏峠から

7:40南への縦走路分岐 

01717:48三伏山から塩見岳がよく見える

0201
場所によっては霜柱 

それがツンツン短いのではなくて 山ヤギの角のように

クルリとみんなカーブしている・・・・不思議な感じ

0221
8:36本谷山

02319:58塩見新道分岐

0241
わずかに 白くお化粧0251

0261
0271
まよう所は何処も無い

0281
塩見小屋はまだまだだと 思っていたら

0291
10:14 ↑こんな看板見たら 小屋は直ぐだった。

小屋の正面は閉まっていたが 片付けしているのか・・・・奥の戸は開いていた。

駐車場から5時間半 誰にもあわず ・・・・・

熊鈴付けては見たものの 臭いも気配も糞も全くなし

0301
ここまでは 快調




| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプス 塩見岳 日帰り登山 ②三伏峠まで

2013年10月17日(木) 晴れ

台風26号 一過 

週間予報で 唯一この日だけ晴れマーク

前にも 後にも天候は今一つ

降水確率 20パーセントだったか 10パーセントだった。

ク・

30年昔 鳥倉林道が無かった。

塩見岳は 小屋が閉まって間もない10月に 

夜行電車~甲府~タクシー乗り合わせ 広河原~大樺沢~北岳 event

塩見岳 テント場 (昔には確かにあったのです) event

塩見岳~塩見小屋~三伏峠~塩川小屋=車で送ってもらって最寄り駅~松本

テント持ちで縦走したことがありました。

先日  塩見岳日帰り 挑戦することになり行って来ました。

0041
朝4:45 鳥倉林道駐車場ー 5:20登山口ー

0061
6:46水場

「水場をきれいに使いましょう」と ヨレヨレになった紙が貼って無かったら

流れ落ちる水も使えるものか迷いそうな・・・・感じ

0071_2分岐

塩川林道通行止め の為に 分岐にはテープで止め

0081
7:30三伏峠

傷んだ 少しすべる丸木の梯子や歩道を越えつつ ゲートから2時間45分

人影は無く 超静か

0111_2


軒下の気温は -1.6度C 

0091
冬季小屋を のぞく

0101_2
小屋も閉まったばかりなので 床のゴザも汚れていない

夏場は 宿泊に使われるのか 番号貼ってありますね。

0141_2テント場は小屋の北

0131見上げると 塩見岳がそこに見える

ピークはもちょっと 向こうの影でしたか

0151
木々の隙間から 雪をうっすら頂いた 北岳 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプス塩見岳豊口山ルート ① 登山ポスト   

2013年10月17日(木)  晴れ

 南アルプス 塩見岳 日帰り往復 行って来ました。

001

中央道 松川IC  ~ 長野県大鹿村~鳥倉  林道終点 ゲート~豊口山登山口

0021ゲート横には 登山ポストがある。

日の出は5:56 日の入りは17:09

長くて 短い 一日

0031
4:45 駐車場 ゲート出発~ 豊口登山口5:20

豊口登山口にも同じ登山ポストがあった。

真っ暗で何にも見えないけれど・・・・・ 1日が始まった。

0771
11:24  山頂に立ち 

16:30 豊口登山口 ↑

17;04 ゲート

暗くて よく見えなかった登山ポストは 立派な綺麗なポストでした。

0871_2
行動時間 12時間29分 (休憩含)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冠雪 南アルプス

2013年10月17日

昨日 南アルプス 塩見岳日帰り往復 行って来ました。

台風一過  晴天

所によっては 足元はかすかに白く。0461

南アルプス 千丈ヶ岳 北岳 初冠雪していました。019
0181_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

授乳ケープ

テレビの番組で ファミレスの人気メニューを紹介していたと

誘われて 食べに行く。

0161
とっとこ太郎夫婦と だいだいと私

いや~・・・・  普通にランチ食べた後 いくら美味しいからって 

デザートに こんなもの食べ切った私は 自己管理能力

最近ますます肥った。

ハニーシロップ

メイプルシロップ

ブルーベリーシロップ

ほんと飽食の時代ですな~

授乳期のママと20代青年男子と同じように食べる自分が怖いpig

0141
ぐずりだしたダイダイに ささっとダイダイ母 授乳を始めた。

お~!!!

