« 山:鏡石山 ⑩ ~藤白神社~海南駅~  | トップページ | くちづけ »

人がみえると言う

占いとでもいいましょうが・・・・

人が見えると 言い当てる そんな人に会って来た。

聞きたいことも とりたてて無い。

私の人生は良いことも 悪いことも 私次第だと いつも思っている。

どんなことも 受け止めるしかないと思うし ・・・・・

そんなわたし論を その人にぶちまけそうで・・・・自分自身が怖い。

ノリで友と行くと約束して 2ヶ月前に予約の電話を入れた。

家のリホームで 土曜日も工事で  一週間更に遅らせた。

電話から2ヶ月も経ったものだから 熱はすっかり冷めた。

予約しなおす時 私の予約はキャンセルした。

そのお金で 友とランチしよう・・・・と思っていた。

友は忘れてしまったと思うが・・・・

高校の時 「私は迷った時 気が進まない時は 行かないことにしている。」

そう言った私に

 「約束した相手があるのだから・・・気が進まなかろうが行くのが人だ!」

と言って私の未熟さに呆れられた。いや、批難された記憶。

あれから30年

私も無駄に生きて来たんじゃない。

成長したんだと自分に言い聞かせて 行こう!と奮立った。

友が先で  私が後だった。

友が

 の方がやばいと言われているから 行っておいでよ」

と背中を押した。

何なのか?

健康か?仕事か?家族か?

決定的なことが思い浮かばない。

「伺いたいことが見当たらないんですけれど、

何かとんでもないことが起こっているのですか?」

「言ったら 気にすると思うから・・・・・」

「口が堅く 事を荒立てようとは思っていないんやね。」

「幸せなんやね。」

何だかがっかりした。

私を打ちのめすような衝撃を期待して身構えたが肩透かし。

私はMなんだと思った。

誉められた。

それでいいと言われた。

そう言いつつ 「一言多い」と言われた。 

ごもっとも、自覚ありま~す。coldsweats01

やっぱり聞きたいこと無かった。

  0021

知足

やっぱり 幸せだと思った。

世の中の憂いや困難に配慮もせず 脳天気な文章  面目ないconfident

帰りの車の中で 教師の友は言った。

の病院で 中学生 特殊支援学級 性教育の一環で関われないかと・・・・

無理だな~

話を職場に持って行ったとしても 

トップからの答えも 管理職からの返事も想像つく

だって、

助産学生・看護学生の実習すら引き受けない施設なんだから・・・・。

残念でならないが 本業に専念で精いっぱい。

残念なあと味

「特殊教育」という表現は障害のある児童生徒をきめ細かく指導するため、盲・ろう・養護学校や「特殊学級」で遣われてきた。                 こうした言葉遣いには、以前から「障害者への配慮を欠いている」などとする批判があり、自治体では、「特殊教育」の担当部署名を「養護教育係」などと変えたり、「特殊学級」を「ひまわり」などと呼んだりしてきた。しかし、法律については、「適切な言い換えが難しい」として見直しが進んでいなかった。ところが、近年、従来の特殊教育の対象に学習障害や注意欠陥・多動性障害などの児童生徒も加え、教育ニーズに応じた支援を行うという「特別支援教育」の考え方が広がった。このため、障害のある児童や生徒の教育を検討してきた中央教育審議会の特別委員会は「特別支援教育の理念を定着させるためにも、法律の用語を改める必要がある」と提唱。言い換え語の選定は文科省が行うが、「特殊」を「特別支援」に改める案などが考えられている。  文部科学省は同審議会の答申をまって、来年度にも法改正に乗り出す。 (2004年10月16日 読売新聞より)・・・・・・・・・・・・・・・どこかのHP引用

くしくも ・・・・・・・・・・・・・先日 見た映画

頭痛くなるほど 泣いた。

帰りの車の中でも 涙が止まらなかった。

愛情いっぽん (父:竹中直人さん)が くそー!くそー!と言った。

・・・・・・・・・・・・・ 「くちづけ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

|

« 山:鏡石山 ⑩ ~藤白神社~海南駅~  | トップページ | くちづけ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/51787338

この記事へのトラックバック一覧です: 人がみえると言う:

« 山:鏡石山 ⑩ ~藤白神社~海南駅~  | トップページ | くちづけ »