« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

胎児 エコー

毎日楽しみにUPし続けて 8年目に入った。

最近は 何だかざわざわして 毎日が飛んでいく。

書きたいことが無い訳でもなく

書く時間が無い訳でもなく

まさかの 連日怠けてしまった。

手術した時も 怪我して足がとんでもないことになった時も 

こんなこと無かった・・・・。

もっぱらの関心事は・・・・・・可愛い胎児

Photo
6週  くらい 8、7mm

22mm
9週  22mm
12w4d12週4日 60.4mm

こんな幸せな気分にさせてくれる存在は 無かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・clover

私の祖母がホンの数年長生きしてくれていたら・・・・

 玄孫(やしゃご)とベットに並んだ写真が撮れたのにと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・sun

目指せ100歳なんていいながら

長生きするなんて・・・・と心の中で自分の老後を思ってみたり

素敵な2ショットを想像してみたが 不可能と我に返り

 現実に戻ったり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・heart01

目を開いて起きているのに 脳みそが夢見ていたらしく

この子を取り上げて 両手ですくい上げて おうおう嗚咽している自分

気が付けば 本当にしゃくりあげながら泣いていた。

頬を涙がつたっていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・tulip

幸せなんだけど 何だかへん 大丈夫かな

陽にあたるの 少ないから 心に変調をきたしている

冬季うつか???私

デレデレ していないで シャキッとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淡路島:線香作りも見学する

