« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

あわいち:⑩1回目のパンク

あわいち(淡路島一周)行ってきた。

0761

ホテルの風車の側を走り  再び海に下り走る。

今度の風車は遠くの山にたくさん見える。 

曲がって北上する海岸の道に入らずに 直進してしまう。

公園で催し テント・・・・自転車止めて だーさんアイス買ってきてくれた。

食べて さあ走るぞ!!と スタート

走る前から分かった・・・・パンクしている。

丸山海水浴場近く

すったもんだで

再び走るまで 1時間ロス

その間にたくさんの自転車が走り抜けて行った・・crying

1回目のパンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

単車の合羽

単車の合羽003_2

昔 我が家には排気量が少し大きい単車が2台あった。

そんな頃に買った合羽

結局着たのは1回だけ

もったいないからこの梅雨に1回通勤に自転車で着てみた。

半端無い・・・サウナスーツと化した。

まだ、山合羽の方が耐えられる。

自転車の帰りに雨が降り出したら 着ないほうが 気持ちいいのかも。

ダサいデは合羽を背負って走る。

山的発想

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あわいち:⑨ 淡路島のホテルの風車

あわいち(淡路島一周)行ってきた。

0741

大鳴門橋が見えてきた。

交通量の多い道  急な登りは 怖いです。

だーさんは 「大丈夫 車は分かっていて避けてくれる」と言うけれど

慣れない 体力無い は、

自転車の速度が落ちて 

そんな時に後ろに車の気配を感じたり

急な登りが長くとなると・・・・自転車を降りてしまう。

それでも先で待つ・・・だーさんに歩いても意外と早いと言われつつ ・・・必死。

誰かに   「頑張れ!」「降りるな!」と もしも 言われたら 

次は平気で 上り続けられるとは 思うけれど・・・・根は軟弱者

0751
ホテルニューあわじ  プラザ淡路島 の風車が 遠くから見えた。

自転車で登って登って 景色の素敵なホテルに着いた。

こんなところに泊まりたいものだ。

丁度お昼前 せめてランチでも食べてみたい。

ここまで来たらゴールは余裕・・・それでも時間がもったいないと スルーするweep

登り坂は終わりではなかった・・・・

まだまだ登っていく

 風車の真下を通過する。

風力発電の風車の下を道が通る。

風車を見たのは初めてでは無いがこんなに下に来たことはなかった。

おまけに風強く 羽がぶんぶんグルグル勢い良く回り続けている。

今にも倒れてきそうな

今にも羽の留めが外れて ビューンと飛んできそうな音が凄い

きっと、車でドライブしていても気づかないね この迫力

やっぱり自転車heart04

登りに嫌気が差して・・・本当は 坂が急で 自転車押して歩きたかったが

怖がりのは・・・・死に物狂いで漕いで登った。

一機でこれなら・・・・たくさんだと もっと怖いと思った。

「風の谷のナウシカ」 巨神兵 思い出した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あわいち:⑧ 南淡路水仙ライン

あわいち(淡路島一周)行ってきた。

0691_2


立川水仙郷を下ると海に出た。

南淡路水仙ライン

追い抜く車も無く 対向車も来ない

快適で贅沢で幸せな 延々続く道

0651_2蝉の声

自分の自転車のシャーっていう音

風の音

0661_2
我を忘れて 楽しくなる

ふと我に返って だーさんを思い出す・・・いない

振り返ると 離れて走っていた。

ここは 一人で走るのが贅沢だねhappy01

0671何キロあるんだろう

走っても走っても終わり無い

0681
と・・・思ったらモンキーセンター

時間にもよるけれど 止まらないよね~

0701_2
ようやく人

沖で何か採っているのだろう

0711沖に沼島

黒岩水仙郷 

山が海に迫って

ここの辺りだろうか 諭鶴羽山は・・・・

 山歩き →自転車→水仙→ 温泉・・・・セットで今度は来たいものだpunch

0721
白い船が出港した。

港が近い

0731
日陰のベンチで休憩する・・・・

自販機があり 冷たい飲み物買ってもらう。

自転車のホルダーに挿した梅干熱中対策水より・・・100倍美味しい。

いつも思う

びわいちも梅雨の中日だったし

1年は長いのに、いつも炎天下のこの時期に長い自転車旅に走る。

いい気候のときは全然走らないのに・・・・

気候の良き時に走りたいわ~とぶつぶつ思う。

最高の海沿いの道を走る

引き換えに・・・・

日に焼けた?とか

 自然派・・・とか

会う人ごとに言われる毎日を手に入れた。weep

いえいえ・・・ちゃんと日焼け止め塗ったんですけれど・・・・グスン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巻絹イワレンゲ

