« あすなろの話 ②あすなろのうた | トップページ | 枝豆豆腐 »

「オーシャンズ11」 宝塚大劇場

Pc020009

今年のまち母の誕生日

自分の母といえど、「何か欲しいものはない?どうしたい?」とも聞かないで、

誕生日のプレゼントは強引に私が行って見たかったので

宝塚大劇場で 舞台を観ようと引っ張っていく。

「オーシャンズ11」

Pc020006

職場に、宝塚大好きな同僚がいるの。

予約の方法は、いくつかあるけれど、教えてもらった一つを紹介すると。

インフォメーションセンターに電話して、日にち・座席・枚数を予約する。

住所・氏名を申告する。

それだけ。

当日引き換え時間に支払いし、チケットを受け取るだけ。

キャンセルはできません。

踏み倒しも、請求されるので出来ませんと念を押されます。

Pc020003

車で宝塚まで高速道路を走ってスグだった。

中国道 宝塚IC 降りて真っ直ぐでスグ。

Pc020004 10時に着いた。

宝塚大劇場の道路標示もあり、わかり易い。

大劇場の駐車場は、中央と西にあるらしい。

1回公演の日は、中央の駐車場でも この時間なら置けると教えてもらった。

早とちりのは、ちょっと手前の違うところの駐車場に入ってしまった。

大劇場の駐車場もこちらの駐車場でも、1日1000円と同じです。

大劇場までぶらぶら散歩してもスグだった。

紅葉の散歩道はもう冬の気温

Pc020005 大劇場に着いたら、

表で星組スターの「入り待ち」しているたくさんのファンが並んでいた。

大人の女性が大勢でお揃いの紫色のファーを巻き

「学生の頃の様な整列としゃがんだ姿」は不思議な世界だった。

まち母はそれを目の当たりに見て、驚いていた。

2人でポカンと眺めていると、全員いっせいに立ち上がって一方を注視。

そこへ車がツーッと到着

一人の女性が駆け寄って、車のドアを開けた。

スタイルいい短髪(・・・多分wink)の女性がスッと車から降りて、列に歩み寄る。

順々に何かを手渡し、握手もせず次々に入れ替わっていく。

1分もかからず扉の向こうに入ってい行かれた。

まだ、何列か待機している。

次の方を待っているのだろう。

ファンとしての決まりごとと、たくさんのルールがあるのだろう。

我が侭なには、こういう事も絶対無理だなと感心してしまった。

Pc020007

のんびりランチ食べて

コーヒー飲んで

御土産買って

入場した。

入り口でチケット見せて

一人ひとり席の進行方向を説明してくれる。

同僚が勧めてくれた・・・・1階A席

Pc020008

映画で見たストーリー

どんな演出か楽しみでしたが、期待以上の楽しい舞台でしたheart04

初めて見たけどカッコいいheart01

Pc020010 母と終わってから

お茶して帰れるかなあと思っていたけれど

4時を過ぎていた。

何だかスカッとした気持ちになって

駐車場へ向かって歩き始めた。

再び、出待ちの列がしゃがんでいた。

劇場の駐車場から出る車の列を横目に見ながら歩いて駐車場へ戻った。

ガラガラの駐車場

高速を走って帰路に着いた。

Pc030013 まんまと、オーシャンズ11 チョコワッフル買って

その日のうちに、バクバク食べてしまい

Pc020011 Pc020012

栗大福にも

手を出してしまいました。

bearing

|

« あすなろの話 ②あすなろのうた | トップページ | 枝豆豆腐 »

DVD・テレビ・映画・ドラマ・観劇とか」カテゴリの記事

コメント

私は今まで宝塚を見たことがありません。
先週久しぶりに娘にしたメールが
「いつか宝塚を見たい!」でした。
あまり、やりたいこと、やれることが少なくなってきて
いて、こうしたいと思うことがだいじですよね~。

投稿: ふぁん | 2011年12月11日 (日) 21時25分

ふぁんさまへ    デナリ
こんにちは。
やりたいこと、楽しみに思うことって、いいことですよね。
出来ないことをストレスにするのは今いちですが
出来なくてもともと・・・できたらラッキーでいいじゃんねえ。
宝塚へ行かれる時は、是非お誘いください。
行ければ当日券でも駆けつけますから。happy01

投稿: ふぁんさまへ | 2011年12月12日 (月) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/43262735

この記事へのトラックバック一覧です: 「オーシャンズ11」 宝塚大劇場:

« あすなろの話 ②あすなろのうた | トップページ | 枝豆豆腐 »