1921


兵庫県淡路島 で お香作りを体験した。

1861

そのあと、見学もさせてもらえた。

1851
淡路島の線香の歴史をビデオで見せてもらって

淡路の浜にうちあげられた香木を漁師が浜の焚き火に放り込んだ。

いい香りがするので天皇に謙譲された。

それが漁の副業にお香や線香作りの始まりだったとか。

1931_3
香木の標本が並べられていて

1901

工場を見学

説明してくれて案内していただけて、仕事の方々が挨拶してくれて

1881
機械はうごいていなかったが 巨大粘土のようなタブが置いてあった。

1891
家で気分転換に 線香たき~の お香つけ~の しますから

1911_2
香り立ち込める工場内は 気分悪くなるかもと声賭けしてくれたが

とっても好きな香りでした。

柔らかい生線香がズラリ

乾燥させて 箱詰める

作ったお香のお土産も持ち帰りと

買うために売り場の沢山の線香やお香の香りを嗅いで選ぶ

嫌いじゃないから一箱選ぶ作業はとっても得した気分になりました。

club

今から思えば

あっちにも、こっちにも、どっちにも、お線香のお土産買って来れば良かったとか

帰ってきて思った。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淡路島でお香を作る「薫寿堂」

諭鶴羽山(兵庫県 淡路島)へ行った。

1601
淡路島でその後、洲本温泉入って1泊1941

グズグズのんびりして ホテルに置いてくれてあった資料で見つけて

朝 要予約ということだったので 電話して時間を聞いて予約

1621

お香作りを体験した。

木へんに府でたぶと読むらしいが・・・・タブという粉にいろいろ混ぜて練りあわす。

1631
ビニールの使い捨てエプロンして

1641_2/

1651_2色素を選ぶ

1661_5ピンクとブルー

1671_2好きな香料を選ぶ

沈丁花と金木犀1681_3

1701_2混ぜる1711

17212mmの厚みに伸ばす1741

1731_2クッキーの型抜き

1751_21771
s好きな型に抜いて

更に残りをまとめて

円錐形に型押しする。1791_2

1791

1811


机がたくさん並んで広い1781

観光バスで多くの人が一斉に体験できそうで

体験したかは分からないけれど

たくさんの人がお香や線香を買っていた。1831


作ったお香はすぐ硬くなるが

ダンボールの上に並べて更に乾燥

そんなこんなしているうちに

1841

持ち帰りようにパッキングして終了

1871

参加費(材料費込み)1000円だったかな。

1時間くらい遊べたかな~happy01

楽しかったし 家で1週間くらい乾燥させて

お部屋でお香を楽しめるよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知多半島:③ 鳥が群れる

0151


2013年2月10日

知多半島を自転車で時計回り

アサリの養殖

鳥が群れて水に浮かんでいました。

0141
ちょっと停まって だーさんが出してきたシュークリーム食べていたら

見かけまして撮ってみましたが思いっきり遠い。

0131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知多半島:②自転車で時計回り

0011


愛知県知多半島を自転車で時計周りに走ってきた。

0021
長島スパーランド辺りを通るころには、陽がようやく出てきた。

0031_2
常滑駅近くの無料駐車場に車を置く

0041
セントレアは対岸7:30

0051_2
西の端の常滑から太陽に向かって東へ自転車で走り始め半田市通って

ようやく反対側の海に出た。8:40

0061
南へいよいよ向かう。

武豊駅スタート (資料:常滑まで5時間半とか)

0071_2
高い煙突

工場地帯を抜けて広い海が開けた。

0081_2
車に追い立てられつつ 走る。

0131
後ろから車に追い立てられ なかなか停まることも出来ず走り続ける

0161

登りも降りも無く まったりと走り続ける

0171
いつか 灯台か標識か現れるだろうと 黙々と走る

0181_2
気が付けば 左前方の沖に 何だかセントレア??

だーさんに「何処かショートカットしてしまった?」

そういえば 白い灯台のような 海に向かって白いクロス

あそこがポイントだったようです。

写真も撮らずスルーしてしまいました。

0191_3
常滑の中を抜けて 常滑駅ゴール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0211


港に寄ってご当地グルメを食べることなく 

7:30~12:30 すき家で朝定食280円で食べただけでした。

0221
ポレポレ走って 

東海岸を走っているときも向かい風

西に回り込んだら追い風になるかと思いましたが やっぱり向かい風

0231_2疲れることも無く 達成感も無く(ちょっとSなものでbleah)  スルット回った1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知多半島:① 車で時計逆周り

03610371_22012年秋

知多半島

 恵那山の帰りに時計と逆回りに車で走った。

0381_2

セントレアに寄ってスタート

0391_2

山をあきらめ下山してきたがそれからも雨が降ったり止んだり

0401_2

0411_2
コンビニもあるし 海沿いの道は自転車で走りやすそう

0421_3
風が強く 白波が立つ

0431_3
車だとあっという間に1周した。

0441

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄米を精米する

節分の日 今年初めて水仙の花が咲き始めた。

節分にまき寿司作ろうと思ってお米を洗おうとした。

はたと 気が付いた。

白米が無い。

新米を玄米でたくさん購入して 玄米づいて食している。

胚芽部位に農薬が集中するので 玄米を食べ続けるのなら無農薬や減農薬の玄米でないと・・・・と、教えてくれる人もいたので、我が家の妊婦と胎児のためにも 精米しなければと思っていたところでした。

010

寿司には白米でなければと・・・・生れて初めて精米機で精米しに行った。

011
なにぶん 生れて初めての経験なもので ネットで検索して予習して行ったが

012_2_3
もたもたしていたら 見かねたおじさんが出てきて 玄米投入から 米袋セット 米糠持ち帰りまで 手伝ってくれた。

013_2
何処の精米機も10キロ100円が相場みたいですね。

014_3
説明を読んで簡単でした。

017

まき寿司作って 豆まきして

今年もよき年でありますように・・・・・・と 願った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水仙の花2013年