山なんかで これを見たら

ウワ!!くもの巣 ゲ!!と 驚くな~

巻絹イワレンゲ

017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りはフィッシュアイ

お気に入りのcameraカメラが動かなくなった。

修理に出した。

見積もり金額は 結構かかる。

それでも好きなカメラだもん。

 治してもらって これからも付き合いたいと思った。

修理から手元に届くまでの間 カメラ無しでは 毎日が寂しい。

お気に入りカメラを買った値段の半分の値

カメラを買った。

Image2461
進化したのか フォルムはいかつい

でも お気に入り機能は フィッシュアイ



カメラ機能のお試しに 冒険の旅から帰ったにい一番の顔を

フィッシュアイ機能で撮ったら 何だかとっても変な顔になった。

どうやら顔にはお勧めじゃないらしい。dog

スケッチ機能に だーさん 興味示す。

044


宝楽焼きの食後の残骸もこの通りhappy01

何なと・・・面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あわいち:⑦立川水仙郷

あわいち(淡路島一周)行ってきた。

0631
立川水仙郷

碑を読んだら 入植とか開墾とか 書いてあるから思わず興味引いた。

0611

立川開拓史

この地立川は昭和20年頃は由良町有林であった。北に由良伊張砲台があり、当時は松の大木が生い繁げり野生の猿猪鹿の生息地となっていた。終戦後松の木を伐り開拓地として農林省が買上げ開拓が始まった。しかし、台風の通路にあたるこの地は土地の急傾斜と台風猪鹿の被害甚だしく多くの開拓者が入れかわったが開拓は進まなかった。昭和39年開拓者の努力により電気水道が導入された。又上灘バイパスの開通に伴ない不毛の地から一躍観光地泉水郷として有名となる。

碑を読んだら 開拓とか 書いてあるから思わず興味引いた。

0601
海が見えた。

海岸から自転車でこんなに上がってきたんだと嬉しくなった。

0641_3
ざ~っと下って海に下りた。

海 山  海 山  海 山  の繰り返しが始まった。

それが あわいちの楽しみだと思う・・・・好きheart04

この時間帯は車も少なく 自転車も 人にもあわなかったから写真も撮った。

慣れないカメラで バッテリー充電不十分 電圧低下

そのうち写真も用心して撮らなくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あわいち:⑥ 南部 山間部 由良~立川

あわいち(淡路島一周)行った。

淡路島の南部は 山岳地帯 

どんなに過酷か・・・と気構えたが

標高低いからでも何とかなった。

0561

1つ目

由良~立川  「ナゾのパラダイス」 へ向かう・・・・・・

淡路島「ナゾのパラダイス」 の看板に導かれて

ゆるゆる登っていく。

経験者の人や詳しい人が一緒なら戸惑う事も少ないかもしれないが

何といってもだーさん 

まずは道を間違いたくは無い。

ビギーナーのためのHPをだーさんは プリントアウトしどっさり持参

0571地図を眺めていたら この日 初めての人に抜かれた。

何といっても7月連休 たくさんの人が走っていました。

0581

朝も早いものですから暑くも無く 車も無いものだから上りも耐えられました。

0591_2
水仙の咲くころには、さぞかし賑わうのでしょうねえ。

下りにかかり ホッとする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

葉書ありがとう・・・・

寂しくなりました。

葉書ありがとう

優しい色合い。002
誰かれなしに私の周りの人はたいてい私のブログを知っている。

しかし 6年半 職場では言っていない。

が この度 heart042人目heart04 自らこのページを紹介した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あわいち:⑤ どんぐりの鼓動が聞こえる

あわいち(淡路島一周)行った。

洲本温泉を抜けると 由良 内田海岸

シャキシャキ先を急ぎ 自転車でどんどん走り続ければよいのですが

ついつい止まって写真撮ってしまう。

050105110521

0541_3

0531_4

ウバメガシの幼い苗を見た。

うちにも植わっているよバベの木

 

0551
淡路島 兵庫県洲本市由良 内田海岸

淡路島でも 世界遺産目指しているんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あわいち:④ 宝楽焼を食べる

