« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

山その28:⑤西穂ロープーウェイ

P3290096山から下山

ロープーウェイで下山した。

心とは裏腹に天気は快晴、景色は最高

P3290104 

P3290097

P3290098

P3290099

P3290100

P3290101

P3290102

P3290103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山その28:④西穂山荘

P3290095 2012年3月29日

西穂山荘

前日に着いた時は、まっ白で何にも見えなかったけれど

一変 晴天です。

凍えながら小屋に到着

はちえもんさんに とんこつラーメンnoodleをご馳走になりました。

暖かい食べ物で生き返りましたわ~。

いつか小屋に泊まってみたいものですなあ。

P3290028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山その28:③西穂独標・・軽く高山病

P3290026寝付いて間なしの頃は、寝返りするたびにハアハア息が切れた。

寝込んでからは 息苦しくて何度か目が覚めた。

真夜中は、お腹が空いて目が覚めて、チョコレートを3個も食べた。

高山病は何度も経験している。

そもそも あくび頭痛

そしてすぐ眠くなり寝る。

お腹が空いて夜中に目が覚めて

深夜に食べなかった夕飯を食べ、また寝ると次に目覚めると快調になっていた。

///////今回はちょっと勝手が違って困った。/////////

ロープーウェイを降りて数時間の西穂山荘までの登りでも息が切れ足が重かった。

変だな~と思っていたら寒い寒いとガタガタ震えたりした。

翌日広い尾根をダラダラ登るときも、息が切れた。

岩が出てくると面白くて少し楽になったが、先が思いやられた。

P3290031 速度を上げなければ何処までも登れる気がしたが置いていかれる。

独標から引き返すしかないか・・・。

独標から振り返ると下山している人もいる。

P3290033 たくさんの人

P3290034 行きたいな~

P3290038 こんなペースじゃ日が暮れる

明日は日勤

P3290037 先行パーティーは、男性コンテ2人組

その後を単独の男性P3290040 P3290041 登ってる

私も行けそうな感じ

でも、荷物ないのに早く登れないだろう。

2人にどうぞ、どうぞと言ったが、丹さんも辞退

P3290039はちえもんさん先へ進んでみて引き返してきた。

P3290042 食当も自分、一人ひとりにワインを持って上がったのも私

全部飲んだのも私

欲張って休みを作らず体調を自己管理できていなかったのも私

いい歳して今頃学ぶ・・・・・weep

P3290043 快晴 無風

西穂独標から引き返した。

行きたかった。

最高なチャンスを逃した。

P3290044 富士山も白山も 見えるよき日でした。

P3290045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山その28:②西穂山荘前で雪洞を掘り寝る

P3280017 2012年3月28日(水曜日)

北アルプス 西穂山荘前で雪洞を掘った。

教えてもらって真似してみたがほとんど掘ってもらった。

P3280020間口は小さく、奥へ奥へ掘り進む

P3280024  待機していると体が冷える

中へ入って掘っていると風も当たらず、暖かい

P3290067

中にはローソク立てる穴を壁に掘る

夜の雪洞の灯るローソクの明かりはそれは美しい

兎も角、この山行中はずっと調子が良くなく写真に撮る余裕が無かった

貰った写真があるけれど自分が撮った訳じゃないから控えて置く。

P3290026 朝が来た

P3290071 入り口の天井が随分下がっていました。

天井からポタポタ水滴が落ち明け方雨音が響きました。

P3290063

下山時に、雪洞は埋めること

P3290029 入り口を塞いでいたツエルトはしっかり外気を遮断していてくれました。

P3290061_22012年3月29日(木曜日)

西穂山荘と山荘前のテントと私たちの雪洞前

はちえもんさんに頼んで行ってもらった。

土日祭日はテントもぎっしりと聞く

 