2013年2月3日節分

家の水仙がようやく咲き始めた。

0251

今年の花芽はたくさん。

今か今かと大きくなってきた。

ところが意外と香りは薄い。

行けなかったが淡路島 諭鶴羽山 2月10日 トレラン大会はどんなのだったろう。

休みで行けたのですが、今年の3月・7月に向けて自重中

だーさんが山に行こうと言ったのも 今怪我できないから・・・と断った。

で、何でやねん・・・と走って思ったんだが 

昨年行けなかった自転車知多半島一周

行って来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸須磨 のりのりチョコ

間もなくバレンタインデー 

先日 神戸舞子に会議に行っただーさんが土産に買ってきたチョコ

それは それは びっくり

018
神戸 須磨 のりのり チョコ

驚きの取り合わせ

まあ買って食べてみてんhappy01

019
ちょっと チョコに海苔が貼ってあって 

少し塩っぱくて とっても甘いチョコなのよheart

ハッピー バレンタインデー

素敵なチョコを用意できましたか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

止観

止観という言葉を知った。

囚われないようにする

・・・・心の動きを静めること

・・・自分の心を客観的に見つめる

第三者のように自分を見つめること

観すると心が暴れなくなる→苦悩が減る

何かに囚われる→無駄を削ぎ落とす

1511_2

摩訶止観

 法華経の修行を志す人は

天台大師の摩訶止観に学ぶのを常としているそうです。

何事にもとらわれず あるがままに 生きたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日 仕事も残すところ15分でタイムカード押すのみという頃

受付から 

「外来受診の待ち時間に相談がある女性がおられるから話を聞いてあげて下さい」と

 電話がかかってきた。

内容は母乳の吸わせる回数について。

その手の相談は違う受付があるし、小児科もある

内容は緊急を要するわけでは無いし

特例の相談が要ったのか・・・・・・・

前回の受診でもその話題だったようで・・・・・

話を聞くのみ

話題は同じところをグルグル1周した。

そこで問うた・・・・・・

ママはどうしたいんですか?

話は また同じ所をグルグルもう1周した。

何一つ譲ることなく グルグルもう1周

ママはどうしたいんですか?

もう1周するかに見えて・・・・・

同じ問いに 気分を害した様子で

ママは 「だから~●●●●●●・・・・」同じことを訴えてキレタ

もう駄目だ・・・・・こっちもキレソウダ

出口の無いママに付き合ってグルグル回ってみたが

何周巡っても 出口が無い。

理想は高い

思い込みも強く 融通利かない

だけど 体力無いから 楽したい

周りの言葉に逃げ道を探したい

「どうすればいいと思いますか?」と聞かれるから

「いい状態なので 現状維持がベストだと思いますよ」と答える。

すると ふりだしに戻る

ママはどうしたいですか?

「少しお待ちください」といって一旦退室する。

同僚とバトンタッチする。

人は変れど 本質は1つ

同じ話を投げかければ 同じ返事が返ってくる

「あなたの 思うようにやってみてはどうですか?

そう言ったら ハタと我に返って 帰って行かれたという話だ。

相談料を支払っていただくことになる。

出口は自分で見つけるしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中絶禁止の国

「ウィミン・オン・ウェーブ」

中絶禁止の国の沖で 

中絶を希望する女性に安全な処置を行う活動をしていると 

先日のネット記事で初めて知った。

・・・

そもそも、認識の甘いデは、中絶禁止の国が意外と多い事をしらなかった。

思ってもいなかった。

日本はそうじゃないね。

女性の妊娠は人それぞれ・・・・・

モーニングアフターピル

人工妊娠中絶

1181

/

同じ次元で語るべきものでも無い。

分かっているけれど 生きているってことの意味をいつも突きつけられている。

/

無脳児の人工妊娠中絶

妊娠中期のIUFDの分娩

予定日もうすぐのIUFDの分娩

ある日 喜びに満ちている病院内に 悲しみのママが3人いた。

そして、別の部屋では

陣痛に耐えかねて「もう嫌!!」を連発するママ

心の中で 「赤ちゃんが聞いているんだよ」と叫ぶ。

心の中で 「赤やんは生きて生れようとしてくれているから痛いんだよ」と叱る。

授かったことの幸せ

生きてくれていることの幸せ

元気に出産できることの幸せ

育てる事のできる幸せ

読んでくれるだろうか・・・・・幸せ者

| | コメント (4) | トラックバック (0)

山:滝坂の道~柳生街道~笠置山  笠置憩いの館

2013年1月19日 春日奥山 滝坂の道 柳生街道 を歩いた。

1431
笠置寺 参道を下る。

1571_2登山口まで降りてきた。

1581

1591
こんな看板とあんな石塔

1601
下山の先はこんな感じ

1611駅に向かって歩いていくと 郵便局の角を曲がって 白砂川を渡って 

1621
笠置いこいの館 

HPのクーポン券をプリントアウトして持っていくと グループ全員100円割引でした。

1631

JR奈良駅 10:00出発 ~17:00まえ 笠置いこいの館 無事ゴール

1641

入湯料(いくらだったか忘れた~) 払ったら タオルとバスタオル 貸してくれた。

1651
夕飯食べたら暗くなっていた。

距離は歩くが UPダウンもほとんど無く 疲れ無し

雪の季節も 綺麗だろうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:春日奥山 滝坂の道 柳生街道⑪笠置山 

