« それでも卒業式 | トップページ | 出生前診断 »

山その11: ⑧入道ヶ岳(三重県) イワクラ尾根

P3070038_2 

P3070039入道ヶ岳頂上から滝ヶ谷へ下るコースとの分岐の広いところに降りて

馬酔木の間をぬって915へ登っていく

イワクラ尾根

P3070040_2 水沢峠と宮指路岳の稜線の分岐 を目指してUPダウンを繰り返す。

P3070041 通報ポイントを見つけると

雪で登山道を見失っても安心感

P3070045_2

P3070042P3070043_2 P3070045_4

←注●

この看板だけ番号なし

水越峠の矢印無いでしょう。

ココだけ、雪で登山道が分からない。

右へも左へも行ける

真っ直ぐにも下って行けそう。

夏道なら迷わないのだろうけれど

視界悪く向こうの尾根が見渡せなかった。

何だか早い気がしたが尾根を突き上げ稜線に出たと勘違い。

左に行ったらテープもあって惑わされる。

谷まで下った。

そんな訳無いと、間違いに気つく。

元の看板まで登り返して往復30分。

正解は真っすぐだった。

P3070046_2

↑イワクラ谷分岐

水沢峠の表示の方へ

P3070047 P3070048_2 どんどん進むと稜線に出た。

そこには、1番の表示があった。

ココを南折

さらにフカフカの白い雪だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悲しいくらいに、訃報のカウントがどんどん増していく。

ご冥福をお祈りします。

そして、救出の知らせに一喜一憂する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなことかいていていいのかしらと自分に問ってみる。

|

« それでも卒業式 | トップページ | 出生前診断 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/39191640

この記事へのトラックバック一覧です: 山その11: ⑧入道ヶ岳(三重県) イワクラ尾根:

« それでも卒業式 | トップページ | 出生前診断 »