« 帰ってきたら聞きたいことがたくさんある | トップページ | 岩手県災害ボランティアセンターのシール »

びわいち:⑤治水の先覚者のサングラス

P6270043びわいち:自転車で琵琶湖一周した。

楽しかったよ。

新旭 風車村の側で「治水の先覚者」と言う看板に招かれてフラッと立ち寄った。

こんな銅像

近寄った私たち

デ:ちょん髷の時代なのか・・・それじゃあ本物の先覚者だね・・・

だ:めがね かけてる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・デ:第一声はそこか~い!!

P6270044_2

P6270045  瀬田川さらえに命を懸ける

広大な琵琶湖は、太古の昔より瀬田川一本の排水路しかなく、琵琶湖周辺の村々は度重なる水害に悩まされて来た。

江戸時代後期、深溝村(現新旭町深溝)の庄屋 藤本太郎兵衛は琵琶湖治水の難問に命をかけ湖辺農民の苦しみを救うべく立ちががった。

ちょん髷の時代にめがね?

意味も無く、「キテレツ大百科」を思い出した。

それから、頭の中では ♪はじめてのチュウ~が鳴り始めた。

銅像に、サングラスがかけられているだけだった。

笑ってしまったが、太郎兵衛さんは、

おじいちゃん・おとうさん・孫みんな苦笑していることでしょう。

それにしても、高すぎて外すに外せない・・・・・

|

« 帰ってきたら聞きたいことがたくさんある | トップページ | 岩手県災害ボランティアセンターのシール »

デナリのちゃりんこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/40721998

この記事へのトラックバック一覧です: びわいち:⑤治水の先覚者のサングラス:

« 帰ってきたら聞きたいことがたくさんある | トップページ | 岩手県災害ボランティアセンターのシール »