« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

大阪:鶴橋・チマチョゴリ体験①

Photo_2 大阪 鶴橋へ焼肉食べに

行ってきましたわ~。

4人で行けそうでしたが

勤務交代で一人行けなくなった。

仕事が終わり次第、途中参加の予定の同僚も間に合わなくなった。

で・・・2人で行った。

楽しかった~。

選んだチマチョコリを着せてもらって

写真を撮ってもらいました。

短くそっけない私の髪は、飾りをつければ丸で七五三のありさまcoldsweats01

日焼けた顔色は、くすんでさんざんでありますが・・・楽しゅうございました。感謝heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒い寒い冬の日が暮れた時

P1230028 寒い寒い冬の日が暮れた。

P1230029 空がぼんやり赤く暮れた時

買い物にも行かないで

何にもしないで過ごした休みの日・・・何だか贅沢な気がした。

P1230030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「サーバントリーダー」

「サーバントリーダー」

私の職場は生き物のように日々形を変えて進んでいく。

この言葉を耳にした時、自分の現在の職場を照らし合わせて思った。

別に何か大意がある訳ではないが・・・・興味を持って読み勧めた。

調整能力のあるそう言う役割を果たせる人の存在はとても必要なんだと知った。

P2040058_2

「サーバントリーダー」

大きなビジョンや目標の実現にまい進している

仲間を支援(=奉仕)するリーダーのこと

サーバントリーダーには、

「傾聴」

「共感」

「概念化」

「気づき」

「成長へのコミット」

「コミュニティーづくり」などが必要とされています。

ラリー・スピアーズ氏は、1998年に「サーバント・リーダー10の属性」言った。

組織のメンバー一人ひとりが優れた知見や経験を持っていても、

リーダーが引き出す努力をせず、

自分のやり方や成功体験を押し付けていては組織としての成果は最大化できません。

メンバーの話をよく聞き、視点を変えて新しい気づきを促して成長を支援。

コーチングやファシリテーションを活用して

上司が部下の力を引き出すのもサーバントリーダーシップ。

 トップが、現場に対して一方的に指示や方針を打ち出すのではなく、

現場が主体的に業務改革に取り組めるよう促すのもサーバントリーダーシップ。

リーダーはビジョン、進むべき方向を提示しながら主体的に歩み出せるよう、

コミュニケーションやマネジメントの仕組みを整えていくことが必要。

P2040059_2 いろんな山岳会のことも、ふっと思い浮かんだ。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山その25:鎌ヶ岳 ③宮妻峡から往復する

P1250031 2012年1月25日(水曜日)

鈴鹿 鎌ヶ岳(三重県)

