« 久方ぶりに暖かい飲み物を | トップページ | 高知2011:⑦義堂・絶海 »

高知2011:⑥高知空港に荷物は飛んでいく

P7220099 先日、高知県へ行った。

だーさんが他の用があって、車で行くという。

その車に乗って、まんまと高知入りを果たした。

はりまやばしに行って写真を撮った。

雨が降っていたが、おかまいなしに自転車で夕方の高知市内を散策した。

高知市内に来たのは初めてじゃないのに はりまやばしすら来る時間がなかった。

P7220100

思い起こすこと・・・・25年前の大失敗

書いたことがあっただろうか。

母乳に関する学会だった。

病院からの研修だった。

早くから飛行機も予約していた。

前日の午前中に高知入りして、街を見たいねと言っていた。

当時、関西空港は無かった。

伊丹空港から高知空港へは、1日2便

その日の朝、余裕を持って空港に着いた。

搭乗手続きし、随分時間があった。

お茶でもしようと、その場を離れ、いつもの感覚でゲートに向かった。

私と同僚はアングリ。

高知便の出発は、伊丹空港の端の滑走路だったようで、

バスに乗って飛行機の側まで送ってもらっていた。

そのバスは眼下にあった。

しかし乗り遅れた。

まだ、そこにあるバスが飛行機まで走っていくのを見送った。

そして、夕方の便をキャンセル待ちした。

荷物は既に飛行機に搭乗して高知空港に飛んで行った。

半日コンベアーの上をクルクル回っていたのだろうか?

ずっと、待機。

夕方の便に無事乗って、翌日から2日間の学会参加には問題無かった。

帰ってきて、職場で「さすが~」とか・・・茶化されて同僚と2人笑われた。

本当に搭乗手続きしたとき、ガイドしてもらったのを私と同僚は2人して聞き逃したのだろうか?

当時から今日まで疑問に思ったことも無かったが、

そんなに私たち御馬鹿だったのかなあ~?と、今更に思う。

その同僚は、産婦人科ドクターと結婚して病院経営に携わっている。

若気の至りと言えるが、今までそんな経験はそれきり1回も無い。

どんなことも初めての経験ばかりで

何でもキャ~キャ~いって、コロコロ笑って楽しんだ時代の出来事であった。

飛行機乗れていたら、こうなる前の橋に来ていたんだなあ~

その日の大騒ぎをふっと形ばかりの橋で思い出した。

|

« 久方ぶりに暖かい飲み物を | トップページ | 高知2011:⑦義堂・絶海 »

しでかしたデナリ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知2011:⑥高知空港に荷物は飛んでいく:

« 久方ぶりに暖かい飲み物を | トップページ | 高知2011:⑦義堂・絶海 »