« にいの脱走:①桔梗の花が咲きました。 | トップページ | にいの脱走:③にい無事に帰る »

にいの脱走:②犬を探しています

にいの姿が見えなくなりました。

873_2

夫は にいを  ニー とカタカナ表記で 横棒をのばす。

そう言う雰囲気なのでしょう。

自転車で探して 歩いて探して 遂には車で探した。

876
こんな張り紙貼り出した。

三年寝太郎

      「いつ居なくなったか?」 

      「特徴も書いた方が良い」と

          言われて付け加えていた。

|

« にいの脱走:①桔梗の花が咲きました。 | トップページ | にいの脱走:③にい無事に帰る »

犬のにい」カテゴリの記事

コメント

帰って来ないの?

昨日の記事読んでて
「直ぐに帰ってくるよ」
ってコメントしようかな、と思っていたのに・・

にい 早く帰っておいで。

投稿: 箱庭 | 2012年7月 9日 (月) 07時53分

箱庭さまへ    デナリ

そうなんです。
帰り道が分からなくて・・・って
感じではないみたいです。
今日は、更に目撃情報が聞こえてきまして
 どんどん遠くへ離れて行こうとする
にいの意思を感じます。

国道を渡り 自由を求めて炎天下
夜に野宿して、何をしたいのか・・・・

悲しくて悲しくて・・・・crying

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
箱庭さまへ

その後のデナリより

ご心配かけました。
我が家にも咲いています桔梗の花
箱庭さまの桔梗の写真にコメント残して来ましたが
無事にいは帰ってまいりました。

三年寝太郎を見つけて初っぱな避けて逃げられたものですから ショックを受けて テンション下がってたみたいです。
飼い主も分から無くなるほど 警戒を強く逃げ惑っていました。

帰巣本能があり必ず帰ってくると信じていました。
にいに関しては もう油断しないでおきますわ~

ご心配かけました。
しんどい気持ちをほぐしてくれて嬉しかったです。
ありがとうございました。

投稿: 箱庭さまへ  | 2012年7月 9日 (月) 14時42分

デナリさん ごめん!
今気がついたの

動物は円を描くように行動範囲を広げていくものだそうです
そうなんです 
どんどん離れてしまうの
それは本人の意思云々ではないかもしれない
だから 家を基点として ぐるぐると円を描いてみて
目撃情報のあったところと照合してみて
追跡できそうなところにも張り紙をしてみましょう

心配ですね・・・
もちろん保健所・警察 思いつくところすべてに連絡はしておいたほうがいい
保護されたときに連絡が来ると思うから

にいちゃん 何か誘われるものがあったかな?
お友だちかな?
おうちに早く帰ろうね
みんな心配して待ってるからね

投稿: タロウの母 | 2012年7月10日 (火) 09時00分

度々でごめんなさい

突拍子もないけれど
近くに川がありますか?
そこにトタンの小屋とかがないでしょうか?
思い当たるところない?
もしあったら その辺りも探してみてください

いてくれたらいいんだけど・・・

投稿: タロウの母 | 2012年7月10日 (火) 09時09分

タロウの母さまへ    デナリ

こんにちは。
帰ってきました。

ずいぶん飢えて とっても怯えて
逃げる姿勢で それでも人が好きで好奇心旺盛で
尾を下げつつも 近づいてこようとするにいを見て
この3晩をいかにして明かしたのか
想像すると また涙です。

毎朝 ライトに目がくらんで ハネラレテ倒れてはいまいかと車で道路を走らせる。
何も見つけられずにほっとして帰ってくる。
何処かで生きているんだと涙

毎晩フッと目をやる先に にいの姿がないので また涙。

朝 カーテン開けると飛んでくるにいの姿がなくて また涙。

当たり前だが家族なんだね。
無くてはならない存在に驚いています。

無事保護されてまた涙。

ご心配かけました。

投稿: タロウの母さまへ | 2012年7月10日 (火) 14時16分

タロウの母さまへ  デナリ

自分達では結局見つけられず
チラシ配りました。

保健所へは 捕獲3日で処分されるとネットに書いてあったので居なくなって2日で届けました。
警察へは 何だか違うなと思ったのですが保健所の人が
拾得物として扱われている可能性があるから届けておいたほうがいいとアドバイスくれたから 電話した。
境目に住んでいるので 隣の自治体の警察署へも連絡した。

役所系は問題解決にはなら無いと思ったが勧められれば藁をもつかむ感じでした。
保健所の人が 見つかったら連絡くださいと言ってくれたので報告した。
警察も電話した。
良かったですねとみんな言ってくれた。

大きなチラシはゴミになると にいの写真と電話番号を印刷して一人一人手渡しした。

家は 犬も人も散歩コースの道路に面しているので
張り紙を貼った。
見つかったので お礼のメモを書いて 貼っている。

何といっても マンパワーですね。
コミニティーの実力思い知りました。
いろんな人に励ましてもらいました。

疲れ果てていやんなったとき 
自分で探し回るのは止めようと思い
信じて待つことにしたら 朝早速電話貰って
そこには にいがいました。

嬉しかったです。

怪我しているようですが お座りできるし
一応立って 恐る恐る歩くし 痛いことされたくなさそうなので 動物病院へは無理に連れて行くのはやめています。

ミルクどっさり飲みました。

戻れないくらい行った事無いところまで 冒険するなんて本当におばかさんですわ~

犬といえば母さまと・・・助けを求めてしまいました。
これからも よろしくお願いします。happy01

投稿: タロウの母さまへ | 2012年7月10日 (火) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/46245145

この記事へのトラックバック一覧です: にいの脱走:②犬を探しています:

« にいの脱走:①桔梗の花が咲きました。 | トップページ | にいの脱走:③にい無事に帰る »