あわいち行って 宝楽焼を食べる。

0281
兵庫県淡路島

洲本市炬口 たけのくち って読むんだよ。

「やしま」

038

地産ブランド   数々の食材 

夏のこの時期は はもずくし がお勧めみたいですが

はもは 少しでよかったので・・・・・

宝楽焼

0361_4
地元のプリプリの  淡路由良産 天然岩もずく から始まり   

淡路牛 と 淡路たまねぎ

淡路産 はも

037_2
お腹いっぱいを通り越して パンパンでした。

0391
ケーキみたいな素焼きの蓋を開けると 

中に鯛

0401
鳴門鯛を余すとこなく 頂く

片身はお刺身で そして姿焼き

0451

お魚好きの2人は 黙々と食べる

0421
淡路島牛乳 冷たい茶碗蒸しは 喉越しすずしす

淡路 東岸産 蛸

あまりに食べるの夢中になって 写真撮るの忘れて

たこのから揚げ 気がつけば食べてしまった後だった。

024
調子に乗って走ると前の道は下り坂

炬口北 の交差点 間違いなく 通過し 洲本温泉の町に行ってしまった。

走り抜けて 気が付けば 更に通り過ぎていた。

引き返す。

025
自転車をとめて階段上がるだーさん正解paper

私は坂道を先に玄関に向けて上がったものだから 

自転車抱えて 玄関通って階段下りてきた。

0261
レトロな客室

0351_2
港が眼下

0331
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

美味しいものを頂いて 自転車で走れる幸せに 感謝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  pisces宝楽焼き

奈良時代に宮人が三原へ狩猟に訪れたときに、

漁師が鳴門の海の幸を野焼きにして差し出したのが始まりと伝えられています。

昔は焼き石を浜辺に敷き詰め、その上に昆布で包んだ鯛を置き、砂をかけて焼き上げた料理です。

現在は素焼きの焙烙に、鯛、サザエ、えびなどを置き、蒸し焼きにして出される豪華絢爛な海の幸料理です。

                       兵庫県HP より参考
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あわいち:③岩上の鵜

0171_20181_40191_40201_4

 

 

あわいち(淡路島一周)行った。

兵庫県 淡路島 東岸 自転車を走らせ 見下ろす海には 黒い鳥が岩にたたずむ。

0221何羽も岩の上で羽を広げて

そのうちみんなで 海面スレスレに飛んで行った。

0231_2

ウミウなんだって・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あわいち:② 岩屋から走り始める

あわいち(淡路島一周)行った。

淡いち はじめは 車に自転車を積み明石海峡大橋を渡る

0011

休みの日は 通行料が割引いい

ひたすら運転してもらう

0021_2


淡路ICで降りて 岩屋の駐車場に車を預ける

      1日500円

0031
前には 女性の裸像

0041

0051
観光せずスルー

0061
思いのほか快適な道

猫美術館へは寄りたかったので ちょっと寄り道

0101_2
今度も裸像

0111_2
0121
兵庫県淡路島を時計回りに回る

この日は南風 海側を走れるのでいいが向かい風

0131_2

意外とすぐに お決まりの 大きな立像

廃墟と化しているらしいけれど 目印に迎えてくれて何だか嬉しい

あわいち来たんだと嬉しい

0141
曇りなもので 見通しよくないが

紀淡海峡を見渡し走る走る

0151
ONOKORO  観覧車の横にヘリコプターが降り立ったから

事故でもあったか?と眺めていたら どうやら観光ヘリなのかも

再び飛び立ちませんでした。

0161_3

特別悪路も無く 快適に走れました。

0211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あわいち:① 中浜 稔 猫美術館

デナリのチャリンコ

なーんちゃってあわいち (自転車淡路島一周) 行ってきました。

はアスリートじゃないし タイムを目指す体力も無い

淡いちといっても自転車で走るだけじゃもったいない。

知らない町に出かけると、美術館に一館立ち寄って葉書一枚 家の壁に増える

今回は、淡路市立 中浜稔美術館

030
中浜稔 墨絵画家 の猫の絵

031

淡いちの最中でなかったら、墨絵体験したかったな~。

入館したときは 私たち2人の貸切でした。

贅沢に 白と黒の世界を堪能しました。

029_5

猫浜物語

・・・・・・・・そして、「こま」と「ちよ」は、多くの子どもに恵まれ末永く平和に暮らしました。

032
デナリのブログのテンプレートは 白いスナメリ

こまのまたがるスナメリは 他人に思えなくてheart04

007_2
落ち着いたたたずまい。

隣には鳥居がありまして

008_2

009_3

こまとちよの像

009_4

目の中にサンマ 買いました。fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨があけた2012

よっしゃ~あ!!近畿も今日梅雨が明けました。

008

これから水やりに大変です。

紫蘇茄子がいっそう美味しい。

写真は梅雨の最中 行こうとしていた山でした。

行けたのに日の出前の雨に気弱になって私が中止した計画でした。

行けばよかったと悔しいやら そう決断した自分が歯がゆいやら。

その日の写真

005
ところで・・・・

「淡いち」 行ってきました。

余裕でしたわ~

楽しいこともいっぱいありました。

しかし、最期は断念して 

 ゴールできたのは だーさん だけでした。

ぜんぜん快調だったのに悔しいやら腹立たしいやら そして 嫉妬smile

何かそのことについては、触れたくないような

やり場の無い怒りを叩き付けたいような

楽しかったことからボチボチUPしてみましょうかねえ~

マウイも鎌倉も中途半端~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マウイ島:⑯ウエスティンマウイでセイフティBOXにしでかす