宮妻峡キャンプ場

駐車場からカズラ谷を往復しました。

東名阪自動車道 鈴鹿ICから近い。

道中は雪も無く。

先に一台乗用車が駐車されていた。

下の駐車場に行けばトイレがあったのかもしれないが探しにも行かず。

9時出発

P12500325分程で

道を奥へ進むと、カズラ谷登山道分岐

標識があり右に入る。

水沢峠にはそのまま舗装道をどんどん進む。

P1250033_2

すぐ小さな沢を渡り

来た道を振り返るとこんな感じ

白く雪が見え始める

P1250034進む先はこんな感じ

P1250035 1時間ほど登ると

こんな感じの雪

誰も踏んでいない今日の雪

P1250036

P1000762

P1250037

10:45 雲母峰分岐

2012年1月25日の雪量

P1250038 P1250039

P1000764

P1250040

P1000766

P1000767

P1000769

P1250041  鎌ヶ岳の山頂が見えたら15分で岳峠

P1250043

P1250044

P1250046

この写真を撮っている私はこちら→P1000773

右列にUPした写真ははちえもんさん撮影貰ったモノ

ここでアイゼン念のためつける

P1000775_2

P1000776

P1250048 山頂12:00

P1000782 自分がつけた足跡を下る。

帰りはもっと快適

P1000783_2

病み上がりじゃなかったら・・・

日本海側の地に大雪警報が出るような気圧配置じゃなかったら・・・・

早朝に発ってグルリと回りたかった鎌尾根が綺麗だった。

鎌ヶ岳に立てただけでも感謝

P1250051 P1250059

少し岳峠下ったところで

日向を選んで昼を食べた。

そして再び

雲母峰分岐

振り返る頂上

P1250060

P1250061

P1250062

P1250063 駐車場14:00

頂上で湯ノ山温泉側から登ってこられた1パーティと遭っただけだった。

先発さんは多分・・・水越峠~鎌尾根~鎌ヶ岳・・・

行っているんだろうな・・とか。

後で車が1台増えていた。

何処へ登ったんだろうとか、思いめぐらせとっとと、帰った。

はちえもんさん天気健康感謝shinehappy01

/

今年行きたい山・・・・次々湧いて来た。

体力とモチべイションをUPさせ・・・・・今年も謙虚に行きたい山のふところへheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼肉にチマチョゴリ

P1170025 電車で出かけた時は、最寄り駅から自宅へ歩いて帰る。

裏道を歩くとこんな感じで帰っていく道を選択する事も出来る。

家が見える。

「少し高くなったこの坂を駆け上って避難する日が来るのだろうか。」

そんな事を自宅を眺めて思ってみた。

仕事の合い間の雑談から

今度の休みに、ひょんなことから

・・・・大阪・鶴橋に焼肉食べに行こうという話になった。

鶴橋に髪飾りも売っているとか聞いた。

そのうち、話はどんどん発展して・・・・チマチョゴリ体験になった。

私は似合わないのは明白だが、着付けしてくれて記念写真を撮ってくれる体験

いい年してノリの良いのもいかがなものかと思いつつも

楽しそうなので行くことになったheart04

気合入れて行くぞ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッド・スパで爆睡する

P1270003 お産も、産後のママも少ないから、今日も誰かが帰ってください。

そんな風に、言われタイムカードを押して帰り支度。

午後からOFF。

P1270004昨日も帰り道に、髪を染めてカットに寄った。

何だかいつも折角の休みがあっという間に消えてしまった。

今日は、勧められて美容院でヘッド・スパした。

ヘッド・スパって何?

聞いたら説明してくれたけど何だかよくわからなかった。

でも、急がないし・・・お願いしてみた。

家で三年寝太郎に、「気持ち良かった?」と聞かれて

「爆睡で何にも知らない・・・・・・」

ひぇ~何それ??

たしかに勿体無いことをしてしまいました。

いつでも、どこでも、ドンだけでも眠れます・・・・・健在なり

細くて背が高くて若くて男前の美容師さんもデナリには緊張感をもたらさないcoldsweats01

とほほ・・・・

専用クレンジング剤で、頭皮の汚れを取り除いてヘッドマッサージ。体のツボが集まっている頭をマッサージすることで、体の疲れを癒し、頭皮の皮膚を柔らかくし、頭皮につまった脂など汚れを綺麗に取り除きます。ヘッドスパをしてもらっている間は、全身がリラックスして心からゆっくりとした時間が過ごせ頭皮の近くにあるリンパを刺激し、血行をよくする効果があります。

