« 安永餅 | トップページ | 「冬に咲く 奇跡の桜」 不可能をものともしない信念の象徴 »

いと静かな毎日

Image0251先日 機会があって河の河口付近に立った。

あの向こうから津波が押し寄せてくる。

湾の奥のこの川をきたるべき姿が想像できる。

来るべき日が来ようとも

信じよう自分を・・・・。

昨日時間ができた。

三年寝太郎と共に、旅から帰ったまち母のもとを訪ねた。

私の暮らした母の実家は今もあるが、其処とは別にまち母は現在4階に住む。

そこなら大丈夫だろうか。

地元へも被災地の方が来られると聞いている。

私の職場も被災地からの分娩予約要請が来たら受け入れる方針と聞いている。

しかし、母子健康手帳のデザインを写真に残すように努めてきているが

過去に今まで東北からこちらへ里帰り出産された方にお目にかかる機会は無かった。

多分東北の方と知り合い、さらに東北地方へ嫁ぎ、さらにこちらへ里帰り分娩する人が非常に少ないのだろう。

どうぞ、お越しください分娩に・・・。

母は、家財道具を車に積み、釣りの趣味の父と共に道の駅とかを放浪する旅をする。

仲間も居たりしてそのご夫婦と共に震災の3月11日も海辺の町にいた。

ところで、まち母から聞いた話だが・・・・

旅先で知り合ったりする他府県の方はこちらの地へはみんな来たがらないそうです。

理由は、

地震が多い

津波が来そうな海岸線しかない海

そんなこちらは、先週から地震は静かです。

日本列島が動く今日この頃、いと不気味なり。

不安をかき立てるつもりはないけれど

覚悟はしておいた方がいいかもねといつかの話を家族と話している。

だからと言って、備蓄にこの時期、買い漁る様な事はしない。

安定よう素剤・・・・投与ですか。

|

« 安永餅 | トップページ | 「冬に咲く 奇跡の桜」 不可能をものともしない信念の象徴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/39290768

この記事へのトラックバック一覧です: いと静かな毎日:

« 安永餅 | トップページ | 「冬に咲く 奇跡の桜」 不可能をものともしない信念の象徴 »