284_2
カアナパリ 

ウエスティンマウイに泊まった。

そりゃもうグレード高いホテルは数々あれど・・・・

私たちにとって丁度で心地良かったですよ~

285
海に近いし

274
日本語を話してくれるフロントがいつも対応してくれる。

302

行った時期のせいも有るでしょうが

日本人には あまり会わなかったマウイですが

 ホテルでも 最終日に2組会っただけでした。

272

いや~しでかしました。

さすが 

最終日 セーフティボックス 

日本に向けてチェックアウトする日

ナンバーわすれた訳ではないんだが何回セットしても開かない

仕方が無いので 深夜 迷惑もかえりみず電話

時間がかかり大事になるかと思ったがすぐ係りの方が来てくれて

電極差し込んであっという間に開いた。

日本語話さない係りの人だが 話してくれることはよく分かった。

これで日本に帰れると ホッとした。happy01

ドジなデは、「全部同じナンバーにしておきなさい」・・・なんだね

結構大事になるのかと思ったが瞬時に開いた。

そんなことなら夜中に大騒ぎするんじゃ無かった。

ほんと迷惑な日本人・・・・・とほほなhappy01 恥ずかしい。

パスポートいれっぱなしにしてあったけれど

BOX 安全では無いんだと理解する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マウイ島:⑮早朝のビーチを歩く

248
ハワイ マウイ島

ウエスティンマウイ の前はすぐ程よく泳げるビーチ

早朝の海は静か・・・・・

249

2501_2散歩した。

穏やかで爽やかで

のんびり出来る

静かで波の音

251

お昼にブラックロック近くへ行って シュノーケリングしようと思って下見に行く。

252

276

277
どっちを向いても 非日常の景色

278
この時間はほんと人いない

279

280

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母子健康手帳:62 大阪府 吹田市

1331_2

 ひさびさの     母子健康手帳 62

   大阪府吹田市からの ママの母子健康手帳

        淡いピンクで 可愛い天使の羽 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての登山ツアーは

希望しないのにこの梅雨の最中 3連休

初見に

「え~!!!雨の中 何処の山に行けと言うのか??」

イエイエ・・・山になんか行けと誰も言っていませんし・・・・・

128

3日休みあったら・・・・

あの山へ この山へ 考えてみた。

どうみても雨

世のなかの普通の生活している人には分からないでしょうが・・・・

突然の平日の三連休

有意義なものにするためには・・・やはり山へ行くしかない。

梅雨の無い北海道に行くか?

ヒグマ怖い。

ツアーで大勢と一緒ならなら何とかなるのか?

検索してみた。

10万円で トムラウシか・・・・トムラウシ温泉往復ならいいか?

ピーチで札幌 レンタカーで走る・・・・行けるかも

それにしても怖い。

130

検索 東北3座ツアー

惹かれたのは  往復でなくて登山口と下山口が3座とも違うこと

これは値打ちある99800円

飛行機往復 ホテル2連泊

10日前

ネットで予約可

リクエスト受付とか・・・・・

何のシステムか分からないが待機

一応登録

4日前も待機のまま

3日前も待機のまま

ここまできたら とことん待ってみる。

どうなるか見ものだわ~。

そうこうする間に2日前

さすがに金額の表示すらなくなった。

今更ながらに電話してみた・・・・・

飛行機の席が手配できなかった・・・・・という説明

「キャンセル待ちとリクエスト受付何が違うのか」

問うてみた。

要は、飛行機のチケットがすでに手配すんでいて

それ以降に応募したから席が格安では手配できないので

キャンセルが出た時にだけその代わりに参加できるものだったんだそうだ。

それをリクエスト受付と呼ぶようだ。

単にキャンセル待ちとHPのシステム上の違いみたいです。

さすがに2日前まで連絡も無いからそんなことだろうと思っていたが

ずるい!!!

