« 山その18:⑦不入山から四万十川源流点 | トップページ | びわいち:⑥葉桜の海津大崎 重機に感動する »

献血で血圧下り、ふーっとなる。

昨日、「コクリコ坂から」 観て来ました。

映画観終わって、スタバでお茶して根菜サンドを食べて15時半。

帰りに呼び込む・・・呼び込む献血車。

「あと1時間で終了します」・・・・大騒ぎで呼び込んでいる。

まるで、お祭りか?

ふら~っと歩いていたら、何気に引き込まれ・・・・・。

特別、体調良い訳ではないのだけれど・・・・・

「献血車では、成分献血が出来ません。

         400mlお願いします。」

「血液が不足しています」

・・・・の言葉に背中を押されて同意書にサインする。

血圧測る・・・・・150/90

高い・・・・・こんなに高いことは初めてかもしれない。

「こんな事もあります」・・・・と再検しないドクター。

「Hb12,5mg/dl 以上ないと400ml献血は出来ません」

前の人は献血を断られて、献血車を降りていきました。

デ:先日の職場の健康診断では、12.1mg/dl  だったから無理かもしれない。

12.6mg/dl  ですから、400ml献血お願いします。」

と言われた。

献血する。

無事400ml献血は終了した。

抜針した頃から、頭がぼーっとし始めた。

水分足りないのだと、あわてて貰ってあったアクエリアスを飲もうとしたが

飲み口のフタすら握れない、力が入らない。

気分が悪いと伝えると、頭を下げ足を挙上した。

恐ろしくあくびを連発した。

勝手に涙が流れた。

何度も血圧を測られている。

あとで、記録を覗き見たら最高血圧が86mmHgだった。

何分横になっていただろうか。

少しマシになった頃、

あのドクターが側に来て、

「血液を抜いたせいではなく、迷走神経反射です」

それだけ言った。

しばらくそのままで寝ていた。

そのうち、気分悪いのも落ち着いて来て、普通の状態に戻った。

献血前に手渡されていたアクエリアスを300g座って飲んだ。

状態良くなって、飲む時は、難なくフタは開けることが出来た。

問診のドクターのところに行って血圧を再度測ったら110/60になっていた。

戻るまでに相当時間を要した。

献血車での献血はもう絶対にしないと決めた。

真夏の献血もうしない。

P8010210

アンケートに答えてタオル貰って終了した。

映画の余韻も吹き飛んだ。

だーさんと、三年寝太郎と待ち合わせしていた。

ほんと随分待たせてしまいました。

さんざんな献血でありました。

|

« 山その18:⑦不入山から四万十川源流点 | トップページ | びわいち:⑥葉桜の海津大崎 重機に感動する »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/41033369

この記事へのトラックバック一覧です: 献血で血圧下り、ふーっとなる。:

« 山その18:⑦不入山から四万十川源流点 | トップページ | びわいち:⑥葉桜の海津大崎 重機に感動する »