ふと目に付いた美容師さんの手の大きなひび割れを見たとき、

ぽかぽかの両手でそっと包んであげたいと言う衝動に駆られたが

変なおばさんになりたく無かったので思いとどまった。

ほほほ・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山その25:②鎌ヶ岳

P1000772

2012年1月25日(水) 晴れ

9:00宮妻峡キャンプ場駐車場

~カズラ谷~10:45雲母峰分岐~11:20岳峠

~11:30ルンゼ下アイゼン着~12:10鎌ヶ岳~12:30ルンゼ下~岳峠

~昼食~12:55雲母峰分岐~駐車場14:00 往復5時間

P1250055_2 P1250056 P1250057

P1250051 かかまかまが ・

  1月の鎌ヶ岳の雪はどんなものか想像もつかず、

今週になって寒くなり日本海側には大雪

おまけに、数日前から調子が良くなく、

病み上がりを連れて山に行くのもはばかられると迷惑かけつつも、

鎌尾根を水沢峠からクルリと回りたいところだったが

カズラ谷道往復(夏道上り1時間50分・下り1時間20分)で決行。

P1250049 山頂標識はこんな感じ

P1250047山頂の祠はこんな感じ

前で昼食の方 がたがおられたので避けてこんなアングル

我ながら超下手写真、何撮ったかわからないありさま。

雪は積もり始めって感じ

それでも上りに3時間もかかりましたわ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山その25:①鈴鹿  鎌ヶ岳(三重県)行ってきました。

P1250048

2012年 1月24日(水) 

今日  

鈴鹿 鎌ヶ岳 行ってきました。

宮妻峡キャンプ場 から カズラ谷往復 鎌ヶ岳

日本海沿岸の地域には 大雪が降ると予報

鈴鹿山系の山々にもたくさんの雪が降っているのかと用心した。

天気は晴れ

風も穏やか

岳峠より 鎌ヶ岳山頂へ ルンゼを登る↓P1250046

| | コメント (2) | トラックバック (0)

のた打ち回る

水曜日夜からノタウチ回っていました。

Photo 水曜日とっとこ太郎がスキーツアーに夜行バスで出かけて行った。

駅まで送っていったその後から発症した。

嘔吐→水曜夜1回だけ・・・スーパーの中袋いっぱいでした。

胃痛→嘔吐する少し前だけだったが、ポロポロ涙が出ました。

発熱→嘔吐した水曜夜に1回だけ測ったら37.5度でした。

腹痛→水曜朝から始まりずっと毎食後4時間

下痢→水曜夜嘔吐したときから始まりずっと一番辛い症状でした。

食欲はあり。

きちんと食べられました。

食べ物との関係がわかり始めてきた頃に治りました。
夕食を調子に乗って食べ過ぎると、夜中の1~2時まで痛みが続き、トイレに頻回に通うこと2晩め、ようやく対策を講じられ感染も良くなっていlきました。

夕食後の腹痛と酷い下痢は2晩続き、3晩目には治りました。

日に何十回とトイレに通いつつ、それでも落ちない食欲と体力と体重。
食べなければ痛みも無く下痢も無いのに食べずにはいられないいじましさが仇となりましたが、回復は早かった。

おまけに家族も周囲の人にもうつっていません。

しかし、きつかったですわ~。

一昨日とっとこ太郎が早朝に夜行バスで帰ってきた。

随分良くなった。

5日もかかったとは・・・・・さんざんでしたわ~。

私の格闘を知らない・・・旅中の家での出来事でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金柑を何とかするミッション

