« 京都2011:西本願寺のいちょう | トップページ | 佐用町:ひまわりアイス »

申し訳ないカロリーゼロ

1日3食と言うけれど、起きていればお腹も空く。

規則正しい生活は、それだけでダイエットになると思う。

私は、夜中も起きている生活を余儀なくされているが、

初めて夜勤をし始めた若い頃は、1日2日寝ないくらい何てことなかった。

夜勤明けでも山を普通に歩けた。

しかし、こんなこと一生していたら長生きできないと言うのが私の口癖だった。

そんなこんな言いつつ、随分月日が経った。

加齢した近頃と言えば、食べれば太る基礎代謝の低下

かと言って、寝ずに延々働き回っていると、間違いなく疲れがピークに達する。

そんな時は血糖を上げるのが元気の元

それはそれでいいのだけれど、

夜勤でひとたび、食べ始めると、スイッチがONになる。

夜勤が終わっても食の欲求は終わらない。

不眠のストレスは、満腹中枢を馬鹿にさせるらしい。

家に帰り着いても、食べる。

洗濯物を干しながら甘いものを食べ、ゴロンと休憩すると

漬物なんかでお茶づけなんぞ食べたくなる。

夜勤の同僚たちは、夜食を持参する。

自分だけは悪いと、人の分まで用意する。

だから、自分の持参分と他の2人がくれた分まで手元に残る。

家に持って帰って食べればいいと、調子に乗ってもらって帰って来て食べていた。

すると夜勤の度に、どんどん太っていった。

意志が弱い。

ただそれだけの問題ではないと思った。

あるときから、「デナリに餌は与えないでください」と夜食を固辞して見た。

自分の用意した分だけ食べるようにした。

どか食いが出来なくなって体重管理がしやすくなった。

職場では今もヒンシュクをかっているな・・・間違いなく。

しかし、買いに行くもの面倒だし・・・だんだん夜勤前に夜食を用意しないとという気負いがなくなって気楽になった。

長く続けると、餌を与える人はいなくなった。

しかし、それでも買って来てくれる人はいたりして・・・。

ノンカロリーだからいいでしょ・・・と、ありがたいことに。

ある日の朝、持ち帰ったおやつがノンカロリー勢ぞろいで見事だった。

カロリーゼロの水羊羹にゼロカロリーゼリーに低カロリーの蒟蒻ゼリー

写真に撮ってみた。

毎朝NHKドラマ おひさま見ている。

終戦になり、戦後の復興に伴い 丸庵の御蕎麦は・・・蒟蒻麺からだんだん蕎麦粉の割合が増えて元の割合に戻っていった。

ブクブクの身体をもてあまし、デナリは蒟蒻ゼリーを食べる。

先人方には、申し訳ない限りです。

本当に面目ないcoldsweats01

P6300003

|

« 京都2011:西本願寺のいちょう | トップページ | 佐用町:ひまわりアイス »

食とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/40630540

この記事へのトラックバック一覧です: 申し訳ないカロリーゼロ:

« 京都2011:西本願寺のいちょう | トップページ | 佐用町:ひまわりアイス »