« 山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉 ⑭山小屋でネクター | トップページ | 山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉⑯小池新道下る »

山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉 ⑮鏡平小屋まで

2013年

9月10日  信濃大町駅~高瀬ダム~濁沢尾根~烏帽子小屋~烏帽子岳

  11日  烏帽子小屋~野口五郎岳~水晶小屋~水晶岳~鷲羽岳~三俣小屋

  12日 三俣小屋~三俣蓮華岳~双六岳~双六小屋~鏡平小屋~新穂温泉

行って来ました。

1401
三俣山荘を 4:50出発 食堂に電気が点いている。

昨日とは違い沢山の人が空荷で出て行った。

行動食がたくさん余っているから 朝食も昼食も頼まないで 

体冷やさないように 朝パンを玄関で食べて出発する。

同じ方向には登山者は歩いていない。

1411

這い松の間を進み 小川を渡り テント場を抜けて ずっと登って行く。

1421
三俣峠

天気は良くない。

それでも5時だと明かりが無くても歩ける。1431
5:50三俣蓮華岳

1461
明るくなってきても太陽は見えない。

良く歩かれている登山道と標識を確認 迷うことはない。

1471登山道には雪は無く 脇に雪が残る

1481
雷鳥がいた。

何だかね~  雨だと覚悟しているけれど カッパ着ないで下山したいな~

1491稜線行くか 中道いくか 迷ったけれど 何にも見えず 楽しみも無い

先を急ぎピークは踏まないで進む

1501
分岐からそんなに離れていないのに標識ボンヤリ

1511双六小屋から来た人と  人とすれ違い始めた

1531
しばらく下ると 双六小屋の水源地

上には雪渓が残って居て冷たい水が流れ出ていた。

1521

天気が悪いから水はそれ程要らないと思った。
美味しい水を飲んだ。

1541
ここは枯れること無いんだろう。

1551綺麗で気持ちいい所だ

1561中道分岐

1571分岐

1581双六小屋の屋根が見えた。

1591
何だか誰も居ない。

1601
少し寂しかったので ネクターはあきらめた。

1611くろゆりベンチと書いてある。

小屋からここまでの間で 双六谷側から吹き上がってくる風に 

独特の臭いを感じて 一瞬心臓が早鐘のように打ち出した。

1621
それでも  

何処まで30分やねん!!と  こんな石を見て通過したものの

しみじみおかしくなってきて・・・・写真に撮るために少し引き返してみたりした。

双六小屋を出てきたという人に追いついたり 

1631

鏡平小屋から上ってきた人とどんどんすれ違い 

気にならなくなったが 時々嗅げた。

1641花見平

1651
弓折岳分岐

ここからは・・・・笠ヶ岳から下ったとき歩いたから・・・不案はない。

1671
8:50 鏡平に着いた。 三俣山荘から4時間


















|

« 山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉 ⑭山小屋でネクター | トップページ | 山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉⑯小池新道下る »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/53367959

この記事へのトラックバック一覧です: 山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉 ⑮鏡平小屋まで:

« 山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉 ⑭山小屋でネクター | トップページ | 山:高瀬ダム~裏銀縦走~新穂高温泉⑯小池新道下る »