« 私のはんがんびいき・判官贔屓 | トップページ | 「楽しかった?」と決まって聞く »

しまなみ海道~とびしま海道:⑱平山郁夫美術館NO2 パンフ

2011年9月 尾道(広島県)~しまなみ海道~今治(愛媛県)~とびしま海道~野呂山(広島県呉市)~尾道 自転車で走った。

因島で平山郁夫美術館に行った。

Pb050007

随分前に、行った事だけ書きましたが、買った筈の絵葉書が見当たりません。

何処行ったかな~とすっかり忘れていましたが、この度、出て参りました。

Pb050014

入場券と一緒に貰ったしおりも出てきました。

ふるさと瀬戸内とシルクロードⅡ やってました。

Pb070003

美術の教科書に載ってたよね確か ラクダより後ろの雪山に目が行ってしまう~

Pb050008平山郁夫美術館 貰ったパンフを撮ってみた。 

Pb050012

・・・・・・・・・ごあいさつより・・・・・・・・・をUPしてみる・・・・・・・・・・・・

Pb050013

平山郁夫は、1930年瀬戸田町に生まれ、瀬戸内海の青い海や、緑の島々の織り成す豊かな自然の中で少年期を過ごしました。神秘的な潮の流れや群青色の海は平山少年の心に影響を及ぼしました。

Pb050009

1945年8月6日、旧制中学3年の時に広島市で被爆。その後後遺症に苦しめられましたが、やがて「仏教伝来」を初めとする平和を願う作品を多く描くことになったのです。

Pb050010 当館では、こうした平山郁夫の生い立ちや貴重な少年時代の絵画なども紹介し、さらにスケッチや下絵等の生の資料や最新作も展示しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pb050016 えっこら、よいしょと自転車こいで、ほっと一息イイ感じでした。

Pb050015

館内のティーラウンジで コーヒーの1杯でも飲みたかったんだけど、

あいにく黒っぽいスーツを着た男性たちが大きな円卓で大勢ミーティングしていたから、

空いた席があったんだけど、気後れして入っていけませんでしたの残念。

Pb050011 おこがましくって、

この口か!!と、両頬をつねられそうですが

絵を描きたくなりました。

Pb050017

|

« 私のはんがんびいき・判官贔屓 | トップページ | 「楽しかった?」と決まって聞く »

美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/42913568

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道~とびしま海道:⑱平山郁夫美術館NO2 パンフ:

« 私のはんがんびいき・判官贔屓 | トップページ | 「楽しかった?」と決まって聞く »