キャンセル待ちだったんだ・・・・と知る。

山ツアーというものに参加したことも申し込んだことも初めてなもので学んだ。

129
行ったことも無い東北の山をイメージしてエアー登山。

それだけでも楽しかった。

自分で行ける気がした。

行こうとも考えたことが無かった山ヤマに行ける日が現実になりそうな気がした。

飛行機使えば行けるんだ。

いつか今回の計画を参考にして行って見ようheart04

浮いた代金で

裏銀縦走・・・行ってみようと夜行バスを予約したbushappy01

動かなくなって修理に出しているカメラの代わりにカメラを買った。

淡一決行!!!いざ行かんbicycle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にいのためにしてやれることは何も無かった

にいのことばかりで うざいんです。

でも生きててくれてよかった~あcrying

871_2
花も咲く

868
にいを待つ

気もそぞろ

869こんな隙間にいる訳無いけれど それでも帰ってきていないかと覗いて見る。

隙間の奥にネズミの入り口がある

回収していないネズミ捕りシートがあの奥に放ってある

何が効を奏したのか いなくなった。

870
「にいはいつ帰る?」

「もう会えないんじゃないか」・・・そんなことばかり考えてしまう。

するとまた涙

875
差し出したにいの写真をみんな気持ちよく受け取ってくれた。

「電話番号が裏に書いています」 と言うと みんな まじまじ確認してくれて

  「見かけたら捕まえて電話してあげる」 とか

  「早く見つけちゃってよ・・・」 とか 

いろいろアドバイスしてくれる人がいたり

泣いてしまいそうに何度もなり

別れて離れてから ポロポロ頬をつたった・・・・袖でぬぐった。

872
いつでも飛び出して行けるように スタンバイ

結局 あきらめて 保健所に電話した。

「捕獲後 保管3日間だけ」 だと ネットに書いてあった。

保護されたにいを迎えに行くのはさぞかし怖いだろうと想像した。

警察 迷子犬で何かしてもらえそうな訳もないから 

電話するのはちょっと違うと思っていた。

だからするつもりも無かった。

けれど、

「情報は入るかもしれないので・・・電話しておいたほうがいい」 と保健所の方のアドバイスもらった。

「隣町の警察署にもしては?」・・と、警察の方のアドバイス・・・早速電話してみた。

犬ごときで・・・と言われてんだろうな~と思いつつ、言われるままにあっちこっち。

疲れた~あ。863

| | コメント (2) | トラックバック (0)

むらさきしきぶ 2012夏

紫しきぶの枝が 再び伸びた。

8651怒りに任せて ブログにぶちまけること毎年

 冬に実をつけた姿を一回も見たことが無く

根元しか残さない愛の無い刈り方・・・・・

怒り心頭・・・・・仏の顔も3度まで

それでも・・・・家出を思いとどまった昨年

866
もう刈らないよと言ってましたが・・・・・

真夏の暑い日になると忘れてしまうようだから今年もどうなることやら・・・・。

867
サルスベリが綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ち人 来たらずジャムをたく

桃をたくさん

003
手前の立派な桃は食べる

そしてジャムを作る

002
長く保存するつもりも無く・・・・・

冷凍にして ヨーグルトに混ぜるだけだから

適当・・・アバウト

桃2個 種を取った果肉 レモン汁大1 砂糖大3 

弱火で火にかけ はさみで切り刻む

洗って 毛を流し 剥いた皮をお茶パックに入れて 鍋に入れた。

ヘラで崩しつつかき混ぜつつ20分

最期にレモン汁大1 入れて煮詰め

      ビンに入れた。

004

あと何回分の桃があるだろうか・・・・

にいが帰らないでやきもきしていた毎日で 

行くに行けず 何をしたらいいのか分からないとき 

無事を祈りつつ  ひたすら桃を炊いた。

近頃マイブーム

高生存ビフィズス菌 BE80 ダノンBIO プレーン
 

毎食後に日に3回 が   1日1回に落ち着いた。 

べつに不自由なかったが・・・・・効果あったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にいの脱走:③にい無事に帰る

