« 山その28:①西穂山荘へ | トップページ | 山その28:③西穂独標・・軽く高山病 »

山その28:②西穂山荘前で雪洞を掘り寝る

P3280017 2012年3月28日(水曜日)

北アルプス 西穂山荘前で雪洞を掘った。

教えてもらって真似してみたがほとんど掘ってもらった。

P3280020間口は小さく、奥へ奥へ掘り進む

P3280024  待機していると体が冷える

中へ入って掘っていると風も当たらず、暖かい

P3290067

中にはローソク立てる穴を壁に掘る

夜の雪洞の灯るローソクの明かりはそれは美しい

兎も角、この山行中はずっと調子が良くなく写真に撮る余裕が無かった

貰った写真があるけれど自分が撮った訳じゃないから控えて置く。

P3290026 朝が来た

P3290071 入り口の天井が随分下がっていました。

天井からポタポタ水滴が落ち明け方雨音が響きました。

P3290063

下山時に、雪洞は埋めること

P3290029 入り口を塞いでいたツエルトはしっかり外気を遮断していてくれました。

P3290061_22012年3月29日(木曜日)

西穂山荘と山荘前のテントと私たちの雪洞前

はちえもんさんに頼んで行ってもらった。

土日祭日はテントもぎっしりと聞く

 

前日は強い吹き雪が降ったその翌日だからこんないい感じ

P3290092 ビバーク体験にいい経験といい勉強させてもらいました。

覚悟と装備と十分でしたが夜の寒いこと・・・・軽い高山病だったのでしょうか

シュラフの中で寝返りうっても息が切れ心臓がバクバク鳴りました。

Photo 雪洞を崩す前に3人で記念写真を撮りました。

その時も、私だけ顔がむくみ、少しの移動でハアハア息が

切れました。

そのせいで、最高の天気と最大のチャンスをみすみす逃し西穂独標止まりでした。

P3290074

前夜、美味しいスパイシーなポッキーを持ってきてくれていたので

美味しい美味しいと200mlもワインを飲みました。

冷たく美味しかったのですが、

いつもなら翌朝には取れる軽い高山病はアルコールで回復しなかった。

高山病はアルコールで助長される・・・・いい勉強になりました。

P3290030

|

« 山その28:①西穂山荘へ | トップページ | 山その28:③西穂独標・・軽く高山病 »

」カテゴリの記事

コメント

もうこんなことをする(できる)歳ではなくなったと思うのは歳取った証拠なんでしょうね。
高山病は,そうアルコールはダメですよ! 若い頃に南アルプスの山小屋でビール一缶を飲んだら夜中に胸が痛くなり,起きて深呼吸をしばらくしたら直ったのですが。。。
それ以来2000mを越えたら特に寝る前のアルコールは気をつけています。(寝ている間は呼吸数が減るので酸素不足になり高山病を助長するのではと思っています)
ネパールのトレッキングではガイドにアルコールは山を降りてからと言われます。

投稿: flugelGT | 2012年4月 3日 (火) 23時13分

flugel GTさまへ    デナリ

こんばんは。
私もしみじみ 実感しました。

何だか勝手が違いました。
ただ、体力が落ちているだけだったかもしれません。
しょんぼりhappy01

アルコールを暴飲したわけでもないけれど
今まで勧めてもらっても次の日の山行を1番に辞退してきたのに私としたことがホントお間抜けでした。
反省happy01

いくつになっても馬鹿ですわ~

西穂山荘は高くないと油断していました。
歩いて登った訳でなくロープーウェイで一気に登ることは警戒すべきでした。

またの機会に
リベンジは無いかも知れませんが
山とも縁だと感じました。happy01

投稿: flugel GTさまへ | 2012年4月 6日 (金) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/44718527

この記事へのトラックバック一覧です: 山その28:②西穂山荘前で雪洞を掘り寝る:

« 山その28:①西穂山荘へ | トップページ | 山その28:③西穂独標・・軽く高山病 »