« ずんだもちが送られて来た | トップページ | 陽の光すら差し込まぬ »

停電の夜

いきなり停電

0011
それから延々 1時間

待てど暮らせど 電気つかず

楽しいひと時でした。

珍しいよね・・・ロウソクに火を灯している間にすぐに電気つくこと多い。

沢山 電気が消えた時の準備ができている

まずは ヘットランプ

こりゃ~長くなりそうだと分かってからはアロマキャンドルに変えてみた。

誰もいない家の中

間もなく帰る家族にメールする。

あっちにもこっちにも 置いてあるローソク

ローソク無くてもこの家の中だったら 

眼を閉じたままでも何処に何があって 取って来て何でもできる。

私の城

外に飛び出して 人がわいわい集まっている。

蚊に刺されたくないから 出ていかな~い。

暗闇で洗濯物たたんで

すること無くなったから 眠ろうとした時 家中がパッと明るくなった。

|

« ずんだもちが送られて来た | トップページ | 陽の光すら差し込まぬ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/51938827

この記事へのトラックバック一覧です: 停電の夜:

« ずんだもちが送られて来た | トップページ | 陽の光すら差し込まぬ »