今日は三連休 最終日happy01

全て にいの為に費やした。

にいを 今朝 保護しました。

006
目撃された地区へ行き その界隈で 

「日曜の朝から犬を探していますが 

      首輪のついたリードの無い犬を見かけませんでしたか?」

                            聞いて回った。

「どんな犬?」 と聞かれ・・・・・片手大に折ったチラシを用意して行ってたので

すかさず、名刺のようににいの写真を渡した。

裏に電話番号を書いていますので 見かけましたらお電話ください。heart01

そう言って 会う人 会う人 呼び止めて渡して回った。

007
昨日 

午前中  

午後    三年寝太郎が回った。

005

田んぼの畦で農作業をしてる人から

 会社の事務所

 ガソリンスタンド 

 工場

犬の飼っているお宅前で犬を世話している人

・・・・医者帰りの自転車のおじさん

犬の散歩中の人 

中古車販売店で車を掃除している人 ・・・・・

一人一人に渡した。

そしてゲートボールしている女性達に

三年寝太郎が声かけて渡した。

その方から電話くれた・・・・・

教わった場所に 怯えて逃げ回るにいが居た。

008_4
魚眼レンズ様カメラで撮る    無事帰還のにい

009_3
飢えて痩せて 怯えたにいは 三年寝太郎が分からず逃げた。

車で駆けつけたの手には 

(食事も食べず早朝2日間そんなときの為に用意した)カロメ・・・・・・。

 「にいちゅ!!!」 と呼ぶと 

     我に返ったのか 

     飢えに勝てなかったのか

警戒して弧を描きながら 距離を近づけて

手からではなく 少し離れたカロメを食べた。

そして尻尾を振って手から食べた。

001
休暇は  長い長い3日間だった。

いつにいが帰ってきてもいいように・・・した工夫を解除した。
知らせてくれた田んぼの女性にお礼言ったら涙があふれた。

今日はこれから お礼参りと数々の行政に電話です。

マジで にいのためだけの3日間でした・・・・。

大冒険の旅を 心ならずも連れ戻されたにいは・・・・

喜んでいるのか 悲しんでいるのか

切ないけど 安堵し涙のであります。

帰ってこない子は初めてです。

ほんとににいは自由人です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

にいの脱走:②犬を探しています

にいの姿が見えなくなりました。

873_2

夫は にいを  ニー とカタカナ表記で 横棒をのばす。

そう言う雰囲気なのでしょう。

自転車で探して 歩いて探して 遂には車で探した。

876
こんな張り紙貼り出した。

三年寝太郎

      「いつ居なくなったか?」 

      「特徴も書いた方が良い」と

          言われて付け加えていた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

にいの脱走:①桔梗の花が咲きました。

桔梗の花がポツポツと咲きます。

外で咲いても愛想無いので咲き次第切って花瓶にさす。

花が終わったら、先を落として挿し木してみる。

今日 かねてより行きたかった道を歩きに行くつもりだった。

準備万端 

朝 にいの姿がなくなった。

昨日は居た。

夜も居た。

朝からだーさんが自転車で走り回って探した。

しかし、姿が無い。

離れて居なくなったこともは初めてで

だから帰ってこないこと当然初めてで

もちろん戸惑いと不安で何も手につかない。

7291_2
にいは、何処へ行ってしまったんでしょう。

何処かで助けを求めているのではないかとジッとしていられない。

道でひかれて、無残な姿に変わり果てていないか心が騒ぐ。

玄関開けて

カーテン開けて

ひょこっと顔出すのではないかとと じっと何もせず待っている。

何時間も自転車で走り回るだーさん

朝パンなんか食べないと言うだーさんだが

今日はトーストとコーヒー飲んでまた出かけて行った。

3回目あきらめて帰って来たが日焼け止め塗ってまた出かけて行った。

何も手につかないからパソコン触り始めた。

遠くの空気に聞き耳をたてる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

鎌倉:21 大仏さまのスイカ 

0611_32012年6月

紫陽花を見に 鎌倉 長谷寺に行ったのは少し前のこと。

/

毎日 のらりくらりとUPするものだから

 7月にどっぷり入ってしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0621
私が持って行ったガイド本には、