2013年1月19日 春日奥山 滝坂の道 柳生街道 を歩いた。

阿対の石仏過ぎゴルフ場を過ぎ山道へ

1391_2
六角堂跡へは行かないで

1411
杉の林を歩く頃には陽が傾き

1441
杉の間から足元に車道が見える

1451
笠置寺に寄る時間無い。

時間あれば雉鍋を食べに寄るのもいいね。

1461
階段 急な坂道 

1471
笠置寺の参道を下る

14811491
s参道と言ってもこんな感じで いい感じ

1501
笠置寺

奈良時代は弥勒信仰 平安時代は山岳修験道 南北朝時代は南朝の拠り所となった。

木津川べりにそびえる独立峰・笠置山の地形をうまく利用し 

磨崖物や行場の巨岩・奇岩 桜や紅葉にも恵まれた古くからの景勝地

1511
参道沿いの写真はとれども 結局お寺には参詣できず。

もともと このコース歩きたかったのは 笠置寺の磨崖仏を見たかったから。

下ってしまったので見られませんでした。

ちょっと立ち寄ったら良かったweep

1521_3
ゴルフ場辺りから京都府に入っていた。

1531
急傾斜地崩壊危険区域 の標識

1551
木津川の向こうの山が続いていた。

1561_2

1541
天然わかさぎ温泉 笠置いこいの館が見えた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:春日奥山 滝坂の道 柳生街道⑩阿対の石仏

2013年1月19日 春日奥山 滝坂の道 柳生街道 を歩いた。

1281
十兵衛杉を左に見つつ アスファルトの道を進む

遂に柳生のはずれに到着する県道を渡り1291

柳生下橋のたもとから川沿いの土の道へ入って行く。
1321_2

すぐに 阿対(あたや)の石仏

1311
川の反対側には車道が通っているから岡対橋で車を降りて

ちょちょっと見ることが出来るかもね。

1301_2
岡対橋を渡って車道を歩く

1331_2
笠置寺方面にかさぎ橋を渡って1341

歩道を上がっていく

1351_2
ゴルフ場を右手に見つつ笠置寺へ上っていく

1361_3
木から落ちたのか雪塊が落ちていた。

1381_2

ずっと太い道を直進

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:春日奥山 滝坂の道 柳生街道 ⑨十兵衛杉

2013年1月19日 春日奥山 滝坂の道 柳生街道 を歩いた。

柳生の里に下りてきた。

1241

「笠置へは十兵衛杉から東海自然歩道として整備された道を行く」

この1文を勘違いして 一目散に杉に向かって登って行く。

1261普通の墓地です。

先を捜せど 何処にも歩道は無く

右往左往する私をだーさんは杉を真近に見にきたのだと思っていたらしく

下の道を直進しないのか?と聞いた。

1271
杉に向かって登る必要は無いよ・・・・・

落雷で枯れた初代を撮ってきたがお隣には2代目が並んでいたらしい。happy01




| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:春日奥山 滝坂の道 柳生街道 ⑧阪原峠(かえりばさ峠)

2013年1月19日 春日奥山 滝坂の道 柳生街道 を歩いた。

1121_3


大柳生から阪原峠(かえりばさ峠)を越えて 柳生へ向かう。

1131
初めは さりげなく上っていくが 途中から急に勾配きつくなる。

1141_2
ぐいぐい登る

何だか柳生の里を守って大勢の無勢がかかってきそうな 

写真も撮らずに この峠はいい!! 

