« 山その30:⑩ 山での脱水 | トップページ | 山から下りてお弁当を買う »

山その30:⑪ 七倉ダムへ降りる

船窪小屋を出発する。

よく寝た 美味しいご飯も頂いた。

靴底もはがれないように縛った。

「下山から帰宅の時間くらいは(靴底は)問題ない」と思うと心も軽い。

0611
がよく見える。

七倉ダムも眼下に見える。

0631
花も咲く。

どんどん下る。

0621
問題ない下りだが樹林帯に入ると 単調ですぐに飽きてきた。

0641
鼻付八丁 看板あって ところどころにこんな感じでポイントあるが

目先は変わらず見通しも無い

0651
七倉ダムが近くなる

0661_2
降りてきた道を振り返るといい感じ↑

0671_2
川の音が聞こえて来るとすぐ登山道は終わり

0681_2

トンネル手前の登山口

橋を渡って ゲートに向かう。

着いたばかりのタクシーに乗っけて欲しいと窓を叩くと

「あっちのタクシーが先」と 乗り場を教えられた。

タクシーは七倉山荘前で待機している。

タクシーには 谷間でもつながる無線機が積まれていて 連絡が取れるみたい。

0011

すぐに乗って 信濃大町駅まで下山

ひとまず松本まで行ってから考えようと思った。

途中の道は何だか見覚えがあった。

北鎌へ行くのに2回も通った中房温泉への道か?

と思ったけれど話を遮れなくて運転手さんのお話に聞き入った。

●松本に着いて ネットカフェで 最後まで大人買い通せなかったジパング最終巻まで読む

●山道具屋さんにいって山靴買って もう1回登り直してこようか

●上高地から入って焼岳登って新穂高温泉に降りようか・・・・・

あれやこれや、考えているうちに 新幹線に乗って 帰ってきてしまった。

気がついたら 地元の青空

0721
気が付けば 家の夕焼け

0731_2

夕日を見ながら 新大阪駅で買ったお弁当を家で食べた。

 

|

« 山その30:⑩ 山での脱水 | トップページ | 山から下りてお弁当を買う »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/46620521

この記事へのトラックバック一覧です: 山その30:⑪ 七倉ダムへ降りる:

« 山その30:⑩ 山での脱水 | トップページ | 山から下りてお弁当を買う »