« 大阪市の路面電車 | トップページ | 住吉大社周辺を歩く »

キンモクセイの花が散る

Pa160031

キンモクセイの花が散る。

旅と言うには少々違うが、

だーさんの右手骨折に伴う大阪での手術の一件

大阪に度々出かけた。

お陰で初めて行った大阪市住吉

住吉大社の前の道を隔てて

南海本線住吉大社駅の西

住吉公園も散策した。

Pa160032 日曜は、人が多くて賑わう。

運動会

犬の散歩

朝抜きでついて来てくれた三年寝太郎と駅のパン屋さんでコーヒーとパンを食べた。

両手を包帯でぐるぐる巻かれていた日は、

何だか可哀相で哀れで労わってあげたくなりました。

しかし、次の日には、

勝手に左手の包帯と添え木を取ってしまって使っていました。
12に骨折→13・14は家で養生→15に入院手術→ 16に退院

その16日朝に迎えに行ったのに、

ちょっと、住吉公園でウロウロしている間に、

「帰れる時間が近づいたら携帯に電話して呼び戻してね」と言っておいたのに、

待てど暮らせど電話鳴らないから病室に戻ると

既に退院してベットは空になっていました。

一人で職場に挨拶に行って事故の自転車を回収していました。

何だか行き違いが凄く腹が立って、

労わる事を一切やめることにしました!!!

「可哀相な状況の夫」と思うと何でもないことが、

何だ元気じゃん・・・と思うと、腹が立つ気持ちが湧き上がる。

人間って不思議なものだと思いました。

|

« 大阪市の路面電車 | トップページ | 住吉大社周辺を歩く »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/42577611

この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイの花が散る:

« 大阪市の路面電車 | トップページ | 住吉大社周辺を歩く »