« 登山靴底修理する | トップページ | ゼリーでも食べるかとやさぐれる »

恐るべし地黒

この夏

私は脱皮した。

手の甲が 会う人会う人 誰もが聞く

「どうしたん?」

山をたった1日歩いただけでこうなった。

日焼け止めも撃沈

午後に塗り重ねるのを忘れただけでこうなりました。

はじめは まさに やけどをしたように手の甲全体が真っ赤に腫れた。

赤い色を通り越して 何だか紫がかっていた。

聞かれるの面倒で 持続点滴の留置針を固定する大きな絆創膏を張ってみた。

馬鹿だった。

手洗い頻回な私たち すぐにベロンベロンになった。

しかし、剥がれることなく 見苦しい。

仕方が無いから むしってみた。

案の定 皮がべろりんと すっこりむけた。

その下の皮も赤く 私の手の甲は永久に赤いままかと心配になった。

背中と首の境目も 皮がめくれた。

006

若くないんだから、戻らなくなるで・・。

皆に呆れられた。

もともと地黒

心配をよそに すっかり元に戻った。

やれやれcoldsweats01

|

« 登山靴底修理する | トップページ | ゼリーでも食べるかとやさぐれる »

心と体」カテゴリの記事

コメント

歳を取るとシミになります!
私もいつも山で土方焼けだったので,手の甲と二の腕はシミが。。。
首筋は自分では見えないので判りませんが。

投稿: flugelGT | 2012年9月 6日 (木) 23時32分

flugelGTさまへ     デナリ

こんばんは。

ほほほ・・・
みんな同じくして歳をとります。
それも個性と受容happy01

コメントありがとうございます。


投稿: flugelGTさまへ     | 2012年9月 7日 (金) 19時59分

ごめんなさい。
名前が消えていたのに気がつきませんでした。
少し前からパソコンの調子が今までと変わってしまい,いちいち書き込まなくてよかったことも,書き込まなくてはいけなくなってしまった様で。 自分のblogで気がついた次第です。。。

首筋の話しは私の話ですので。。。

投稿: flugelGT | 2012年9月 8日 (土) 09時01分

flugelGTさまへ    デナリ

おはようございます。

ありがとうございます。
首筋の水ぶくれを見て 山友の美容師さんが言いました。
「いい歳して土方のおっさんみたいな日焼けして、
若くないからシミになって残るで!!」と。
キーワード「土方焼け」で てっきりそうかなと勘違いしました。
ほほほ・・・・
早くに気が付いてもらえて良かったです。

投稿: flugelGTさまへ     | 2012年9月 8日 (土) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/46838374

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし地黒:

« 登山靴底修理する | トップページ | ゼリーでも食べるかとやさぐれる »