« にいの脱走:②犬を探しています | トップページ | 待ち人 来たらずジャムをたく »

にいの脱走:③にい無事に帰る

今日は三連休 最終日happy01

全て にいの為に費やした。

にいを 今朝 保護しました。

006
目撃された地区へ行き その界隈で 

「日曜の朝から犬を探していますが 

      首輪のついたリードの無い犬を見かけませんでしたか?」

                            聞いて回った。

「どんな犬?」 と聞かれ・・・・・片手大に折ったチラシを用意して行ってたので

すかさず、名刺のようににいの写真を渡した。

裏に電話番号を書いていますので 見かけましたらお電話ください。heart01

そう言って 会う人 会う人 呼び止めて渡して回った。

007
昨日 

午前中  

午後    三年寝太郎が回った。

005

田んぼの畦で農作業をしてる人から

 会社の事務所

 ガソリンスタンド 

 工場

犬の飼っているお宅前で犬を世話している人

・・・・医者帰りの自転車のおじさん

犬の散歩中の人 

中古車販売店で車を掃除している人 ・・・・・

一人一人に渡した。

そしてゲートボールしている女性達に

三年寝太郎が声かけて渡した。

その方から電話くれた・・・・・

教わった場所に 怯えて逃げ回るにいが居た。

008_4
魚眼レンズ様カメラで撮る    無事帰還のにい

009_3
飢えて痩せて 怯えたにいは 三年寝太郎が分からず逃げた。

車で駆けつけたの手には 

(食事も食べず早朝2日間そんなときの為に用意した)カロメ・・・・・・。

 「にいちゅ!!!」 と呼ぶと 

     我に返ったのか 

     飢えに勝てなかったのか

警戒して弧を描きながら 距離を近づけて

手からではなく 少し離れたカロメを食べた。

そして尻尾を振って手から食べた。

001
休暇は  長い長い3日間だった。

いつにいが帰ってきてもいいように・・・した工夫を解除した。
知らせてくれた田んぼの女性にお礼言ったら涙があふれた。

今日はこれから お礼参りと数々の行政に電話です。

マジで にいのためだけの3日間でした・・・・。

大冒険の旅を 心ならずも連れ戻されたにいは・・・・

喜んでいるのか 悲しんでいるのか

切ないけど 安堵し涙のであります。

帰ってこない子は初めてです。

ほんとににいは自由人です。

|

« にいの脱走:②犬を探しています | トップページ | 待ち人 来たらずジャムをたく »

犬のにい」カテゴリの記事

コメント

よかったheart04heart04heart04

投稿: いなほ | 2012年7月10日 (火) 10時03分

いなほさまへ  デナリ

おはようございます。

過去に車にひかれ内蔵飛び出し死んだ犬を何度も見ました。
さっさと保護してやらないからと思っていました。
我が家もこんなに見つけるまでに時間がかかると思いませんでした。

にいは国道を挟んで 北へ南へ 3日間で何度も横断したようでした。

何回も 何日も あっちへ こっちへと にいを探し回りましたが見つけられない筈です。
空き地の 草が鬱蒼と茂った藪の中に
身を潜めて隠れていたみたいでした。

ありがとう。
そして、山行けず残念でした。
ドタキャンでごめんなさいでした。
これに懲りずに よろしくお願いします。dog

投稿: いなほさまへ  | 2012年7月10日 (火) 10時56分

戻ってきたら あんなに苦しかったのが嘘のようでしょう?
まったく~!って怒りたくなるでしょう?笑
本当によかった!
これに懲りて しばらくはおとなしくしていてくれるといいですね
自由はけっこう怖いんだって 身をもって学んだかなぁ

投稿: タロウの母 | 2012年7月11日 (水) 08時50分

タロウの母さまへ    デナリ

こんばんは。

嬉しかった~あ。
草むらを走って逃げるにいを見つけたとき涙
カロメを私の手から食べたとき涙
通報してくれた人にお礼を言って涙
ブログに書いてまた涙

にいは、帰って来た日は丸1日1度も尿が出ませんでした。
翌 今朝やっと出ました。
鼻も乾き ぺったんこなお腹

誰かに何かを頂いていたから帰ってこないんだと
思っていました。
飢えるくらいなら何故帰ってきて
食べてまた出て行こうと思わなかったんだろうね・・・。
ドックフードは食器に入れっぱなし
柵はしまらないように止めてオープンだったのに
やっぱり犬なんだね。

帰ってきてから1度も吠えない
近所の人が次々に にいを眺めに来てくれて
私の話の先入観もあいまって
何かやっぱりいつもの にいちゃん違うわ苦労したんだ・とねぎらってやってくれました。

前の家の三年寝太郎世代の若いおにいちゃんまで
言葉無く目を細めて何か言いたげに微笑みかけてやってくれているのを見てとっても私が幸せな気分になりました。

にいはお馬鹿さんですから・・学んでいるはずも無く
それでも生きて帰ってきてくれただけで100点満点

また涙weep

投稿: タロウの母さまへ | 2012年7月11日 (水) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/46267716

この記事へのトラックバック一覧です: にいの脱走:③にい無事に帰る:

« にいの脱走:②犬を探しています | トップページ | 待ち人 来たらずジャムをたく »