« 少し腫れた右頬と。 | トップページ | 早朝の住吉大社にお参りする »

橈骨遠位部骨折

橈骨遠位部骨折(とうこつえんいぶ骨折)

観血的整復術

高齢者が転倒して手をついた時によく起こると言われている骨折

親指側の太いほうの骨(橈骨)の手首に近い部分の骨折で、

細いほうの骨(尺骨)の一部も骨折を伴うことがあります。

Pa150028_2_2   

だーさんは、今日手術受けました。

朝絶食で9時入院

10時半手出棟

伝達麻酔で手術をしたので、

昼食は手術室から帰室した12時半から食べることが出来ました。

昼食後から、歩いてトイレに行き排尿しました。

無口な彼を看護婦さんに

「いつもこんな感じですか?」と聞かれた。

「そうですね、我慢強いほうだと思います」と答えた。

左手の脱臼は

誕生日の次の日には勝手に固定も外して使ってしまっていましたから、

普通に使っています。

Pa150029_2

病室のベットサイドから、路面電車のパンタグラフが見える。

遮断機が上がると黄色と黒のシマシマ棒が見え

遮断機の音が聞こえる。

術後尋ねる事にだけ答えていただけだったが

夕方になって、ようやく自分から話し始めた。

手術中、OP場にはずっと竹内まりあ曲が流れていた。

1泊2日

明日午前中に退院します。

|

« 少し腫れた右頬と。 | トップページ | 早朝の住吉大社にお参りする »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/42527419

この記事へのトラックバック一覧です: 橈骨遠位部骨折:

« 少し腫れた右頬と。 | トップページ | 早朝の住吉大社にお参りする »