« しまなみ海道~とびしま海道:⑩来島海峡大橋を下る | トップページ | 山その19:②笛吹川~甲武信ヶ岳・・東沢 »

山その19:①笛吹川から甲武信ヶ岳

笛吹川から甲武信ヶ岳へ行って来ました。

P1010018       ●笛吹川支流鶏冠谷出合い

それはそれは、波乱万丈の2日間でした。

やれやれ。

指先は岩で荒れてサカムケからは出血し、爪の間は泥にまみれ、

首には、肩がらみで懸垂下降の報いで火傷の跡

いやはや~面白うございました。

「山の神」までスルッと行着つけるものと思っていましたが、

鶏冠谷出合から早々に又までの渡渉でありました。

自転車のことも書きたいし、

日常の面白かったことも書きたいし、

仕事のことも書きたいし、

あれもこれも追っつきません。

飛び飛びですみません。

|

« しまなみ海道~とびしま海道:⑩来島海峡大橋を下る | トップページ | 山その19:②笛吹川~甲武信ヶ岳・・東沢 »

」カテゴリの記事

コメント

この増水の中を行ってこられたのですか!
なかなかのものではなかったかとお察しします。
普通だと徒渉は膝下なんですけどね。

私は昨日はその南東にある小さな山へ音楽仲間を連れて行ってきましたが,林道はその登山口までの通行止めがようやく解除されたばかりで,まだ復旧工事中でした。

投稿: flugelGT | 2011年9月25日 (日) 21時07分

flugel GTさまへ    デナリ
いや~。
ネット上で見る沢のありさまでは到底なく
股までの渡渉は当たり前
腰は普通
たまに一瞬胸近く

半端ありませんでしたわ~

おまけに、信州沢右股を登り尾根に取り付いてからは岩登りで、稜線の登山道に出た時には、嬉しかったですわ~。

普通の笛吹川東沢釜の沢東股へ行ってみたいものです。coldsweats01

投稿: flugel GTさまへ | 2011年9月25日 (日) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/42013227

この記事へのトラックバック一覧です: 山その19:①笛吹川から甲武信ヶ岳:

« しまなみ海道~とびしま海道:⑩来島海峡大橋を下る | トップページ | 山その19:②笛吹川~甲武信ヶ岳・・東沢 »