« たこ焼きに凹む | トップページ | 備蓄 缶パン ② »

備蓄 缶パン①

P9250010

写真内のダンボール箱のメモが読めるだろうか?

缶パン  2006.12月 8日まで

P9250008

私が、台風去った笛吹川ですったもんだと楽しんできた日

だーさん、家の裏の物置に収めていた災害時の備蓄物品の点検をした。

山から降りると我が家のリビングにはダンボール箱ともろもろの物品が並べられていた。

缶パン

これは、10年ほど昔、

私がテレビショッピングで阪神淡路大震災が起こるまだ前に、買って備蓄していたものだった。

ともかく期限切れて久しい。

5年も放って置いたなんて面目ない。

買った当時、地元の看護協会主催の災害時看護の研修に行った後だった。

それ以前の子どもたちが小さい頃から、私には絶えず危機感にさいなまれていた。

今から思うと少々病んでいたのかもしれない。

子どもたちを守ること、子どもを守ることの出きる自分が生き抜くこと

そんな事ばかり不安に思っていた。

初めの頃は、カップヌードル一箱買って備蓄していた。

期限が切れ、容器は変質していた。

それで次は学んで、缶パンにしてみた。

結構いい値段したような気がするが、食べやすかろうと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・明日へ続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« たこ焼きに凹む | トップページ | 備蓄 缶パン ② »

食とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/42210884

この記事へのトラックバック一覧です: 備蓄 缶パン①:

« たこ焼きに凹む | トップページ | 備蓄 缶パン ② »