« びわいち:⑯先が見えて元気復活 | トップページ | 得をしたね »

山はあきらめる

P5120006 予談ですが・・・・・・・


先月行った四国の山

虫に咬まれ、

ダンボearのように耳が腫れました。

そして、耳下腺が腫れました。

以前吸血した山ダニを皮膚科で切開して出した経験もあり、念のため病院に行きました。

「山ダニは、口が残るから、引きちぎったら駄目だ!」と何度も言われましたが

虫は引きちぎってないし・・・・・。

明らかに感染が起こっていましたから抗生物質が3日間出ました。

薬を飲んだ・・・・

汚くなるような場所ではないのに

飲み始めたその夜から仙骨部・・・お尻(しっぽが生える辺り)が痒くなりました。
毎日無意識にズボンの上からボリボリ掻いていました。

/

蒙古斑のある辺り

もちろん。この歳になると蒙古斑が あるはずも無いのですが

・・・遂には苺のように真っ赤になり、

「猿の尻」の一歩手前のありさま。(肛門周囲は無事ですcoldsweats01

思い出し掻き始めると 痒いこと!!

P7290207 お見苦しい写真撮り、UPしようと写真を家族に見せたら「そんな必要がある?」「誰も見たくない!」と言われた。bearing

風呂に入らず4日間も汗かいて山で過ごしたら・・・・どうなることか。

山に行くのを思案。

強行して山に行き無事下山出来ても、

こんな尻では温泉も行けません。

真っ赤に腫れた耳は、抗生物質のお陰で完治しました。

Image232

「抗生物質」の副作用で、体中の菌がやっつけられて最後に生き残ったシブトイ真菌・カビ等の細菌

弱った身体にはびこった様です。

ひとえに、「清潔」と「休養」で身体の抵抗力を増し、負けない身体を回復するしかありません。

限局した狭いお尻の一部分に止まっている。

清潔を怠り、今以上に広がることを避けたい。

何としても下に、広がるのは絶対に阻止したい。

完治に日数を要したら4連休は全滅です。

扇沢から扇沢へ行ったことのないコースを7月31日~8月3日の4日間周遊しようかと思っていました。

私にとって、なかなかこのコースは実現できない鬼門のようです。

計画して休み取れてもなお、毎回いけたためしがない。

weepついてない・・・・・・・・・・・・・・・・・。

山は逃げない・・・・。

結局、女医さんの別の皮膚科(休診が多いのでなかなかタイミングが合わないからつい別の皮膚科に行っちゃうんだけれど)に行った。

塗り薬が出た。

毎日家のお風呂に入れる計画で

別の楽しみ見つけてましたら良くなりましたわ~。

やれやれcoldsweats01

|

« びわいち:⑯先が見えて元気復活 | トップページ | 得をしたね »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/40022980

この記事へのトラックバック一覧です: 山はあきらめる:

« びわいち:⑯先が見えて元気復活 | トップページ | 得をしたね »