« むらさきしきぶ 2012夏 | トップページ | 初めての登山ツアーは »

にいのためにしてやれることは何も無かった

にいのことばかりで うざいんです。

でも生きててくれてよかった~あcrying

871_2
花も咲く

868
にいを待つ

気もそぞろ

869こんな隙間にいる訳無いけれど それでも帰ってきていないかと覗いて見る。

隙間の奥にネズミの入り口がある

回収していないネズミ捕りシートがあの奥に放ってある

何が効を奏したのか いなくなった。

870
「にいはいつ帰る?」

「もう会えないんじゃないか」・・・そんなことばかり考えてしまう。

するとまた涙

875
差し出したにいの写真をみんな気持ちよく受け取ってくれた。

「電話番号が裏に書いています」 と言うと みんな まじまじ確認してくれて

  「見かけたら捕まえて電話してあげる」 とか

  「早く見つけちゃってよ・・・」 とか 

いろいろアドバイスしてくれる人がいたり

泣いてしまいそうに何度もなり

別れて離れてから ポロポロ頬をつたった・・・・袖でぬぐった。

872
いつでも飛び出して行けるように スタンバイ

結局 あきらめて 保健所に電話した。

「捕獲後 保管3日間だけ」 だと ネットに書いてあった。

保護されたにいを迎えに行くのはさぞかし怖いだろうと想像した。

警察 迷子犬で何かしてもらえそうな訳もないから 

電話するのはちょっと違うと思っていた。

だからするつもりも無かった。

けれど、

「情報は入るかもしれないので・・・電話しておいたほうがいい」 と保健所の方のアドバイスもらった。

「隣町の警察署にもしては?」・・と、警察の方のアドバイス・・・早速電話してみた。

犬ごときで・・・と言われてんだろうな~と思いつつ、言われるままにあっちこっち。

疲れた~あ。863

|

« むらさきしきぶ 2012夏 | トップページ | 初めての登山ツアーは »

犬のにい」カテゴリの記事

コメント

犬ごとき・・・そうね 
でも 命だからね
それも 家族だからね
よそさまからどう見られようが もう一切カンケーなし!笑
やさしーヒトばかりでよかった!
にいちゃん 元気?笑

投稿: タロウの母 | 2012年7月14日 (土) 09時28分

タロウの母さまへ    デナリ

おはようございます。
人はみな優しかったです。

保健所の人も 警察の人も
どの人もこの人も

その方々がいったいどのように感じているかは分かりませんが 学ばせてもらいました。
人は 言葉でつながっているんだと・・・。
弱っている(曲がりなりにも私も藁をもつかむほど心が弱っておりました)人に 言葉かけ一つで元気を与えはげませるんだと 実感しました。
何一つ状況は変りはしなくても 心一つで元気がわいてきて。
まじで 誰一人として厳しい人はいませんでした。
感謝ですわ。

にいは 元の生活と 元のにいに戻りました。
元に戻ったのは私たち人間の方だけかもしれませんで
吠えなくなりました。
散歩の犬がいれば ワンワン吠えていました。
ひょっとしたら、引越してきた若い家族が飼い始めた犬を連れやたら回りをグルグル散歩してくれるものでその子にとその散歩犬にいきっていたのかも知れません。
張り紙の一件以来、ぐるぐる回る姿が見えなくなったので
にいも単に落ち着いただけなのかも知れませんが。

私たちに日常が戻りました。

短いようで長い夏休みの旅ににいは行ってきたのでしょうなあ~。
やれやれ・・・・。
happy01

投稿: タロウの母さまへ | 2012年7月17日 (火) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/45781278

この記事へのトラックバック一覧です: にいのためにしてやれることは何も無かった:

« むらさきしきぶ 2012夏 | トップページ | 初めての登山ツアーは »