阪原峠(かえりばさ峠)

何だか何も取り立てて無いけれどそれはもう・・・・急で いい感じ

1151_3
大柳生から登りは 急だけれど 越えてしまえば下りは穏やかで優しい峠で

出やすく入りにくい峠は 守りに適していたのかもしれないな~などと

素人はつらつら思いながら歩きました。

1161
疱瘡地蔵

1171_2

1181_3
天然痘 感染を地蔵に祈ることしか出来なかった昔

思えばザワザワする。

そうそう・・・・・

子宮頸がんワクチン

ヒブワクチン

肺炎球菌ワクチン

公費負担で無料接種が2013年4月から開始決まりましたね。

感慨深い・・・・・・・・

1191_2
柳生の里が足元に現れた

1201_3
柳生街道・・・・・・見たガイド本に書いてありました。

柳生のテーマのドラマや映画が放送あるごとに この道を歩く人が増える・・・と。

思いを馳せて確かに歩けます。

1211_2
柳生に入ったが 寺も史跡も飛ばすから こんな看板↑撮って見ました。

1221_2

柳生バス停から帰る方法もあるけれど

日没の時間切れを気にしながら 先を急ぐ

1231柳生は見どころ満載 

車で来てノンビリ散策もいいものだと思いますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:春日奥山 滝坂の道 柳生街道 ⑦大柳生

2013年1月19日 春日奥山 滝坂の道 柳生街道 を歩いた。

0981
o大柳生って 柳生の手前

昔は何が違ったのか?

0991
角にはこんな感じ

1001
屋根の上には 雪が残り

1011_2


この景色が好きです。1021

雪が積もって真っ白になるとか 

向こうの山に夕陽が沈むとか

そんな景色が期待できそうで  大柳生

1031_4
回り込んでは進む

1041_3
越えては進む

1051_2

1061_3

1071_2
峠の茶屋で休憩する時 出発して行かれた2人が先行し始めた。

大柳生にも トイレがありそこで 前後した。

冬の土曜日 この日 同じ方向へ 私達以外に3組4人 対向で1組2人会っただけ。

1081_2
南明寺

1091_2
お藤の井戸もあった

1101_3
進む先はあの山の切れ目辺りかと写真撮ってみたが方向違っていた。

1111_2
大柳生から阪原峠(かえりばさ峠)を越えて 柳生

1121_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:春日奥山 滝坂の道 柳生街道 ⑥夜支布(やぎう)山口神社

0791_2


2013年1月19日 春日奥山 滝坂の道 柳生街道 を歩いた。

円成寺から 大柳生へ・・・・・・・

0801_2
素敵な景色が 続々と続く

0811_3

昔も今も ・・・・・

0821_2
そろそろ雪が消えてきた

0831_2
距離があるが山とは違う

0841_2再び 家並みが見えてきた
0851来た道を振り返ると ほら山を抜けてきたのが分かる↑

0861

0871
高電圧 危険

0881
大柳生が見えてきた。

0891

0901夜支布(やぎう)山口神社
0921
正面から降りていく

0911
冬の日は短い 

途中エスケープは嫌だ

日没までに 笠置まで行きたい 
0931

破石バス停スタートが遅かったから 用心して

 数ある神社仏閣の参拝は別の機会に

0941

0951
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・青い空

0961
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・夜支布山口神社↑
0971

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:春日奥山 滝坂の道 柳生街道 ⑤電柱も鉄塔も無く

2013年1月19日 春日奥山 滝坂の道 柳生街道 を歩いた。

0651
a歩いても歩いてもこんな景色が続く

0661雪の道でお弁当を食べた

0671_2猿の腰掛にも雪

0681_2
色味の少ない景色が続き こんな景色も思わず気分が変る

0691新しいものも 古いものも いい感じ 道祖神

0701_2
そこ此処に柿の木

円成寺

時間短縮のために通過するつもりだから ショートカットで脇道入ってみたら

迷子になった。

素直に車道脇の歩道歩いて この標識で脇に入ったらよかった。

0711_3

大柳生に向けて進む

0721
古い標識と 新しい標識 柳生に向けては案内も数が多い

0731
滝坂の道からこっち 最初で最後の鉄塔    さすがです。

0741
0751_2


、、、、、、、、、、、、、、
高い柿の木から たくさん落ちる

0761
「村のはずれ」って言う感じと「集落」を繰り返し通過する

0771
電柱も鉄塔も無く 電線も無く

0781_2
その代わりに 簡単な獣避け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »