« アルミフリー | トップページ | 山:恵那山 ②次の日の登山口 »

山: 恵那山 ①神坂峠登山口へのアプローチ

山の記事で知りたいことは、

登山口までのアプローチの方法・道路の状況・駐車場・下山口から車の回収方法など・・・・

地図を検索して、登山口までたどってみる・・・

人の登山記録で交通手段は何で行ったか参考にさせてもらう・・・・

その年の通行止めなどの情報はとりわけ気になる

0701
恵那山の登山口は いくつかあるが 私が歩きたかったのは1つだけだった。

07112012年9月

昼過ぎまで名古屋で用をすませて、高速で1時間ほど

中津川ICで降りて

国道 19号線を東へ

曲がり角には明確な表示

右折迷うことなく 旧中仙道 0721

クアリゾート湯舟沢を通過した。

明朝のアプローチに 神坂峠登山口まで下見に行った。

0161
湯舟沢から5分ほどこの看板で 橋を渡る

0171_2

0151
地図上は、標高を上げながら結構ジグザグに登っていくが 

はじめは普通の緩やかな道

0741_3

ときおり恵那山が見渡せる・・・あの山かな・・・

0751_3
0761
なんやかんやで・・・・一本道・舗装してあるし・・・ガードレールもあるし

0771_2

大峰・大台の山奥の谷を見下ろす未舗装の高度感のある林道のようなことはなく

がけ崩れで通行止めも無さそう

0141岐阜県の名水 強清水

最後の1文が大事そう・・・・

なお、野生動物等の大腸菌等の影響が懸念されますので生水で飲まないでください。




だーさんが運転で心配してなかったが、これなら私も運転できそう。

0781
ところがだんだん標高上げて道が細くなって行くと 登山を終えた対向車が下ってくる

こんな時間に上がってくる車がないと思ったのか出会いがしら対向出来ない道でつきつきになる。

ところどころですれ違えるところがあるので バックしてもらって対向する。

ガードレールもなくなる。

0041_2

15:09 クアリゾート湯舟沢   ~  15:45神坂峠登山口

対向車とすれ違うために 時間とったものの・・・・・35分くらいかな・・。

事故に注意

0791
下山したばかりの人たちが駐車場にいました。

天気予報では明日は雨

満足げな人々をうらやましく眺めました。

0801
 明日は私の番

0811_2

来た道を下る

|

« アルミフリー | トップページ | 山:恵那山 ②次の日の登山口 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/47327332

この記事へのトラックバック一覧です: 山: 恵那山 ①神坂峠登山口へのアプローチ:

« アルミフリー | トップページ | 山:恵那山 ②次の日の登山口 »