長谷寺8:00~ 高徳院7:30~拝観時間が書いてあった。

長谷寺7:24 まだ時間があるから 大仏さまへ先に行きましょうと やってきた。

0631_2
なーんだ・・・こちらも 8:00からじゃない・・・・誰もいない門前 

気合は入り過ぎのおのぼりさん 7:30 写真撮る

0661引き返すのも面倒なので 30分待つ

大仏さまのお顔が見えるので 得した気分

0671_2
雨あがりの大仏さま

一番乗りで お目にかかれそう。 期待大。

0711
まわりの景色が大きいから 見慣れた奈良大仏さまの印象と違う。

0721_3
またまた 一番乗りで 大仏さまの中を見学させていただく。

0731_3たくさん雨が降ったので 大仏さまの階段には水が溜まり 排水するため待つ

0741
志といいましょうか 書かれていた値段を係りの方に渡す

0821_2
定員30人 夕方になると暗くなり危険なので 入れないんだね。

奈良 東大寺で大仏さまの 脇の柱の穴をくぐったな~と ふっと思い出した。

0751
大修理して台座の補強でギャッジUPされていました。

0761
階段は確かに暗い

0781
そうそう長居は出来なくて 外に出たくなる

0771


0791大仏さまは 外から拝むのが一番

0801
何とビックな草履

0811夜な夜な 草履を履いて よっこらしょと 立ち上がり腰を伸ばし

北から西から東まで 見渡して また座る

0841_2大仏さまの頭に鳥が休み

背中の換気窓は 羽根のよう

パタパタ羽ばたいて浮かびそう

創造をかき立てられるお姿ですわ。

0851

おおらかでのびのびした感じがいいheart04

0871
鎌倉 大仏 恐るべし

ツボにはまったのが・・・・

お供えのスイカhappy01

0861_2
まるまる一個が小さく見える

さすがです。

何が気に入ったのかよく分からないけれど 三年寝太郎とスイカの写真バシバシ撮る。

人差し指と親指でちょっとつまんで 口に放り込んだ。

頬張ったお姿         妄想が止まらない。coldsweats01

0831

与謝野晶子の句碑があった。

鎌倉や御仏なれど釈迦牟尼は美男におはす夏木立かな

 

おっとこまえ~!!!heart01

阿弥陀如来さまって 男性?女性?

 

<>

<>

 

<>

<>

| | コメント (1) | トラックバック (0)

鎌倉:⑳ 自分みやげ買う

鎌倉で 自分に買った。

「自分の傾向」 と言うか 「デのツボ」 をまた一つ発見した。

0171

お店は 小町通 だったか 若宮大路 だったか

木のスプーン  見ると買わずにはいられない。

今回も 買ってしまった。

ふくろうのスプーン

梟は・・・・苦労しないんだね・・・ふ苦労

そうありたいものですhappy01

003

どれだけ・・買えば止まるのか自分でも分からない。

多分 木のスプーン見たら、きっとまた買うなきっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉: ⑲ 食べ続けて歩き続ける

アイス食べる

北鎌倉 大健寺 お参りし  広い広い境内で ほっとする。

ハイキング中にひもじかったら食べても良いかなと思って買ってあったおにぎりを食べる。

門を出て 帰り道 ソフトクリームのの誘惑は反則です・・・・

振り切れずまんまと術中にはまる。

お店は大人気。

みんなで並ぶと迷惑だから代表で買ってきてくれるソフトを外で待つ。

張り紙写真撮って ソフトクリームの写真撮ろうと待ち構えていた。

2461

紅芋ソフトを受け取って 気がつけばほとんど食べてしまっていた。happy01

写真撮るはずが気がつけば食べ終わった後我に返った。

悔しがるを大笑い

食べ続けているのに さらに食べられるのは、歩き続けているからなのね。

健康に感謝happy01

お寺まわりのご利益ですな~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉:⑱ 生シラスも食べる

鎌倉へ 2012年6月に行った。

紫陽花の満開の長谷寺→大仏さまの高徳寺→鎌倉文学館→きんつばを買った。

北鎌倉までハイキングにいざ行かん。

その前に 腹ごしらえする。

開店1番乗り

1811
すぐ後に入ってきた人が「生シラスは有りますか?」と聞いて 注文した。

聞き耳たて すかさず真似して も注文した。

1781
口の中で生きていた 「しらうおのおどり食い」 みたいだったらちょっと苦手

なので確認してみたが 違っていた。

1801
ダシ巻きたまごの上にも釜揚げシラスがのっていた。

よく食べ よく歩く 何だか健康的な鎌倉の2日間でした。happy01heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉:⑰長谷饅頭 と 長谷団子

008


鎌倉 長谷寺で紫陽花を見た。

立派な観音様にお会いできて 心が満たされた。

1421
海と街を見ながらベンチで休憩する

紫陽花観賞路の待ち時間に休憩できるようにお寺の配慮なのかも。

待ち時間無かったので紫陽花みて満足し おやつを食べた。

景色がいいお寺のレストランで

相当早い食べたかったけれど、

まだオープンしていなくてあきらめた。

1371
団子を買うか

1401
饅頭を買うか・・・・悩んだ挙句

団子は1本 饅頭1個 買って 仲良く3人で分けた。

豚まんみたいだけれど さすがお寺さんです。

殺生は入っていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉:⑯切り通し 

鎌倉へ行った。

興味があったのは 切り通し

どうして、切り通しへ行きたいの?と聞かれた。

1891_2鎌倉 :大仏切通

 

1901


1911

1921

鎌倉へ入ってくる敵を待ち構えて 隠れて守っていたんだよ。

 

ここで、戦ったんだよ。

 

頼朝とか 義経とか 通ったんだよ。

 

そんなに思ったらワクワクしない?

 

1961
いつもそういう場所を怖がって嫌がるのに何でまた?

 

と言われた。

 

1971
それもそうだと思った。

 

はて?

