« しまなみ海道~とびしま海道:31呉の御土産 | トップページ | 何日も書き忘れ »

安芸漁港のカリヨン時計

そうそう、残念で行きたくって、未練タラタラだったので

いつまでも触れなかったんだけど

新年早々、書かないわけにはいかないので、一応書くことにしたんだけど

生さだ・・・・やっぱりハズレタ。

12月23日までメールで参加決定の通知を待っていたんだけれど

・・・・楽しみにしていたんだけど・・・・グスン

家では、ダラダラ、グツグツ・・・その話題を年末まで引きずっていたのよ~

だーさんには、「よっぽど行きたかったんだな~」と呆れられていた。

らしくないと言われても

しつこいと言われても

中央体育館に行きたかったな~あ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気を取り直して・・・・・無理やり

音楽の話題・・・・・

高知県を自転車で走った。

だーさんが高知市の別の用件でいない間に、1人で高知から室戸岬まで往復した。

P7230190_2  安芸漁港で世界一高い防波堤を感心して写真撮っていたら

丁度、後ろで お昼12時 時計が鳴り始めた。

←拡大します。(何の曲だったか忘れたな~)

ここは旧安芸駅跡地。

昭和5年(1930)に開通した土佐電鉄の(後免-安芸)の終着駅があったそうです。

時計は、カリヨン時計

安芸出身の作曲家・弘田龍太郎の「春よこい」などの童謡が、午前8時から午後5時までの各定時に流れる。

全部見終わってから写真撮ったものだから

柚子を象った黄色いボールの中から出てくるからくり人形は撮れていませんが

からくり人形は「お山のお猿」「靴が鳴る」「雀の学校」の3曲を演出。

ちなみに、カリヨンとは・・・・・

さまざまな音高をもつ多数の鐘を一組みにした打楽器。

教会の鐘楼などにつるし、手や機械で打ち鳴らす。組み鐘。カリロン。ですと・・・・

P7230191

|

« しまなみ海道~とびしま海道:31呉の御土産 | トップページ | 何日も書き忘れ »

たび先の出来事とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/40957085

この記事へのトラックバック一覧です: 安芸漁港のカリヨン時計:

« しまなみ海道~とびしま海道:31呉の御土産 | トップページ | 何日も書き忘れ »