« 「楽しかった?」と決まって聞く | トップページ | しまなみ海道~とびしま海道:⑳御手洗へ  »

しまなみ海道~とびしま海道:⑲「火の魚」をようやく借りた

「火の魚」を借りたかった。

室生犀星で検索しても

「火の魚」で検索しても図書館の正面に置いてある検索機では出てこなかった。

出直して家のPCから検索したら、

その図書館にもちゃんと蔵書していることが分かった。

「蜜のあわれ」の本の中に入っていると分かった上で

ようやくこの本を見つけてもらった。

矢川澄子 編

室生犀星  蜜のあはれ

見たドラマは、原作に忠実でした。

折見とち子の金魚のギョタクを採るところは、何とも言えない表現でした。

折見とち子が手術した後の姿は何ともいい難い印象を受けましたわ~。

読めてよかった。

とびしま海道を自転車で走ったことで、

「火の魚」を読むきっかけが出来た、人の縁と言うか、人生のめぐりに感謝happy01

Pb070001

|

« 「楽しかった?」と決まって聞く | トップページ | しまなみ海道~とびしま海道:⑳御手洗へ  »

書籍・雑誌・マンガとか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/42942251

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道~とびしま海道:⑲「火の魚」をようやく借りた:

« 「楽しかった?」と決まって聞く | トップページ | しまなみ海道~とびしま海道:⑳御手洗へ  »