« 災害ボランティアとメンドクサイ私 | トップページ | 山その20:①蛇谷~竜ヶ岳~遠足尾根(三重県) »

切って挿した

P8200010 夏のある日植木鉢にボウボウに伸びた。

刈り取り、花瓶にさした。

下の葉は、小さくて可愛いのでガラスに浮かべてみました。

/

度重なった台風の被害お見舞い申し上げます。

キンモクセイの花が香る秋が来て、少しは状況が改善されたでしょうか。

のろのろ時速15km/H

私たちの地元も雨が降り続きました。

それに加えて、上流の山域では相当量の雨が降り、こちらで雨が降っていないときから既に警戒水位を上回っている有様でした。

そんな台風がこちらに向かう夜、夜勤でした。

台風のありように似ているなかなか進まないお産が4件ありました。

疲れた重い足でノタノタと車で自宅へ帰りました。

あれから

先日遅ればせながら和歌山県水害ボランティアに参加してきました。

土日祭日は、たくさんの参加者が期待できると聞きます。

平日に参加してきました。

観光バス1台に17人

2人席には、一人で座り。

何回か参加していた人は、初日はこのバスに10人だったと教えてくれました。

帰宅直後の虚無感

多分、激震災害に認定される日が来たら、一軒あたり100万円が支給される。

全壊のお宅にも半壊のお宅にも同額支給。

泥に埋もれた屋根と壊れた柱の家が残った半壊家庭は、支給額の中から解体費用を出さなければならない。

それで、解体費用が泥の有る無しで代わる事もあるので壊す家の床を剥ぎ、床下に残った分厚い泥を外に出す依頼がボランティアセンターに来る。

90件未着手とか聞いたが・・・・・。

求められることをする。

だーさんは、阪神淡路大震災の後、淡路島に行き、ご老人の住まわれる家の泥除けを行ってきた。

その家は住み続ける為の泥除け作業であったと聞く。

今回はそれとは、ちょっと違う。

家を解体するとき、泥があると何で値段がUPするのだろう?

そうなのかな?

他所に住居を移し誰も居なくなった集落に、ボランティアの姿と業者の姿

行った時期がそういう時期になったからそうなのだろうが、

本当に意味の有るのもなのか私の心が意味を問う。

それでも、心を込めて夢中になって泥をかき出してきました。

10人がかりで1件の泥を外に出す。

求められれば提供する・・・それが

ボランティアとだーさんが言う。

|

« 災害ボランティアとメンドクサイ私 | トップページ | 山その20:①蛇谷~竜ヶ岳~遠足尾根(三重県) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~shine
私も最近「ボランティアとは?」とよく思うことがあります…
お願いする側ですが。

そんなボランティアさんに助けられながら、来月イベントを企画しました。
「秋の市」
よろしければ遊びにいらしてくださいな~happy02

投稿: いなほ | 2011年10月12日 (水) 13時02分

いなほさまへ   デナリ
こんばんは。
了解。
11.6(日) 10:00~15:00ですね。
じゃあ~ドライブ行きます。
彼の治癒状況を見てから・・・・・。

一応休み取って置きます。car 

投稿: いなほさまへ | 2011年10月13日 (木) 21時13分

デナリさま☆
だーさま、大変じゃないですかっsweat01
が、両手首ギブスで満面の笑顔がとても素敵heart04

こうせいの学校横の加古川は紀ノ川に似た感じの河川敷が続きます。
もしかして、お二人で自転車で来られる…?なんて思ってたんだけどhappy01
一日も早い回復をお祈りしてます。。。

投稿: いなほ | 2011年10月14日 (金) 10時37分

いなほさまへ    デナリ
こんばんは。
今日無事退院いたしました。

2人で自転車は無理みたいです。
1週間ほど休職みたいです。
毎日病院にリハビリに通うみたいです・・・。

やっぱり 今回はおとなしくしています。coldsweats01

投稿: いなほさまへ | 2011年10月16日 (日) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/41290287

この記事へのトラックバック一覧です: 切って挿した:

« 災害ボランティアとメンドクサイ私 | トップページ | 山その20:①蛇谷~竜ヶ岳~遠足尾根(三重県) »