昨日、今日は連休だった。

はじめは、予定が詰まっていたんだがキャンセル

気になることが3つ

ミッションイン私の休日

意外な・・・平日休みのだーさんに付き合って、車屋さんに代金を払いに行ってきた。

車屋さんとは、長い付き合いになりましたが、親切な担当者さんでした。

代車を借りる手続きをしたのは3回、借りたのは2回、使ったのは1回だけでした。

いかに我が家には、今・・・車を必要としていないか実感した。

行くたびに、メニューから飲み物を聞いてくれる。

お茶して昨日も帰ってきた。

必要ないとわかっていても山に行くんじゃ雪の用心して置かないと仕方が無い・・・

だーさんスタットレスタイヤに交換に行ってタイヤ積んで帰ってきた。

山を2人で歩きに行ってきた。

①タイヤ4本降ろして春まで保管

だーさんは、完治していない手では、ジャムのビンの蓋すら開けられない。

重い買い物袋ももてない。

湯治と称して、休みの日には、銭湯にリハビリに行く。

だもんで、タイヤは降ろせないと言う。

仕方が無いので、ふうふう言いながら車から降ろして2階へ持って上がった。

②ネギを植える。

買ったネギが根を切り落として水につけておけば根が伸び葉も伸びた。

ベランダのプランターに植える。

気になりつつ・・・今日ようやく植えた。

P1100019

③金柑を何とかする。

去年いつか植えた金柑に実がなった。

可愛いから放って置いたら、1つ皺しわになって縮み始めた。

もっと、置いておけば二つ目もそうなった。

仕方が無くて、全部採った。

ジャムを作ろうと思った。

これから作りますわ~。最後のミッション

半分の量の砂糖で種を抜き細かく刻んだ実と皮を煮て

金柑マーマレード出来るかな~happy01

食べられるもの出来たらUPしよう。

撃沈したらサラリと流すから・・・・。

思いっきり苦いかも・・・・。bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山その24:今日も雲山峰(大阪府と和歌山県の境目)

P1170003「 ちょっと、雲山峰へ走ってくるわ~」と言うと、

「一緒に行く」と言う。

思い立って、雲山峰を歩いてきました。

JR阪和線 山中渓駅 12:36

P1170004関西国際空港が見える休憩所 13:05

ベンチで先に男性が座っていた。

休憩せずに先に進む

P1170005  和歌山の山々が見渡せる 13:37

いつもの定点で写真 

お昼食べずに、来たものだから買ってもらったパンを食べる。

P1170006

13:57

鉄塔も大阪府側で1基 和歌山県側に下って1基

P1170007 太陽が傾き始める

毎日通勤自転車で坂を最高速チェンジ(3速×8速)のままに架橋の坂を登りきる。

朝に夜に耐える無茶を辛抱するのも・・無駄ではないのを近頃実感します。

荷物の荷重は無いものの、最後までスピード落とさずに平気で走りあがれるし、

ぜんぜん足に辛くないし、軽い。

六甲全山縦走 今年もトライしたい。

以前より早い時間に宝塚まで行ききれる気がする・・・多分。

P117001414:1 雲山峰

最後の登り

ベンチでまたパンをかじる。

ここまで、平日なのに年配ご夫婦1組 山装備の女性2人組 とすれ違う。

P1170015 紀伊水道と和歌浦湾 紀ノ川が光る

P1170016 山頂広場に向かう

ベンチで男性1人が一人寝ていた。

14:30

P1170017 また、パン食べた。

下り始める。

P1170018

「ようこそ!紀泉高原国有林へ」

いつの間にこんな看板が出来たのでしょう。

年末に来た時に、こんな看板はあったかな~?と写真撮って見た。

P1170020 六角堂には、こんなノートもあったりして。

P1170019 なんか感じ変わってきたのかも・・・・ますます登山ブーム

P1170021 おきまりの定点写真 14:46

P1170022 鉄塔2 15:13

P1170023

15:19 阪和高速 脇 JR紀伊駅方面 登山口に出た。

ここからは舗装道路

登山口に車がとまっていた。

P1170024 高速道路をくぐってさらに下っていく。

JR紀伊駅へ

clover

最寄り駅から自宅へ更に歩く。

今年も山に何度も何度も行きたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとマイブーム

P1100020 マイブーム

外に放り出して、

それでも健気にもこもこ大きくなったサボテン。

P1100021_2 カップに土を入れて

ポキンともいだ小さな株を土に

並べて置くだけ。

マグカッツプはいやほどある。

かけたカップはどんどんサボテンカップに

そうしようも無いカップなんだけれどね。

ちょっとマイブーム

P1100022

初めの1カップはこれから。

いつ頃置いたのか忘れたけれど

どんどん伸びる。

ちょっと埃っぽくてお恥ずかしい。

P1100023 こんなに寒い毎日なんだけれど、

どうしてこの季節に室内の植物たちは元気になるんだろうね。

P1100025 家が好きな植物たち

水は要らないつわもの達

P1100026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲の多い朝

2012115_3

・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2012年1月12日 AM8:00 朝陽・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝 、自転車で通勤。

