« 自転車その3:①京都八幡木津自転車道線2011.5.4 | トップページ | 仮面サイダー、名は体を表す »

自転車その3:②京都八幡木津自転車道線 

P5040001 2011年5月4日 天気 晴れ

ここは、京都府八幡市

 かな~っと思うんですけれど

背割堤地区 駐車場(9:00~17:00)

http://www2.kasen.or.jp/map/BQ/BQ_sewari.html

淀川河川敷公園 なのかな・・・他の駐車場と同じ仕様の看板

管理の方がおられた。

きっと、スグに満車になるだろうと予想した。

だから、早く家を出た。

9時過ぎに駐車場に着いた。

おかげで余裕で置けた。

P5040002_2★ 9時半

まずは

嵐山(京都)に向かって

走り出した。

渡った橋も御幸橋

この川は淀川のようだ。

P5040003_2人気のコースなので初めての私たちでも迷うことない。

ポイントはいくつかあるが、迷うようなところも必ず他に走行車が前か後ろからかある。

P5040004 御幸橋(京都府八幡市)

~渡月橋(京都府京都市)間は

UPダウンは少なく

快適な走りです。

桂川左岸→右岸渡りはしますが

のどかな気持ちいい。

P5040005

P5040007 見覚えのある山が見えてくる。

嵐山が近づくと

人も自転車も増えます。

P5040008 P5040009 10時30分到着・・・・・・・1時間で着いた。

だーさんは、あだし野に行こうと言った。

P5040010 私は、木津川 泉大橋 まで

行きたかったし

橋まで行けたら引き返して

17時までに駐車場に戻らねばならないと

思っていたのであだし野はパス!

始点から終点まで45キロ

スタートした。

P5040011←帰りに撮影しましたが

ここは、

往時は

先行車について走って来たから

迷うことは無かったけれど

ちょっと考えるね。

P5040012

P5040013 帰りも1時間で戻ってきました。

御幸橋9:30→渡月橋・始点10:30→御幸橋11:30

P5040021 嵐山・桂川 渡月橋から戻ってきた時(11:30)も

木津川 泉大橋から戻ってきた時(14:30)も

ご覧の通り満車でしたよ。

P5040014P5040015_2 御幸橋(11:30)

途中で20分ほど

おにぎりを食べた。

終点 泉大橋  13:00

大阪湾まで61㌔

行きは1時間ほどで着きました。

帰りもちょっと休憩しパンを食べた。

だーさんは、

「タマゴ売っているよ」とか

「ゆっくり走ってしょっちゅう休む・・・」とか

P5040016言いながら・・・・・

のんびりポタリングをしたいみたいだった。

あまりに猛烈にペダルをこぐの楽しくて

どんどん走るのが嬉しくなった。

理由は

壊れて作動しなくなっていた

サイクルコンピューターを

新しく買って付け替えてくれたので

何だか漠然と走るのとは違い

数字に出る。

速度も楽しい。

人も車も少ない

この快適な自転車道を走ると

幸せな気分になった。

P5040017

山も自転車も我を忘れてしまい・・・・・・・。

気がつけばギアチェンジもせず8速のままで堤防の坂を上りきる。

P5040018振り返ると

点に見えるほどぶっちぎってしまった

だーさんを待ちポタリング

ともかくな~んも無い

何も考えずこぎ続ける。

自販機も

運動する公園も

コンビにもないのが好き。

このままの自然な感じが

NO1

P5040019 お地蔵さまを見てだーさんが言った。

日本は豊かな国だね・・・・・・

ここで何かあったのかな?

そう思いつつ・・・・・

震災の被災された方を想い、平和と安全な毎日をお祈りします。

誰もがのどかなこんな毎日が過ごせるようになりますように。

P5040020 御幸橋が見えてきた。

その頃には、さすがに自転車で走るのにも飽きて来たので

何だかちょっとホッとした。

P504002214:30

駐車場

あいもかわらず満車

P5040023 

自転車を車に積んで、まっつスグ家に帰った。

明るいうちに家風呂に入った。

お尻の皮がむけたのか?・・・何だか湯がしみた。

焼肉してチュウハイ飲んだ。

走ってみたいところ・・・・

尾道 しまなみ海道

琵琶湖1周

遠野

五島列島

オランダ

登ってみたい山のルートがあるように、

始めたばかりの自転車もいくらもあってキリが無い楽しみ。

|

« 自転車その3:①京都八幡木津自転車道線2011.5.4 | トップページ | 仮面サイダー、名は体を表す »

デナリのちゃりんこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/39887702

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車その3:②京都八幡木津自転車道線 :

« 自転車その3:①京都八幡木津自転車道線2011.5.4 | トップページ | 仮面サイダー、名は体を表す »