前日は強い吹き雪が降ったその翌日だからこんないい感じ

P3290092 ビバーク体験にいい経験といい勉強させてもらいました。

覚悟と装備と十分でしたが夜の寒いこと・・・・軽い高山病だったのでしょうか

シュラフの中で寝返りうっても息が切れ心臓がバクバク鳴りました。

Photo 雪洞を崩す前に3人で記念写真を撮りました。

その時も、私だけ顔がむくみ、少しの移動でハアハア息が

切れました。

そのせいで、最高の天気と最大のチャンスをみすみす逃し西穂独標止まりでした。

P3290074

前夜、美味しいスパイシーなポッキーを持ってきてくれていたので

美味しい美味しいと200mlもワインを飲みました。

冷たく美味しかったのですが、

いつもなら翌朝には取れる軽い高山病はアルコールで回復しなかった。

高山病はアルコールで助長される・・・・いい勉強になりました。

P3290030

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山その28:①西穂山荘へ

P32800022012年3月28日(水曜日)

北アルプス 西穂に向けて朝出発した。

中央縦貫を走る。

郡上八幡を過ぎる頃、雪が降り始め

ひるがのSAあたりまで来る頃には、驚くほど雪が降り始めた。

Image001

P3280003P3280004 11:45 新穂高温泉 駐車場 (岐阜県 )着いた。

人もなく 車も無い

P3280009 登山届けを出してもらい

P3280010 12:30 ロープーウェイに乗る

P3280012 真っ白い雪の道を登る

P3280013 雪が降り続く

小屋に着いたのに小屋が見えるようで写らない

P328001414:40 西穂山荘に着く

P3280015  小屋前は-5℃くらいでしたか

P3280018  小屋前のテント場は2張りガラガラ 雪が降り続く↑

まっ白で何も見えない

P3280023 2張りが3張りに増えた↑

P3290027 次の日の朝はこんな感じ↑

P3280025 ちょっとの間にこんなに埋もれる↑

今回の目的は、

①テントを持っていかず雪洞を掘って3人寝ること

②条件良ければ西穂高岳山頂行くこと

雪洞泊 山荘に一人300円払う

小屋でラーメンをご馳走になる

温まったところで・・・・雪洞掘る

外は強い風・雪

雪洞の中は、温まった感じがした。

食事を作り食べた・・・・寝た・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プルメリアの花

綺麗な生プルメリアの花をはじめて見た気がする。

ホテルには、髪に挿すように・・・生花置いてくれている。

だから、宿泊女性はよく耳にかけている。

外国の金髪長髪女性は似合うよね~花がhappy01

ちなみに

ハワイ マウイ島観光客の1位アメリカ本島 2位カナダ 3位日本

3位と言っても 日本人は観光客全体の3パーセントだそうです。

ウェルカムのレイは、花ではなく貝殻の首飾りで

チェックインの前に、係りの素敵な男性がかけてくれる。

この白い花は、何の花

真白で綺麗P3160042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時差ボケ疲れ知らず

P3170150 ハワイアン航空でハワイに行った。

ホノルルまでは、2回機内食出ると聞いていたが、

荷物預けた後、梅コブうどんを食べて搭乗した。

行きの飛行機は離陸したら、間もなく飲み物を出してくれる。

そのあと、ボチボチと夕の機内食が出て食べた。

夜勤明けなので早々に寝た。

夜中に水はいかが?と回ってきてくれていた。

エコノミークラス症候群予防に水分はしっかりとりましょうだったっけ?

