« 鎌倉:⑭ 江ノ電に乗る | トップページ | 万が一の計画停電 »

日本人は何を考えてきたのか「森と水と共に生きる」

  真の文明は

    山を荒らさず

    川を荒らさず

    村を破らず

  人を殺さざるべし

田中正造  

鉱毒  非命の死者

俳優 西島秀俊氏の現地のレポート

日本人の思想   自然主権と共生

渡良瀬村    谷中遊水地

そして 南方熊楠 

100年昔の日本の今につながる自然と共生する戦い

とっても奥が深くて意味深い。

053

淡一 (自転車淡路島一周) 行こう。

その日が良いと言ったから 休みを取った。

監査が入るから行けなくなったと フラレタ。

自転車で淡一 そして、海ボタルを泊まって見に行こう!!

楽しみにしていたのに 凄く憤る。

近頃溢れ出す心の噴火を流すすべを少し学んだ。

ピーチで英彦山行こうと思っていたんだ。

でもそれも止めた。

赤坂山へリベンジしようとも思った。

近くの山へ走りに行こうとも思った。

映画「しあわせの奇跡」見に行こうと思った。

心が揺れ動くうちにまた面倒になった。

ぐずぐずしているうちに 雨が降ってきて外は暗い。

昼寝もした。

テレビを見ていて・・・・

田中正造 と 南方熊楠 「森と水と共に生きる」 を見た。

何かわずかに勉強して得した気分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何もしない~

怒りの2連休

いやはや・・・・先日母が 我が家の夕飯とお土産を持って顔を見に来た。

だーさんの安否を聞き・・・・私の顔を見て、間もなく帰って行った。

家出を思いとどまる・・・とか、縁切り寺に行きたいとか・・・書くものだから

PC見た母が

あらぬ懸念を抱かせたようだ・・・・。

誤解の無いように・・・・ご心配なく

淡一行けてたとしても 今日は雨だった。

どうやら明日も雨

万事塞翁が馬・・・・・そういう事にしておこう。

7月にいざ行かんhappy01

|

« 鎌倉:⑭ 江ノ電に乗る | トップページ | 万が一の計画停電 »

DVD・テレビ・映画・ドラマ・観劇とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/46033504

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人は何を考えてきたのか「森と水と共に生きる」:

« 鎌倉:⑭ 江ノ電に乗る | トップページ | 万が一の計画停電 »