« お茶碗と湯のみ | トップページ | 名古屋:① 食べる »

「13人の刺客」観た

P2080078 「13人の刺客」

DVD借りてきただーさんから借りて見た。

いつも「観た人がその人の価値観で見ればいい」そう思う。

が・・・何でだーさんはコレを借りたのか・・・改めて問うて見たい疑問が湧いた。

ともかく疲れた。

前日に「南極料理人」見た。

面白かったheart04

次の日に「13人の刺客」観たものだから順番を逆に見ればよかったと後悔した。

精神力が尽きた。

気力が磨り減った。

あまりに私の元気を消耗すること半端なかったので敢てその事をUPして見る。

社会で戦う日本の男性がこの映画を観たらテンション上がるんだろうか

自分の仕事に重ね合わせてあるあるネタで観られるのだろうか

暴君は世のため民のために抹殺すべし

さすがに救われない人々の涙を止めるために命をかける男の戦いは必要だと、

やっつけちゃえ!って思ったけれど・・・・。

何もかんも腹が立つし、血まみれで気持ち悪い

観ていて途中で再生を何回も止めて休憩した。

斉韶(稲垣吾郎)が最後の最後まで微塵も救いよう無い人格で言いようなくホッとした。

新六郎(山田孝之)とお艶(吹石一恵)

小弥太(伊勢谷友介)とウバシ(吹石一恵)

良い政の世になれば将来は期待出来るんだろう~って終わった感じ。

いや~あ、バレンタインにこの消耗激しい映画の内容  悲しすcoldsweats01

あんまり疲れた疲れる・・と言い過ぎたので彼はそのDVDを見もせず返却した。

|

« お茶碗と湯のみ | トップページ | 名古屋:① 食べる »

DVD・テレビ・映画・ドラマ・観劇とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/44045458

この記事へのトラックバック一覧です: 「13人の刺客」観た:

« お茶碗と湯のみ | トップページ | 名古屋:① 食べる »