チェック後買ったペットボトルの飲み物は殆ど飲む間が無かった。

到着2時間くらい前に、朝パンセット・・・・チーズパンとクロワッサンだったか

バナナとかサラダとか水とか飲み物とか・・・・・P3170151 3人組の私たちは窓際の2列に座ることは行きも帰りも無かった。

マウイへの行きの飛行機は窓際で海岸線から山まで見渡せて景色が良かった。

帰りのホノルルまでの短時間は、翼すら見えない何のための窓か分からない窓辺だった。

P3170153 ご覧の通りだったので、日焼け予防に日よけを閉めていた。

離陸の時だったか着陸の時だったか忘れたが開ける様に言われた。

何の意味があるのだろう・・・・・

P3170154

多分航空法とか何とか・・・ルールがあるのだろうと想像した。

それにしても何の意味があるんじゃい~・・・・・初めての経験

この席が初めてだったんだ。

P3170156 時差ぼけとか何とか言うけれど

変則的な毎日を若い頃から続けている私にとって、

この旅の何が時差ぼけなのかさっぱり分からなかった。

ホノルルからの帰りの飛行機の中で

西田敏之落ち武者と 深津絵里弁護士の 「素敵な金縛り」

アメリカにバードウォチングに「THE BIG YEAR」という1年間で何種類の野鳥を生で見るかを競う競技があるようだが、その映画と計2本続けて見入ってしまった。

この2本観ただけでも何だか満足heart04

行きと同様に、乗って間もなく飲み物と

機内食2回

帰りの飛行機はホノルルからKIX(・・・happy01関空をこう言う様だ・・・・)までは

10時間かかったが遂に一睡もせず・・・・・

ホノルルの空港で買った1~9の数字を9列×9段埋める脳トレをし続けて

更に一睡もしなかった。

夜帰宅して、翌日から普通に出勤し仕事した。

疲れ知らずで

普通の毎日と何ら変わりなかった。

食って飲んで寝てを繰り返したお陰で・・・・相当に太っただけでしたcrying

P3170124あれれ・・・・

向こうでのことを何も書かない間に・・・帰って来てしまっている。

やれやれ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気よくありますように。

また、山行ってきます。

幸せなことです。

どうぞ天気がよくありますように。P1180027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風の酷い雨上がりの日

P3230422 風がワサワサと大きな木を揺らす強い風の吹く雨上がりの土曜日

アイゼントレーニングに行ってきました。

「5月に向けて 1度は参加して置いてください」と言われ

休みを代わって貰えたので参加した。

強い風の吹くときは、バランス崩さないように軽く耐風姿勢、じっと留まる。

トレーニングと言うよりホンチャンなみ・・・そんな事聞くとワクワクする。

いつもの岩場は、いつになく楽しいところに感じました。

前2本の歯だけに体重をかけソロリソロリと重心を上に上げていく

登り難いだろうから手袋外していいよと言われても寒いから手袋ははずせません。

楽しゅうございましたわ。

土曜日と言うのに貸切・・・・3人誰もいない岩場を楽しめました。P3230423

あぶみがどうのと話す2人の邪魔をしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山:ハレアカラ山の私たち

P3140082

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルフイ空港から

P3130012 カルフイ空港に着いた。

マウイへ乗りついだせいか、春休みの時期も少し早いし日本人は少ない。

P3130013 ザ ウェスティン マウイ リーゾート&スパに全泊した。

P3130014_2 綺麗な可愛いバスが迎えに来てくれた。

乗ったのは私たちだけだった。

P3130016 雲に頭を突っ込んだ山を見ながら、砂糖きび畑の中の真っ直ぐな道を走る。

P3130017 運転者さんがホテルまで45分と言った。

P3130018 夜勤明けでも疲れ知らずの私は、景色をキョロキョロ

P3130019 2人は突っ伏して寝ていた。

P3130020 ハワイのマウイ島でも西マウイは空っ風が吹き乾燥しているが、

北マウイ南マウイは降水量が多いんだって・・・・・

翌日参加したハレアカラ サンライズ ツアーヨッシーさんに聞いた。

P3130022 マウイはオアフと趣が違いますよよ聞いて来たが・・・・・

オアフにすら行った事ないビギナーですが、行きのバスの中から安易に理解できた。

P3130023 赤い土が印象的 

P3130024 ごつごつの黒い岩は溶岩か

P3130025 浜辺の木影

P3130026 女性の運転手さんは日本語で優しかった。

日本語対応のフロントの人もちゃんといてチェックインも何も困らなかった。

P3130041 楽しい毎日が始まった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春一番が吹いたのだろうか