朝7時半家を出発する前にテレビのDボタンで天気予報を確認する。

降水確率10パーセント。

迷い無く自転車決定

乾燥注意報が出ている。

昨年から出勤で雨のために車を出した日は2回だけだった気がする。

今年は、自転車で通勤できなかった日は、記録することに決めた。

今年になってからまだ1回もない。

片道11.26km MAX33km/h 31分 

晴れというのにこんな暗さ

今日は何て雲が多いのでしょう。

しかし、朝陽がキラキラ綺麗だった。

日曜の仕事は好きです。

空いた道を走ると、更に5分早く到着できた。

日曜朝と言うのに登校する高校生はなかなか骨がある。

チェンジも落とさず坂道を気の抜けた登りをしていたら、部活のツワモノに抜かされた。

ハッと我に返って、こいだらビュンと追い抜いた。

そこはそりゃ、自転車が違いますもの・・・・負けん気出した訳では無いんですのよ。

自転車通勤はいと楽し。

週末に車が届いた。

誰も乗らない車が2台、家にまた置いたまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水仙の花薫る

そう言えば・・・・ブログを始めて間なしの頃、

ブログ内に音楽流していたことがあったなあ~と思い出した。

思えば3日坊主にもならないで、この冬間もなく 7年目に入る。

私が飽きもせず毎日書き続けていることに驚きです 。

P1100027_2

夏にマメに水やりしたのがよかったのか、原因はよくわからないが

今年はとてもたくさんの水仙の花が伸びた。

咲き始めると可哀相と思うがせっせと切って花瓶にさした。

あっちもこっちも花瓶が花盛り。

1本から更に花が開くとどんどん華やかになる。

家の中は、歩いたかすかな空気の動きにも水仙の花の香りが薫る。

マジで猫の額よりも狭い狭い土に埋めた球根もどんどん株が増え愛おしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

防災地図

P1030017昨年末、大事に壁に貼っておいた防災パンフレットを処分した。

間もなく、それを待っていたように、新しい地図が地元自治体から配布された。

今度の地図の内容は、標高マップだった。

オレンジは、標高6m以上8m未満

グリーンは、標高8m以上10m未満

グレーは、標高10m以上

家は 、画鋲のあたり。

壁に何故貼ったかと言うと、津波が来た時にどっちに走るべきか・・・・

視覚でイメージを映像にして脳裏に残してほしいから。

川を遡って、河口から20キロ内陸のこの地まで波が届くのだろうか。

出来ることならば誰かに聞いてみたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしも分娩に出くわしたら・・・・

写真はしまなみ海道を走った時のもの・・・・・

内容とは何ら関係ないんだけれど・・・・

内容が相当なもので・・・・・

こんな感じがいいかな・・・と思って・・・・P9070038

P9070039 ♪曲がりくねった道の先に~

いやはや・・・・

強烈な夜勤がありました。

一部始終・・・・・その夜の出来事は多々数々あれども

「怒り」「不満」「驚き」「学び」「自己防衛」と・・・・・

淡々と書き捨てることも出来るけれど・・・書くのは思いとどまる。

ただ一つ・・・・・伝えたいテーマをピックUPして書いてみたい。

P9070040 ・・・・・もしも・・・・

自分が・・自分の奥さんが・・家族が・・友だちが・・究極、見ず知らずの女性が・・・・

自宅で・・・通院途中の車の中で・・・出産に出くわしたら・・・・どうする?

そういえば先日、テレビで見た海外を紹介する番組で

何処の国か忘れたが・・・・

その町のタクシードライバーさんはみんなあることが出来るという。

それは何かと言うクイズでありました。

答えは・・・・分娩介助

救急救命士ではないのよ・・・・

普通のタクシーの運転の職種なのよ。

交通渋滞が酷い海外のその町では、

病院に向かうタクシーの中で産まれてしまうことが珍しくないので必要なんだと・・・・・。

P9070041 そんな場面に自分だけで出くわすかもしれないから、

そんな時どうしようなんて考えたことある人はいないだろう。

しかし、世の中は何があるか分からない。

お産は、そうそう甘くない。

知らない間にポロッと出てしまったとか

あ~あ~ 産まれちまったよ・・とか、

そんな心配する必要のある妊婦さんはそうそう居ない。

だから、滅多にお目にかかることも無ければ、

人生でそんな場面に直面することも無いだろう。

ほとんどの初めてのお産の妊婦さんは、ゆっくりゆっくり進んでくる。

しかし、初産の極々一部の妊婦さんや2回目以降のお産の妊婦さんはそうではないこともあるのね。

上のお子さんの世話しないと駄目なママなんかは妊娠してようがしていまいが大忙し。

「陣痛」や「痛くなくても子宮の収縮」があっても、もう少しもう少しと用事を済ませていると

、あるキッカケを境目にそれまで大した事無いと思っていた軽い張りも

一気に強い陣痛が押し寄せ始めることがある、

気がつけば側にパパとかが居ても動けなくなってしまうってことがあるの。

経産婦さん(初めての分娩ではない妊婦さん)がそして破水でもしようものなら

更に加速して赤ちゃんが出てきてしまうことになる。

そんな時は、本人も家族も・・・・・一番にすること・・・・・

出た赤ちゃんの羊水をともかく拭き取る事

羊水で濡れたままになっていると、赤ちゃんの体温がどんどん下がる。

命を左右することも起こりうる。

兎も角、羊水を拭き取る事

そして、保温する事

乾いたタオルや毛布でしっかりくるむ

レスキューシートでくるむ

羊水を拭き取っても頭からどんどん体温が下がっていくから窒息に注意して頭もくるむ。

家の中なら汗かくくらいにガンガンに暖房

ヒーター・ストーブで火災・火傷に気をつけ・・・局所的に 温める。

究極は産まれる前に救急車を呼ぶのも一つの方法だが、

救急車の到着すら間に合わない時は、家族の人がするんだよ。

寒い冬は要注意

真夏でも決して冷房なんか駄目、扇風機の風も団扇の風すら窓から吹き込む風すらも赤ちゃんの体温を下げる。

大人が思う以上に体温が下がる。

赤ちゃんの命に関わるんだよ。

たとえ赤の他人であっても、赤ちゃんの身体中の羊水を拭いてあげてね。

その刺激で泣き始めるから。

何でもいい。

タオルが無ければTシャツでも吸水性のある繊維の着ていた服ででも。

やさしい赤ちゃんの皮膚を傷つけないように・・・・。

赤ちゃんが泣いて暖かく出来れば・・・・

次はママの胎盤・・・・・。

そこまでは書きますまい・・・・・。heart04happy01

P9070042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホリデー車検の予約日

何処の山の帰り道だっただろう。

夕陽が綺麗だった。

赤い空と高速道路

ぼんやり灯る街灯

達成感と満足感

山を下り始める時、少し寂しさを感じる

駐車場に戻る頃、アドレナリンに最高に反応して疲れ知らず

もう一つ山に行けと言われたら・・「登れる」と錯覚するくらい。

そして、温泉に入りあきらめついて・・・帰路につくこの頃がマッタリして好きだな~。P9090226

P9090227 山行きたいな~。

ようやく今週末に車が届きそうです。

昨年夫が両手をギブスで固定する怪我したから行けなかった淡いち行きたいな~。

淡いち・・・・・淡路島一周・・・・・・

今日はほとんど乗らないマイ愛車のホリデー車検の予約日です。

P9090228

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いご飯

P1030016_2 少々迷った。

相当考えてしまった。

随分あさましいと自分でも感じながら・・・・・

ゴミ箱に見つけた捨てたばかりの白いご飯の塊を拾った

夜勤で出た夕食の白飯を全く手をつけない同僚が処分した。

何か角が立つような気がしたし、「デナリって嫌だわ~」ってきっと思われる。

でもコレを見逃すと人を批判するつもりはサラサラ無いが

何だか私自身が駄目な気がして

「家のわんこが喜ぶので貰うね。」と後で正直にことわった。

帰ってマジでにいが食べた。

P1080018 次の一緒の夜勤。

白ご飯をラップに包んで手渡してくれた。

何だか嬉しかった。

その気持ちに・・・・heart02ありがとうhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何日も書き忘れ

P1020015

今日は、とっとこ太郎の成人式だった。

近頃感じる・・・

ゆるやか~な坂をなだらか~に螺旋を書きながら次のステージに登り始めたなって。

大晦日は、5人で年越しそばを食べた。

初めて経験するその感覚は、とっても新鮮だった。

傾いた太陽に照らされながら出勤した1月2日の通勤途中

今年も楽しみなことばかりだな~と思って早くも今日は8日

成人の日は明日ですが、地元の成人式は今日でした。

すっかり忘れていましたブログのこと・・・・・・何日も書き忘れ

粥も忘れていたな~

山は雪でしょう。

行きたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安芸漁港のカリヨン時計

そうそう、残念で行きたくって、未練タラタラだったので

いつまでも触れなかったんだけど

新年早々、書かないわけにはいかないので、一応書くことにしたんだけど

生さだ・・・・やっぱりハズレタ。

12月23日までメールで参加決定の通知を待っていたんだけれど

・・・・楽しみにしていたんだけど・・・・グスン

家では、ダラダラ、グツグツ・・・その話題を年末まで引きずっていたのよ~

だーさんには、「よっぽど行きたかったんだな~」と呆れられていた。

らしくないと言われても

しつこいと言われても

中央体育館に行きたかったな~あ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気を取り直して・・・・・無理やり

音楽の話題・・・・・

高知県を自転車で走った。

だーさんが高知市の別の用件でいない間に、1人で高知から室戸岬まで往復した。

P7230190_2  安芸漁港で世界一高い防波堤を感心して写真撮っていたら

丁度、後ろで お昼12時 時計が鳴り始めた。

←拡大します。(何の曲だったか忘れたな~)

ここは旧安芸駅跡地。

昭和5年(1930)に開通した土佐電鉄の(後免-安芸)の終着駅があったそうです。

時計は、カリヨン時計

安芸出身の作曲家・弘田龍太郎の「春よこい」などの童謡が、午前8時から午後5時までの各定時に流れる。

全部見終わってから写真撮ったものだから

柚子を象った黄色いボールの中から出てくるからくり人形は撮れていませんが

からくり人形は「お山のお猿」「靴が鳴る」「雀の学校」の3曲を演出。

ちなみに、カリヨンとは・・・・・

さまざまな音高をもつ多数の鐘を一組みにした打楽器。

教会の鐘楼などにつるし、手や機械で打ち鳴らす。組み鐘。カリロン。ですと・・・・

P7230191

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまなみ海道~とびしま海道:31呉の御土産

ともかく、がっついているとっとこ太郎へのお土産は、

消えてなくなる目新しい食べ物がGOOD

レトルトカレー

おやつに食べるとは恐るべし、食欲。

食べているところを見たことが無いのになくなっているのは食べている証拠

どんなのだったかはわかりませんが・・・・・・

広島 呉海軍亭肉じゃがカレー

P9170005

広島名産 かきグラタン

P9170007 グラタンに牡蠣   美味しそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しまなみ海道~とびしま海道:30「ランニング ウォーター」と「広島のフルーツゼリー」

年も明けてみんなは、なまった身体を立ち上げて、明日に向かうところでしょうか。

いやはや・・・私はようやく、年末年始の勤務が終わった。

大晦日から元旦2日3日・・・4日間よく働きました。

今年も世の人と逆の生活しつつ頑張ります。ほほほ

P9090201まだまだ暑い暑い 昨年の9月

しまなみ海道~とびしま海道を走り3日目に呉から尾道に戻る158号線

道の駅たけはら で、休憩した。

こんな飲み物 飲みました。

世羅っとした カロリーオフ ランニング ウォーター

思わず一気飲み

お味は記憶に無いけれど・・・・・あっさりしていた気がします。

P9090202 暑い暑かったので、こんなものも飲みました。

広島の フルーツゼリー はっさくつぶつぶ果肉入り

少しのにがみが元気を増してくれました。

涼しい施設の中で、2つを摂取して、パワーUPして元気に走れました。

広島の2品に感謝heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しまなみ海道~とびしま海道:29 国道185号線NO2 

P9090214_2 国道185号線

広島県三原市 稲荷神社で海を見ながら階段に腰掛け

休憩もすんで、再び走り始める。

P9090219 車にビュンビュン抜かれながら走る。

東へ東へ 走るほどに・・・車・車

交通量がどんどん増える

トラックも増える

P9090220 スタートしたしまなみ海道の表示が出てきて終わりが近づいたことに実感する。

P9090221 広島県尾道市に入る。

そのうち、スタート初日に、尾道はずれの下見に来たところまで到着し

P9070001

←来た来た

ここ見覚えある・・

終わりがスグだとわかる

一昨日の朝の写真

P9090223 13:32尾道駅前港湾駐車場 着く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

野呂山ロッジ8:30-11:11竹原市入るー10:40道の駅たけはら11:00

ー11:43三原市入るー12:13稲荷神社 持参お昼

ー13:14尾道市入るー13:32駐車場

(休憩トータル1時間くらいだろうか・・・・入れて 計5時間)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しまなみ海道~とびしま海道:28 国道185号線

  2012年1月1日

   fuji新年

今年もよろしくお願いします。happy01

 あえて気合入れずに、いつも通り新年の朝を迎えようと思います。

P9090193 2011年9月7~9日

自転車

 尾道~しまなみ海道~今治~とびしま海道~野呂山~尾道

2泊3日で走ってきた。

途切れ途切れでUPしてきましたが・・・・・残り・・・・・呉~尾道まで

●野呂山から下り

 国道185号線を東へ走る

安芸川尻~安浦~安芸津~吉名~竹原~三原~

道は解り易いし、快適に走る。

P9090195_2 眼にあたらいい印象のいけす

P9090196 牡蠣の養殖だろうか。

P9090197

P9090198 広島県竹原市に入る。

P9090199 竹原で道は90度曲がる。

解りやすい。

P9090200 道の駅たけはら

休憩する。 

山と一緒だ・・・楽しいから休むのを忘れてしまう。

P9090203 地元の美味しい食べ物は無いか・・・お土産はないかと楽しみにする。

よくよく考えたら・・・・・何も荷物は増やせないんだった。

P9090204

P9090205

P9090206

鉄塔見るとあいも変わらずテンション上がる

写さずにはいられません。

P9090207

P9090208 広島県三原市に入る

峠の上りも何てことなくなり、たくましくなった私

P9090209 P9090210 P9090211 広島県三島市須波 稲荷神社  P9090212_3

琵琶湖の髭白神社(滋賀県)を思い出した。

ここも、対岸から船に乗ってお参りに来る人のために、

海の中にも鳥居があるのでしょうね。

自転車止めて、海へ降りて、休憩する。

P9090213 P9090215_5 P9090216_4     P9090217 P9090218   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »