« 山その12:⑥ 深仙の宿から千丈平 | トップページ | 「さよなら ぼくたちのようちえん」 »

浄土に旅立つ

Dscn0742

お別れじゃないんだと言った。

浄土に旅立った。

また逢う日までのしばしの別れ

そういう話を聞いた時に涙があふれた。

泣いてばかりの毎日だったが、決して悲しい辛いわけではなかった。

人はいつか死ぬ

私も死ぬ日が必ずくる

その日が来るまで心おだやかに、懸命に、毎日もがくぞ

Dscn0743_2

山が大好きな デナリ ・・・生と性・・・・・ は、あちら

http://denari.cocolog-nifty.com/blog/cat6025690/index.html

|

« 山その12:⑥ 深仙の宿から千丈平 | トップページ | 「さよなら ぼくたちのようちえん」 »

生と性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浄土に旅立つ:

« 山その12:⑥ 深仙の宿から千丈平 | トップページ | 「さよなら ぼくたちのようちえん」 »