私の時代には無かった 発想

0151さぞかし まっ暗な中 もぞもぞ 吸っていることだろう・・・・

しかし、気も散るのか 授乳終って すぐ顔出してもらっていた。

| | コメント (0)

いつか行くんだわ

11月中旬~下旬

いつか行くんだわ~っと カタログのページを取ってあったが 

それも捨てようと写真に撮った。

 お陰で 忘れてしまうことなく・・・・また今年も11月

メタセコイアの並木道  行きたい~

0011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013(平成25年) 予防接種に関するQ&A集

赤ちゃんが生まれたら 

随分昔は 「生後3ヶ月から予防接種を開始」という感じでしたが

種類も接種の仕方も日々変化していますね~

hospital

だいだいは  現在 生後3ヶ月 

予防接種は生後2ヶ月から 開始した。

 任意接種も含めて 4本 両腕両足に射った。

     無料接種券に加えて 2万円近く 支払う。

今月も 2万円近く払って 4本注射 + 口から一本ワクチンを飲んだ。

凄まじい 数だね~

昔むかしは同時接種なんて もってのほかだったように記憶しているが・・・・

するもしないも任意

どれを選ぶかも なかなか 考えてしまうだろう

各自 個別で かかりつけ医の所へ出向きます。

「予防接種アプリ」もあるみたいですが 

 使いこなすにはテクニック要るとか

003

こんな本読んでみた。

赤ちゃんのみならず・・・・・

MMR(麻疹・風疹・おたふくかぜ)射ったにもかかわらず 風疹抗体のない母たちも・・・・・

風疹症候群を心配しつつも妊娠してしまっているからどうしようもなかった母たちも

産後は落ち着けば 風疹ワクチン接種が可能になります。

しかし次の妊娠していないか注意が必要で

2ヶ月は避妊しなければなりませんし

接種後2ヶ月間も 避妊することが大事ですhappy01

10月 そろそろインフルエンザの予防接種も考えなければなりませんね~

かかってしまった時は特効薬のタミフルは 授乳期でも症状ひどければ処方されます。

しかし、発病した時には既に母から感染している可能性もあるとか・・・・

そんな事考えたら どうするか・・迷ってしまいますよね~

出費も馬鹿になりませんよね~

それはそうと・・・そろそろ乳幼児は人の集まる場所にお出ましは必要最小限に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごちそうさん 素敵な着物姿

NHK  「ごちそうさん」 始まりましたね。

楽しみに見ています。

「おいおいそこかい!!」と言われそうですが

め似子 のお着物が可愛いの~

いつもを穿いているから ほとんどが見えないんだけれど

着物の胸元から見える半襟が絶妙。

贅沢な刺繍が見えないお洒落で愛らしい。(いえいえ見えているんですが)

私が娘さんの頃に 連載を楽しみにして読んで コミックスも全巻持っていた

はいからさんが通る花村紅緒を思い出させた。

単に袴姿の女学生って所だけなんですけれど。

毎日毎日 場面が変るごとに 着物と半襟 要チェックですheart04

0021


秋が来る毎に 着付け体験 募集されているけれど

行きたい行きたいと思いつつ 行ける筈も無く

行けない自分の状況も嫌じゃないから毎年見送っている。

毎日毎日 着物で生活する・・・・・・やりたいことリストに入るかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンボ玉の幸せ

0011
何年前になるだろう

富士山ドームが解体された年だったと記憶している 

家族で冨士登山した。

5合目で仮眠して

 山小屋にもう1泊して 御来光見て 山頂に立ち 

須走り 下って・・・・・

河口湖のペンションに1泊

美味しいもの食べさせてもらって

富士山を見ながら家族露天風呂に入り(曇って見えなかったけれど)

久保田一竹美術館で辻が花染めとトンボ玉のコレクションを見て、

別の所で トンボ玉作り体験した。

作ったトンボ玉は ストラップにした。

だーさんに貰ったストラップは それ以来私の携帯にずっと ついていた。

このたび・・・・ネットでカンザシのパーツ見つけて

 ストラップを卒業させた。

和装もしないのに 

私の髪の毛は 団地ともおのお母さん

かんざし刺すところも無い・・・・・・

ストラップのままの方がトンボ玉は幸せだったかもしれないheart04

それでも  私の宝物に殿堂入りした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーフケアーにチーズはいかがなものと・・・・

エコーで胎児の異常が確認され告知された。

妊娠の継続を希望するか

中絶を希望するか

迷いに迷って

考えに考えて

相談して

時に涙して 

出した答えは 「妊娠の継続を希望しない」と言う事だった。

両親の決断が先か 胎児の意思が先か 今となっては分かりませんが

次に診察におみえになった時には

胎児の心拍はすでに無くなっていました。

入院した。

子宮口を開く処置をして一晩過ごした。

朝には 子宮収縮を起こす膣座薬を子宮口に挿入して

子宮内死亡胎児を陣痛起し娩出させる方向に進めていく。

月数で数えるなら 既に妊娠5ヶ月  

・・・・・・・一般的に5ヶ月胎児は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   大きさ  15~20cm

   重さは   150g

破水もせず 羊水の満たされた袋の中にコロリと包まれた状態で男児が生まれた。

難なく胎盤も出た。

子宮内を掃把する必要も無く すべてが終った。

納得の上のお父さんとお母さん

御家族も落ち着いて

死産届けを役場に出しに行かれた。

 赤ちゃんを沐浴した。

お父さん 上のお子さんも おばあちゃまも見守る中

お母さんがお風呂に入れてくれた。

きゃしゃな四肢

 臍帯は 手にも 足にも癒着していた。

繊細すぎて ちぎれてしまいそうで怖い

差し出がましいが 戸惑うお母さんに手を添え 誘導する。

0011天使のお洋服

とっても 可愛い

服を着ると 布の厚みで 児を抱きやすくなる

片手に載る 

白い箱 フカフカの底 に寝かす

その場にいた皆さんが お一人 お一人 抱く

声かけする。

希望されて 記念写真

全員集合の写真は私が撮る

カメラを返して 確認してもらう。

お父さんが 「(自分が)笑っていない」と 言われて

もう1枚撮り直す。

和やかな家族皆様の表情 かもし出すオ~ラ

つられて 油断して しでかしてしまった・・・・・・

「撮りますよ~  チーズ 」

言ってしまった後で    やっちまった~あ!!(心の中) 

 この場にそぐわない 掛け声

取り繕う言葉も出ず

収集つかず・・・・頭の中は白くなった。

涙の無い 受け入れ良いご家族だった。

見えない涙はポロポロ流れていた、

 

だから も貰い涙は流さない。

しかし・・・・穴があったら入りたい。

ハイチーズ は無いでしょう・・・・自分!!!

ご冥福をお祈りいたしますconfident

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新米を食べる

美味しい新米を食べています。

0131
9月 新米が届いた。

玄米食べればいいやと思っていたが

白米が食べたいだーさんは 脱穀してきた。

 白米を食べる。

今年の届いたお米は粒が小さいと聞かされていたが 美味しいの。

いつもの事ながら 炊きたて艶々

何食べても美味しい  馬肥える秋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院の清算機前で

母が手術を受けた。

甲状腺ガン

日本人に非常に多く見られ、1000人に1人の割合でかかっているといわれています。

特に女性には多く、子宮ガン、乳ガン、胃ガンに次いで4番目に多く発見されている.

男性では5番目に多い。

/

幸い 真ん中だけ切除して 両側の蝶の羽の部分は残ってある。

残りの部分の細胞診は正常だった。

経過は良好

無事 手術は終了した。

嬉しかった。

その日のうちに 歩いてトイレまで行ってくれた。

ありがたかった。

先生がベットサイドで 「これで100まで生きられますね」と言った母に

「110歳まで生きられますよ」と返してくれた。happy01

進行は遅く良性 10年生存率は高い

すでに75歳

まだまだひよっこ chick

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手伝うことは何も無い。

説明を受け 帰宅する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

駐車場で清算機前

迷いも無く・・・一万円札 にゅ~っと入って行った。

す~っと出てきた。

入れる向き間違えたか?

向きを変えてにゅ~っと入れてみた。

す~っと出てきた。

この札は悪いんだ・・・・

5千円札入れてみた。

にゅ~っと入ったがす~っと出てきた。

そこで、初めて気がついた。

1000円札だ・・・・・・

千円必要・・・・小銭を捜した。

500円玉と100円玉が何枚か・・・・

数えてみると900円・・・・・駄目だ~

バックしようと後を見ると・・・・5台続いている

下がれない!!!

全然関係ないガードマンさんが歩いてくるのが見えた。

窓から聞いた・・・・・遠くに向かって・・・・・1000円無いですか?

貸して貰って 前進できた。

次々車が去って行った。

端に止めて ベットサイドの義父に1000円持ってきてくれるように頼んだ。

程なく届けにきてくれ 返却した。

よくぞ別件の用事で歩いてきたガードマンさんが来てくれたものだ。

感謝!!

1000円札は大事だよ~!!!

カードも何も使えない・・・・

この上なく 緊張した。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お食い初め

お宮参りは1月目

0281_30811

お食い初めは100日目

0131_2
早いものです

 少し前にお宮参りもお食い初めも すみました。

待ちに待った誕生の日は 思いのほか早くやってきた。

覚悟していたより順調にやってきて

いよいよという頃 私はぼろぼろ泣いていた。

仕事だと そこからが本気モード

少しずつ少しずつ生まれてくるようにコントロールする。

しかし、目の前が嬉し涙で何も見えなくなっていた。

見かねて同僚が私の涙をぬぐってくれた。

拭いても拭いても幸せ涙が溢れてきた。

両手は離せず・・・・

後に見たビデオには絶えず鼻水をすすり上げる音が響いていた。

0181_2



健康で 一生食いっぱぐれませんように・・・・・・

scissors生後3ヶ月  6480g   (2600g出生) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アボガド植える

