« 月食の次の夜 | トップページ | 井の中の蛙 »

山その23:和泉山脈 雲山峰 

・・・・・・2011年山に行けた幸せ・・・・・・・・・・・・・・・

あれは、2011年9月のこと

P9190001

いつもの様に家から駅に向かって走る。

駅から電車に乗って山に行く。

P9190002 和泉山脈 雲山峰

関西国際空港が見える。

その向こうに六甲の山並みが見える。

P9190003

嶺を越えると和歌山県 紀ノ川が流れる。

和歌の浦が見える。

P9190004

小走りに駆け抜ける楽しさも知っている。

そして、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・久々に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年12月29日 大掃除もせずに、

山を歩きたいと言った友と雲山峰に行ってきた。

JR阪和線 山中渓駅下車 「銀の嶺ハイキングコース」へ向かう。

駅は無人駅

公衆トイレがあり、集券箱があり、入場にはICOCAの改札機はある。

駅のまん前には、「わんぱく大国」という公園があり、

気候いい季節の休みの日にはそれはそれは、賑わう。

過去には桜の名所としてにぎやかだったらしい。

出口は一つ。

右に進むとスグ右に曲がり角、線路を渡って進む。

間もなく左折 民家の間を進んでいくと突き当たりにグランド

道なりに右折すると山道に入っていく。10:23

Pc290002_2

30分程で尾根に乗る

Pc290003

ほんの数歩右に寄り道すれば、大阪湾~湾岸線が見渡せる。10:57

ベンチがあり、のんびりした。

飛行機が発着しているのが見える。

Pc290005_2 

元に戻って、進むと今度は紀伊の山々が低く重なって遠い。

Pc290006 登ったり降りたりして歩くこと 20分 

12:49 雲山峰   Pc290007 20分歩いて広場に出た。13:15

紀ノ川河口~和歌山市が見えた。Pc290010

春には、広い広場に桜が咲く。

気候のよき季節の土日祭日には、にぎやか。

Pc290011

天気は悪くないが日によって、見え方が違う景色

Pc290012

身体がなまったら、お散歩にいいですね。

Pc290013

職場で、山に行きたいという人が増えた。

かつては、なかなか時間が無かったけれど、

行きたい山も行け、

行きたい時にこうして、家族と山を歩ける時間も増えた。

かすかな山ブーム

継続は力なり

1月も乞われて山に行く 幸せheart04

ちなみに、だーさん今日は山に出かけて行った・・・いと珍し

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

fuji こうちゃんへ

来年こそはあなたを高御位山の山頂に、絶対に背負ってあがります。punch

おじいさまの手術お大事に・・・。

早く回復されることをお祈りいたします。good

山は逃げないよ。

1月は駄目でも来年のよき日に・・・・きっと、きっと。happy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 月食の次の夜 | トップページ | 井の中の蛙 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/43554147

この記事へのトラックバック一覧です: 山その23:和泉山脈 雲山峰 :

« 月食の次の夜 | トップページ | 井の中の蛙 »