« 「アントキノイノチ」 に涙する | トップページ | 茄子の鮮やかな色 »

行きたい山は・・・

早いもので今年ももう師走

12月の休みも取れたし山にも行ける。

来年は職員旅行の年になっている。

ハワイか韓国かグァムか・・・・・・。

何処を選択しても今度こそ1座は踏んでこようと決めている。

そしてその2年後は国内。

「何処行きたい?」って聞かれた。

別に何処の山へ登りたい?っ聞かれた訳でもないのに

「小笠原」(母島の乳房山)と、即座に言った。

無言だった。

仕事辞めないと無理なの分かってる。

三年先のことなど、

勤め続けているかどうだか分からない、

元気かどうだか知ったこっちゃ無いが、

行きたい山なんて、いくらでも芋づるのように、づるづる口からついて出せる。

それでも口に出して言わないのは、

相手時間先立つものと・・・・諸条件

それでも、あれこれ考えるのがとっても楽しい。

そんな自分が幸せだと思う。

そんな環境と

そんな周りの人々

家族を含めて一緒に行ってくれる人たちにも心の中で感謝する。

Pb250007_2

heart01幸せ者だ私heart01

|

« 「アントキノイノチ」 に涙する | トップページ | 茄子の鮮やかな色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

綺麗な景色shine
私もあれこれ考えるの大好きです。。。
言ってみ、と言われたら いくらでも言えるけど言わない。
デナリさまとおんなじ理由で。
あれもしたいし、これもしたい。でも家でボーっとしてるのも好き。

来年したいことは…なんて口にする季節になってきました。年末ですねconfident

投稿: いなほ | 2011年12月 1日 (木) 11時53分

いなほさまへ   デナリ
こんばんは。
私の通勤道沿いの川辺です。
陽が沈む前なので、空も太陽も赤く染まっていません。
ほんの10分もすれば一面赤くなります。
仕事帰りの帰り道では、世の中はどっぷり暗くなり
このあたりは、灯りも無いので真っ暗で怖い限りですが
夕方は、結構お気に入りです。

高御倉山 遊びに行きたいですなあ。
こうちゃん体重何㌔かな~
会ったあの頃のこうちゃんなら背負って行けそうでしたが今では、がっちり成長して無理だろうな~あ。
・・・年々老いる一方ですから・・・
そんな歳でもないけれど。。。。

投稿: いなほさまへ | 2011年12月 1日 (木) 19時48分

たかみくら、私が初めて登ったのは小5。ちょうど今のこうせいの歳で…。
何とか一緒に登れないものかと思ってるんですが
…。
今16㌔。身長120㌢。
ムリかなぁ~。。。

投稿: いなほ | 2011年12月 3日 (土) 09時33分

いなほさまへ   デナリ

お~!!
行けそうです。
私の飲み物を持ってくれるのでしたら、行けそうですよ。
私の私物を運ぶ者を同伴してそちらに行くって方法もありますし。
16キロでしたら背負えそうです。
背負う紐等用意できそうでしたら・・・実現できそう。

何月がいいでしょう。
負ぶわれるこうちゃんが寒くなく暑くない時がいいでしょうか?happy01

投稿: いなほさまへ | 2011年12月 4日 (日) 21時15分

きゃぁ~heart04素敵!
デナリさまの荷物、持つ!持つ!

ちなみに今月は17・18日が空いているのですが…
底冷えしてない時期なら、こうせいはきっと大丈夫。
デナリさまのお休みが合いそうな時で。。。
冬休みや春休みなら平日でも大丈夫ですぅ~happy01

投稿: いなほ | 2011年12月 5日 (月) 11時34分

いなほさまへ    デナリ

こんばんは。
残念17・18は、仕事です。
希望しないと、多分土日が休みになることは、滅多にないかなあ。
前は、山岳会に入っていたのでがんじがらめに、無理に希望出して月に1回は、山に行くために土日や祭日に休み取っていました。
今では、子どもさんが小さい人とかの方が休み欲しいと思うので、私のような者は本当に欲しい休みしか希望出さないようにしています。

本当にいなほ様とも約束つけば休み取りますが・・・。
ただ、前月の上旬に勤務希望の締め切りが来ます。
すでに来年の上旬まで勤務決まっていますの。

冬休みっていつからいつまで?
heart

投稿: いなほさまへ | 2011年12月 6日 (火) 19時31分

今月26日から来月9日までが冬休み。が、年内はもう予定が入っちゃいました…
春休みは3月26日〜4月6日辺りです☆

一緒に山登り、実現したら嬉しいな〜♪

投稿: いなほ | 2011年12月 7日 (水) 11時52分

いなほさまへ   デナリ

そうですね。
3月の中旬に少しまとめて休み貰い遠出するので
他の休みの予定も鑑みて、さて実現できるかなあ~。

私はへなちょこ腕力なので
腕だけでこうちゃんを支え続け山頂を目指すことは無理なので、何か手立てを考えてもらうしかありませんが
縛り付けられるのに、我慢してもらえるのかなとか
・・
つらつら考えてみています。
ザックの16キロと生身の人では、違う事も想像つきませんがいかがなものでしょう。
練習とかシュミレーション要るかな?

一緒に登り、実現したら嬉しいね~

投稿: いなほさまへ | 2011年12月 7日 (水) 20時17分

こうせいは負われながら「はぁー」とか「疲れた~」とかのため息音が大好きな人。片道一時間弱、彼自身はなかなか楽しい経験ではないかと思うのです。
腰が持つのなら、私が上り下りすることは何の苦も無いのですが…
たかみくら自体は登山経験が無い私でも、とっても楽しく登れる山。
ただ腰痛持ちなので、もしもの時の助っ人が居てくださるととても心強いのです。

タイミング的には今が一番ベストかな☆と。
こうせいと一緒にたかみくらに登るのは私の夢です。
叶うと嬉しいなぁ~。

投稿: いなほ | 2011年12月 9日 (金) 21時20分

いなほさまへ    デナリ

おはようございます。
了解しました~。
日が合えば、良かったら声かけてください。

29日は、伺えないみたいです。
伺えそうな日は書き込んでおきました。heart04

投稿: いなほさまへ | 2011年12月12日 (月) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/41292549

この記事へのトラックバック一覧です: 行きたい山は・・・:

« 「アントキノイノチ」 に涙する | トップページ | 茄子の鮮やかな色 »