アボガドの木を買って植えたら アボガドがウハウハ収穫できるのかな?と

思って・・・・検索してみたら 食べた後の種を植えたら観葉植物のように育ち

遂には実がなると書いてあった。0181_2
桃栗三年柿八年 アボガドも柿みたいらしい~0191_2皮をむいて 土から出して 埋めると良いらしい

0201_2



まるで ゆで卵  芽が出るのでしょうか・・・・・

そういえば アマリリスの種は何度か埋めてみたけれど発芽しなかった。

どうなるやら・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月夜の猫

就業が遅くなった帰り  駐車場から車を 発進

月夜のブロック塀の上に猫が座っていた。

それが微動だにせず

車のエンジン音で逃げ出すかに思えた。

を見上げて動かず。

0141
窓を閉めたままで 写真を撮った。

駄目だ・・・・・ガラス越しだと写らない。

が~っと電動音でガラス窓が空く。

猫がクルッとこっちを見た。

0151
ま近過ぎる~目が怖い

飛び掛ってきたらどうしようと思ったら一層 怖い

0161
猫が窓から車内に飛び込んできたら 私の心臓は止まるな・・・きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母子健康手帳 76 群馬県藤安市2013

003
母子健康手帳 76

群馬県藤安市のママの母子健康手帳 

黄色が明るくって ミッフィーちゃんが可愛いね。

本当に 個性があってとってもいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉 ⑲  新穂~高山駅

  • 2013年

    9月10日  信濃大町駅~高瀬ダム~濁沢尾根~烏帽子小屋~烏帽子岳

      11日  烏帽子小屋~野口五郎岳~水晶小屋~水晶岳~鷲羽岳~三俣小屋

      12日 三俣小屋~三俣蓮華岳~双六岳~双六小屋~鏡平小屋~新穂温泉

    行って来ました。

  • 1941新穂高温泉に着いた。

    下の橋へ下ってグルッと登り返さないで済むように 新しい橋がかけられていた。

    橋の正面に バスが停まっているのが写っているが

    大阪行きの直行バスが・・・・・・

    走り寄ると 運転手さんがいた。

    このバス乗せてもらえないかと尋ねた・・・・12時20分発

    もう少し早ければ電話して乗れるんだが発車の時刻が迫っているから駄目だと・・・・

    乗換えが面倒だけれど バスより電車の方が早く地元に着くの知っている。

    温泉は入ろうとワクワクしながら下っていくと休館日 

    バスターミナルだったところが無くなって建築中

    1951
    バス停はあったから 休んでいたら 乗れなかったバスがグルッと通過して行った。

    申し訳無さそうに挨拶してくれた運転手さんは素敵だった。

    予約無くても乗れるんだったら 誰も予約しなくなるよね・・・

    ちっとも恨めしくないけれど たった一人男性が車内に見えたので やっぱり残念

    三俣山荘を出て わさび平でそうめん食べなければ・・・乗れていたなと思ったら

    何故だかプチハッピーhappy01

    一時間に1本の濃飛バスに乗ってJR高山駅へ

    それが結構時間がかかった。

    1961
    着いてすぐみどりの窓口へ並んだが 

    同じバスに乗っていた先の2組が二つの窓口でチケット購入

    私の番に回ってきたら時間切れ

    チケット買わずに 今すぐ乗れと教えられた。

    JR特急ワイドビューひだ16号

    改札で事情を言って券を貰った。

    改札の方のナイスアシストで 無駄なく無理なく自由席車両に乗り込めたhappy01感謝heart01

    1971
    車内で買ったら 周りの人の検札を随分待たせた。

    車掌さんが お待たせいたした・・・と挨拶しなおして検札を再開した時

     私はちょっと居心地悪かった。面目ないcoldsweats01

    車内販売期待したが来なかった。

    ひもじさのあまり 行動食の残りをバクバク食べた。1981

    結局雨具出さずに幸せな山行でした。

    来年も行こうhappy01  元気が出る~う

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉 ⑱新穂高温泉 登山ポスト

    2013年

    9月10日  信濃大町駅~高瀬ダム~濁沢尾根~烏帽子小屋~烏帽子岳

      11日  烏帽子小屋~野口五郎岳~水晶小屋~水晶岳~鷲羽岳~三俣小屋

      12日 三俣小屋~三俣蓮華岳~双六岳~双六小屋~鏡平小屋~新穂温泉

    行って来ました。

    1901_2


    わさび平を出て 間もなく 笠新道登山口11:35

    今回この道を下ってきても良かったんだけれど~ついつい知った道を降りてきてしまった。

    1911
    あっという間に新穂高温泉ゲートに着いた。12:201931
    ゲートを表に回るとこんな感じ

    1921
    そこに大きな登山届けポスト

    下山届けって 書いたこと無い・・・

    帰って来て 書けばよかったかな~と思い返す。

    出しっぱなしでいつも見守ってくださって感謝です。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »