« 大型連休が終わった | トップページ | 味噌煮込みうどん »

私ついていたなと思う

003待ちに待った5月がやってきた。

楽しみにしていた山がせまって来た。

/

↑事故後1日目 今朝の足

昨夜 

その山の打ち合わせに夜勤明けの仮眠後に自転車で行った。

打ち合わせ終わってワクワクしながら自転車を走らせた。

1年ぶりの集合場所は、裏道通って意外なほど近かった。

帰り道

その道を通って帰るだけ、再び裏道に・・・・

どこかで間違えて真っ暗な家もない堤防に登ってしまった。

渡りたい橋は目の前、

その時に引き返せば良かったんだけど、分かれ道を見つけた。

その坂を勢い良く下った。

坂の途中で 凄い衝撃

真っ暗く何も見えなかったが チェーンに激突

自転車ごと引っかかった。

鉄棒の前回りの様に1回転しそうになったが、自転車の重みで引き戻されて着地した。

尻餅もつかず手もつかず

しかし、両足が踏ん張れずしゃがみ込んだ。

あまりの衝撃と痛さで気が遠くなった。

我に戻り、どうしようかと思った。

まだまだ気を失いそう。

両足投げ出して座った。

足に力が入らなかった。

右足しびれて感覚無い。

立ち上がれなかったり、片足ブランブランだったらと思ったら現実を知るのが怖かった。

「まずは立ってみよう」「立てなかったら救急車を呼ぼう」と思った。

猛烈に痛かったけれど左足と自転車で支えて立ち上がれた。

右足を地面についてみたが動く・・・うれしかった。

誰かに迎えに来てもらおうと思った。

ここまでの道を誘導し説明出来る自信がない。

頼みの綱のだーさんは恐らくまだ大阪

歩いてみようと思ったが痛い。

でも歩いてみたら歩けそう・・・・・。

坂の途中まで自転車ついて上がってみたがめまいがして倒れそうになった。

自転車置いて真っ暗闇の道に再び両足投げ出して座る。

眠眠打破2本とサイダーと午後の紅茶がカバンに入っていた。

1本飲んだ。

落ち着いてもう1回立ち上がってみた。

歩けた。

堤防に上がって自転車乗って来た道を引き返した。

こいでもこいでも前に進まないがほとんど力が要らない最低速ギアで走り始めた。

間違った曲がり角が分かった。

行けるところまで帰ってみよう。

段差のない道を選び、しびれた足で1時間以上かけて家に帰り着いた。

自転車はこげたが、歩くと痛みが増した。

家に入って倒れこんだ。

パンパンに張って、両手・両太もも・両肩・・痛いところだらけ

あっちもこっちもすり傷だらけ流血なし。

曲げ伸ばしに支障はなく皿も痛くないが既に関節の真上が腫れている。

打ち合わせてきたばかりの山

即座に電話した。

自転車でこけて足腫れた・・・・山行けない

3日でこの痛み取れる筈もなく・・・・・

あの山はよくよく縁がないのねと・・・・

もう一生チャンスは無いと覚悟した。

ひびくらい何処かにありそう・・・・。

20年いつもお世話になっていたかかりつけの整形外科病院が今春、閉院した。

初めての病院へ行くの嫌だな~・・・戸惑っている間に診察時間が終わっていた。

痛みは変わらず、むち打ち首痛まである。

まち母叔母が来てくれて雑談している間に夜になってしまった。

今日は水曜日 レディスデイ

「宇宙兄弟」見に行く約束だったのにそれも流れた。ゴメンwink

よ・

山行けない。crying

自転車乗れない。crying

それでも超不自由ながらも生活できそうだ・・・・・happy01

頭を打って意識失っていたとしても恐らく誰にもいつまでも気付かれなく

変死体で発見されていたかもしれなかった・・・・。sad

この程度の怪我ですんだ私はツイテイタ

負け惜しみではなく本当にそう思うから・・・今回の山に未練無いweep

この足、この手、この身体大事にしよう・・・と思った。happy01heart04

昨日は無かった両太ももに右から左 左から右に 黒あざの太い帯

見苦しいので写真止めた。

次の山迄に癒えるだろうか・・・・・crying

|

« 大型連休が終わった | トップページ | 味噌煮込みうどん »

デナリのちゃりんこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/45196670

この記事へのトラックバック一覧です: 私ついていたなと思う:

« 大型連休が終わった | トップページ | 味噌煮込みうどん »