« 白山:⑮苔の上の蜘蛛の巣 | トップページ | 白山:⑰加賀禅定道 七倉の辻~ »

白山:⑯加賀禅定道 「点の記」

大汝山を越える。

真っ直ぐ進むか 巻くか

1101

今度の白山は 大汝山頂踏んで 岩間道中宮道へ行こう!

1111_2

北へ降りるには6本ある・・・・いやはや・・・あと5回来るのか?

1121
毎年1本下るなんていうのは楽しいかも知れないと思った。scissors

楽しみ見つけた。

1131振り返れば 御前峰が小さくなった。

1151
ますますズボンはビショビショになる。

日陰で涼しい

1161

実がなって可愛い 花の季節はさぞかし あれもこれもあっちもこっちも見事なことだろう。

山の喧騒が想像つく

1171ガイド本に忠実に巻いたが

大汝山 巻いても 直に登っても 大差ない気がした。

1181_2


凍っているような そうでもないような

兎も角 露払いで ズボンが濡れて 冷たい

1191
山頂を通る道との分岐に来る頃 大汝の向こうから太陽が昇ってきた。
1201
御手洗岩がひょっこり現れ 遠くが見通せる

1211_2
足元の桔梗

1221_2

1231_2
振り返ると巻いて下ってきた 大汝山

1241_2
大汝山もっと下ると ↑ (分かるかな計測している3人)

はちえもんさんが 加賀禅定道について情報を小屋で教えて貰ったた測量の方達が測量されていました。

横をすれ違う時に挨拶の変わりに 点の記ですか?」と喉の辺りまで言いそうになりましたが その言葉を飲み込んだ。

今どきでも 測量要るんですね~

1251_2
そんなこんなで七倉の辻

まったり歩きやすい。

|

« 白山:⑮苔の上の蜘蛛の巣 | トップページ | 白山:⑰加賀禅定道 七倉の辻~ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/47163157

この記事へのトラックバック一覧です: 白山:⑯加賀禅定道 「点の記」:

« 白山:⑮苔の上の蜘蛛の巣 | トップページ | 白山:⑰加賀禅定道 七倉の辻~ »