« 山その28:②西穂山荘前で雪洞を掘り寝る | トップページ | 山その28:④西穂山荘 »

山その28:③西穂独標・・軽く高山病

P3290026寝付いて間なしの頃は、寝返りするたびにハアハア息が切れた。

寝込んでからは 息苦しくて何度か目が覚めた。

真夜中は、お腹が空いて目が覚めて、チョコレートを3個も食べた。

高山病は何度も経験している。

そもそも あくび頭痛

そしてすぐ眠くなり寝る。

お腹が空いて夜中に目が覚めて

深夜に食べなかった夕飯を食べ、また寝ると次に目覚めると快調になっていた。

///////今回はちょっと勝手が違って困った。/////////

ロープーウェイを降りて数時間の西穂山荘までの登りでも息が切れ足が重かった。

変だな~と思っていたら寒い寒いとガタガタ震えたりした。

翌日広い尾根をダラダラ登るときも、息が切れた。

岩が出てくると面白くて少し楽になったが、先が思いやられた。

P3290031 速度を上げなければ何処までも登れる気がしたが置いていかれる。

独標から引き返すしかないか・・・。

独標から振り返ると下山している人もいる。

P3290033 たくさんの人

P3290034 行きたいな~

P3290038 こんなペースじゃ日が暮れる

明日は日勤

P3290037 先行パーティーは、男性コンテ2人組

その後を単独の男性P3290040 P3290041 登ってる

私も行けそうな感じ

でも、荷物ないのに早く登れないだろう。

2人にどうぞ、どうぞと言ったが、丹さんも辞退

P3290039はちえもんさん先へ進んでみて引き返してきた。

P3290042 食当も自分、一人ひとりにワインを持って上がったのも私

全部飲んだのも私

欲張って休みを作らず体調を自己管理できていなかったのも私

いい歳して今頃学ぶ・・・・・weep

P3290043 快晴 無風

西穂独標から引き返した。

行きたかった。

最高なチャンスを逃した。

P3290044 富士山も白山も 見えるよき日でした。

P3290045

|

« 山その28:②西穂山荘前で雪洞を掘り寝る | トップページ | 山その28:④西穂山荘 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/44744482

この記事へのトラックバック一覧です: 山その28:③西穂独標・・軽く高山病:

« 山その28:②西穂山荘前で雪洞を掘り寝る | トップページ | 山その28:④西穂山荘 »