 

2001

2011

 

大仏切通は ひっそり 人も無く↑

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2141

 

2061_2引き返して戻って来ないと駄目だから

 

気がすすまない2人

 

それでも行きたかったので

 

化粧坂切通 へも 下る。

 

2071
化粧坂界隈は人がたくさん歩いてる。

 

1_2
下りも人 上りも人

人気の切通なんだね。

2111_5
足型に 掘れ込んでいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

切通(きりどおし)

三方を山で囲まれた鎌倉では、交通の便を図るために山を切り開いて

切通(きりどおし)と言われる道路を作りました。

その中でも 極楽寺坂 

        大仏切通 

        化粧坂 

        朝夷奈切通

        亀ヶ谷坂

 巨福呂坂

        名越切通

七ヶ所の切通を 七切通 と呼ぶんだとか・・・

鎌倉から他の土地に行くには切通を通らなくてはなりませんでした。

そのため道幅も狭く両側がきりたった崖にして戦のときに封鎖しやすいといった

軍事上の目的もあったようでした。

・・・・・・・かまくら ガイド 課外授業 より・・・・・・

鎌倉ビギナーのには 分かり易くありがたいHPでした。

何たって、児童・生徒さん向けのものだから にもわかりやすかったんだね。happy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉:⑮大仏~葛原岡ハイキングコース

職場で山を歩きに行く話をする時

ついつい・・・「山じゃないんだけれど」・・・と言ってしまうことがある。

すると大抵 みんなが口を揃えて・・・「山でしょう!!」と突っ込み入れられる。

低い山を侮るわけではないけれど 地元の周囲の山は山って感じがしない。

ハイキングを山と呼ぶか 微妙なところです。happy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「山じゃなかったんだけれど・・・・」と言うと きっと叱られるかも知れないけれど

旅先の初めての 鎌倉 で歩いてきた。

2121
鎌倉 大仏さまの中を見学させて頂いて 長谷寺で紫陽花見て

鎌倉文学館行って 生シラス食べて・・・・・

長谷を行ったりきたりしたけれど 観光客も増えて 車の渋滞で歩きにくくなってきた。

雨も止んだし

 の希望で

長谷~大仏ハイキングコース~葛原岡ハイキングコース~北鎌倉

歩いて来ました。

1821_2
江ノ電 長谷駅から高徳院の道をさらに 大仏坂 大仏トンネルへ進む。

歩道があって、数珠つなぎの車の横でも安全に進める。

1831

トンネル手前の階段を登っていく。

1841_2
「ぬかるんでますよ」と 声かけてくれた。

雨の後だから仕方が無いね。

1851
大仏切り通し 寄って行く。1901
雨が降ると思っていたので 梅雨の鎌倉でまさか

ハイキングコース歩くことは、無理だと思っていた。

だから 足元固めて来ていないので 少々心もとない。

しかし、切れそうな岩がゴロゴロしているわけでもなく

ゆっくり歩けば大丈夫だった。

2021_2


長谷~大仏ハイキングコース~葛原岡ハイキングコース~北鎌倉

2031
地図を持って行ったが 迷うことも無い。

コンパスすら必要ない。

2041
表示看板もしっかりしていました安心

さすが~happy01鎌倉

源氏山公園内 こんな所に AED

思わず写真撮ってしまいましたwink

2051

鎌倉が世界遺産になったら、

この道も歴史を紐解いた人びとが昔を忍んで歩くのでしょう。

とんでもない道間違いなどしなければ 危険もない整備された道

トレーニングに皆さん山の中を走っていました。

程よく走れる気がします。

走りに来てもいいかもね。

ハイキングコースは鎌倉を3方から囲むように

西に 祇園山コース

北に 天園コース

西に 大仏・葛原岡コース

001
・・・・・・・・・・「かまくら課外授業ガイド」より ↑

鎌倉駅に降り立って この3つを1日で 走り抜けてみたいものですheart04

2471_2← 出てきた北鎌倉は 

    車の渋滞と人の喧噪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万が一の計画停電

「万が一の備えとして計画停電のお知らせ」 が

関西電力から届きました。

002_4

我が家のように大人ばかりで 

おまけに昼間は 居ないことが多くて

毎真夏も エアコン無しの生活スタイルなもので停電なっても

大きな影響は無いかな。

夏が進めば 冷凍食品もほぼ冷凍庫に無い状態にすればいいか。

冷凍室の半分を保冷剤と牛乳パックの氷が既に詰まっているし

万が一でも何とでもなります。

無理なのは分かっているけれど・・・選べたらいいのにね。

停電可能宅 と 停電してはいけない宅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »