« 山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉 ⑮鏡平小屋まで | トップページ | 山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉 ⑰鏡平 »

山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉⑯小池新道下る

2013年

9月10日  信濃大町駅~高瀬ダム~濁沢尾根~烏帽子小屋~烏帽子岳

  11日  烏帽子小屋~野口五郎岳~水晶小屋~水晶岳~鷲羽岳~三俣小屋

  12日 三俣小屋~三俣蓮華岳~双六岳~双六小屋~鏡平小屋~新穂温泉

行って来ました。

1681_2
鏡平小屋まで 下ってくると 沢山の登りの人たちとすれ違った。

1701ポロポロ降る小雨に登りの人は 雨具を着ていたが

下るのみの私は 木の下を歩くから 着なくてもすんだ。

1711下りはほとんど人が居ない

ただ抜かされることも無く 抜くことも無いからだろうけれど・・・・・

1721
k笠の帰りにこのコース下ったから 全くの初めてでは無いんだが

こんなに表情あるコースだった?と不思議に思った。

1731
イタドリヶ原

イタドリ→スカンポ→さださん→♪君と僕の間に橋は無い →風の篝火

グルグル同じ歌を歌い始めた。

1741

曇っていて暑くないし かすかに小雨降るので湿度が高くて喉が渇かない

下りの連続で体が軽い スピードが上る

1751
1761
全然飽きてこない

1771
1781
1791
小池新道をどんどん下る

1801
季節は花の時期では無いけれど 花も咲く

1811
m

1821/

1831/橋を渡る 橋が見える

そこまで 斜面から落石  覚えてる・・・・・ここ。

1841
k小池新道 入り口に出てきた。

鏡平9:00~入り口10:48 

振り返ると美しい

1851
ひたすらわさび平に向けて 歩く 歩く

足取りは軽い

どんだけでも 何処までも 走れそうだが 走らない~

何処かで カバーのかけたヘリポート見たけれど 無くなったんだな~

影も形も無いな。

|

« 山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉 ⑮鏡平小屋まで | トップページ | 山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉 ⑰鏡平 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/53368002

この記事へのトラックバック一覧です: 山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉⑯小池新道下る:

« 山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉 ⑮鏡平小屋まで | トップページ | 山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉 ⑰鏡平 »