P3130010「 韓国」「グァム」「ハワイ」「いずれにも行かない」と言う4択

職場から補助金が出る旅行でした。

夜21時15分 関西国際空港から飛び立って

ハワイアン航空で飛行機に8時間に乗って翌日の9時40分オアフ島ホノルルに着。

機内食を2回食べた。

11時40分 再びハワイアン航空に乗り換えてマウイ島カルフイ空港に12時17分着。

長い長い。

三年寝太郎は、アラスカより遠いと感想を述べた。

そりゃそうだ・・・乗り換え1回は同じだが世界地図で見ても距離が違う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

強い風で6時前に目が覚めた。

春一番か?

カラスが激しく鳴きあっている。

昨夜からの雨はやんだ。

今日、山でのアイゼントレーニングあるんだろうか・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウイ島:変圧器をレンタルした

P3120002 変圧器をレンタルした。

いろいろな国で使えるようにとプラグがついていた。

しかし、プラグは持ってかなかった。

ハワイは日本と同じでいいみたい。

しかし、長時間の充電時は変圧器があるほうがいいらしい。

カメラのバッテリー充電、携帯のバッテリー充電 が必要かなと思って変圧器を持っていった。

フル活用でした。

特にカメラのバッテリーは山の上では結構消費するので前夜の充電は必要でした。

山頂でバッテリー切れの人がおられましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近頃ちょっといそがしくて・・・・。

レポート提出期限に追われたり

たまった録画ドラマを見入ってしまったり

食べれば寝てしまう毎日でUPを怠けてしまいました。

ぼちぼち書いてみます。

ハワイに行きたいと思ったこともなかったし、

多分一生行く機会は無いと思っていた外国でした。

マウイ島しか知りませんがハワイはいいところでしたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山その27:ハワイ ハレアカラ山①

P3130009

ちょっと、ご褒美にハワイ マウイ島 ハレアカラ山行ってきました。

登山とは全然違うけれど、3人で行ってきました。

のんびり 楽しい珍道中でした。

しでかしたこと満載で面白かったですhappy01

帰って来て速攻・・・

三年寝太郎は38度の発熱で・・・

本当は今日

三年寝太郎の友だちと3人で高御位山兵庫県)行くはずだったのにヤレヤレまたもや次回に持ち越しとなりました。weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎパイ

P2120009 名古屋の研修のお土産に

何故だか うなぎパイ

職場でどうして大人のお菓子なのかと話題になった。

源氏パイみたいに美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月18日大阪サイクルイベント

P3100032 大阪サイクルイベント

だーさんに届きました。

ゼッケンと言いましょうか ステッカーと言いましょうか

番号シールが入っていた模様

来年もあるかな~あ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦火の馬

P3100029 昨日 戦火の馬を観てきました。

いや~

途中までは

「嫌だな~嫌だな~

    帰ったら思いっきり文句言ってやるんだ」

「まるで13人の刺客張り・・・」と思っていました。

ところで・・・・

途中からグイグイ引き込まれて、うっかり我を忘れて映画の物語に入り込んでしまい

ある場面で・・・驚いた

うわ!!!っと大声を上げてしまいました。

油断していた。

静まり返った映画館  私の声だけが響いた。

慌てて口を押さえたがあとの祭り。

穴があったら入りたかった。

スピルバーグ、さもあらん。

いつものことながら戦闘シーンは苦手です。

ただ、涙涙涙

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山その 26:観音峯山 ③

P2260119 2012年2月25日(日)

奈良県 観音峯山に行ってきました。

少々UPが遅れて季節が変わった感があるが雪の中に歩いた残りの記事をUPしよう~

トンネル側の駐車場に車を置いて、8:00つり橋渡った。

P2260120 釣り橋もこの鳥居のアングルもネットで見覚えある~

P2260121 8:46 階段下

あの階段を登っていきます。

雪が降っていなかったらこの椅子で休憩もありかなあ~

P2260122

東屋の屋根の下でちょっと休憩

P2260123 解けないサラサラの雪が背負ったザックに乗っていた。

P2260124 天気が良い時はあんな山もこんな山も見渡せたでしょうに~

観音平 9:15

P2260126_2 穏やかで静かなのぼりも

次の山の話なんかしながら

登るとあっという間に着いてしまう。

3月は・・・・・heart04

4月は・・・・・heart02

5月は・・・・・heart01

どの山もこの山も行きたい山ばかり

テンションup

P2260127  9:45 観音峯

P2260128  P2260129 三ッ塚 1380m 10:22

P2260130 歩きやすいし、雪が綺麗

いい日に歩けてGOODでした。

P2260131 法力峠11:22

P2260132

五代松鍾乳洞を経て

13:07 道に出た。

P2260139 山の行き帰りでいつも車で通過するだけのこの道を初めて歩いた。 

P2260142 洞川の温泉街

P2260143 いつかのんびり泊ってみたいものです。

P2260150 P2260151

14:15 駐車場に戻った。

8:00発~14:15  (昼休憩含)   6時間

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山がピースした

山が本当に好きなんだね

そう言われて・・・・返す答えはいつも決まっている。

はい・・・・大好きです。

P2260125_2 山が、よく来たねと ピースしたhappy01scissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とんでもなく太ったようだ

さっき喪服を着た。

ファスナーが自分で上げられない。

「やばいな」と言われながらようやく上げてもらった。

式まであと4時間ある。

一度着替えて、直前に着直したいが とっとこ太郎が出かけると誰も家に居ない。

現地全員集合。

太った。

夜勤明けでだらけていたいのに・・・・・自力では着脱不可能。

くつろぐことも、脱ぐことも出来ない。

喪服着たまま背筋をただし、しわを避けるために椅子に正座し何も出来ないからパソコン触る。

厳しい・・・・・。

甘やかした自分をもっと〆ねば。

P1250054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リビングウィル

デリケートな内容なのでうまく表現できないけれど

人は死がおとづれるまでひたすら生きるのですね。

リビングウイル

無理な延命措置をにより人の尊厳が損なわれるのを避ける。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遠い遠い昔

叔母の結納の日

祖母・母たちが桜湯がどうのとワサワサいそがしく立ち回っている中

私は、玄関のコンクリートに消し炭で 思いっきり落書きした。

まさに仲人さんが到着する頃

大慌てで母が水を撒きブンブン私を怒りながら消していた。

好きな叔母のよき日が・・・・面白くなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

叔父が自宅で最期の時を迎えるために退院した。

尊厳死 LW を 希望する叔母

そっと叔父に寄り添って穏やかに生活している。

叔父と叔母にエールをheart04

人は死ぬまで生きるのですね。

私の最期は、どんなシナリオなんでしょう。

P1250044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終電乗り遅れる

P2290010_3  昨日 山下達郎コンサート行ってきた。

大阪駅から福島駅まで歩いた。

P3010011_3

福島駅からグランキューブ大阪まで歩いた。

P3010012_2

カメラ預けた。

P3010013_2

帰りに カメラを引き取るの忘れた。

Image242_4

帰りの福島駅で思いだした。

10:34 改札出て

再び戻って返してもらった。

10:56大阪環状線乗る

終電乗り遅れた。crying

♪お~お~お  きみとならドーナツ

お~お~お 食べたいなドーナツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たい焼き

だーさんは、電車に乗って通勤する。

決まって仕事帰りはお土産を買って来てくれる。

その手にない時は・・・・・あからさまに「しけしけ~downcatfaceと公言

おまけに注文までつける罰当たり

たい焼き テンション上がるlovelyup

P2230116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »