« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

着雪注意報

P1260053 凄い雪だね。

こちらは降っても積もってもいません。

今夜が最高に降るのだろうか。

山に登ろうと思っているので天気予報ばかり見ています。

今夜、注意報・警報を見ていますとよその地域に着雪注意報という文字を見た。

着雪??

知らなかったので調べてみた。

大雪注意報の条件下で気温が-2℃より高い。
「着雪」というのは、主に電線などに雪がこびりついて重くなることで、その重みで電線が切れたり電柱が倒れたりすることがあります。
着雪注意報とは、着雪によって、災害の起こるおそれがある場合にその旨を注意して行う予報です。
着雪が著しく、通信線や送電線などに 被害が起こるおそれがある場合。

大雪の基準は、地域によって異なっています。

きっと渋滞だな。

明日は早起きしてやっぱり自転車で注意して出勤しようheart

| | コメント (2) | トラックバック (0)

妙見山に立ち寄る

Pc060098Pc060100  昨年12月

剣尾山を歩いてきた。

その帰り道

妙見山の寄った。

何だか歩けそうな気がして

連れってもらったが

お参りしたようなしないような。

春先には

ザゼンソウを

見に行きたいと想っていた山だった

気がするが、残念。

Pc060099

Pc060103 近畿自然歩道ですと。http://www.pref.hyogo.jp/JPN/apr/hyogoshizen/shizenhodou/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早寝早起き

Pc060101ブログ書かないの?

ふっと、三年寝太郎が聞いた。

いえいえ、ちょっとまじめに仕事頑張っていまして、早寝早起き自転車通勤

毎日元気に猪突猛進

PCもつけずに忘れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貝柱・海茸の粕づけ

水産堂 貝柱・海茸の粕漬け

福岡県柳川市のお土産

新鮮なたいらぎ貝の貝柱を銘酒粕に漬けたもの

粕と共に食べる。

柳川市御花に泊まった時に頂いた。

海茸貝も銘酒粕に漬けたもの

どちらの貝も初めて聞く名前です。

Pc210103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻高いねお顔

剣尾山(兵庫県)の下山道

こんな岩がありました。

何だかいい気な顔面はキリリと鼻が高い。

意味もなく写真に収めました。

岩と言えば、クライミングだと思うでしょうが、デの岩はこんなもの・・・。

岩はこちらでは初UP

あちらの岩の数々に引き続きこちらでも・・・・

面白い岩を見つけたらUPしませう。

http://denari.cocolog-nifty.com/blog/cat14366272/index.html

Pc060076

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八女茶饅頭

八女茶とは

福岡県内で作られたお茶のブランド名で。

生産量は全国6位で、全国の日本茶生産量の約3%を占める。

栽培は八女市内を中心におこなわれ、筑紫平野南部の 筑後川流域~矢部川流域(八女地方)にかけて古来よりお茶の栽培が盛んである。

八女茶饅頭も先日買って来て食べた。

お茶のお菓子は好きです。

いたってノーマルなお饅頭でした。

Pc210101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

守秘義務違反

P1170042 先日、三年寝太郎に聞かれた。

どうして?

看護師・保健師の守秘義務違反は保助看法なのに、

助産師の守秘義務違反は刑法で罰せられるのかと。

保助看法とは、保健師助産師看護師法のことなんですが、答えられなかった。

どうして?

職場で同僚たちに聞いてみた。

さて?

開業権があるからかなあ?

そう言えばYou Tube の公務員の守秘義務違反で問題になっていましたね。

当時、喘息様咳・くしゃみ・鼻水・頭痛・鼓膜の痒み・咽頭痛で今から思えば体調が最悪だった頃だった。

ブログUPも忘れて、よく寝ていた。

その頃からぴったりきみきみを書いていない。

また11月のきみきみと12月と1月と10人残っている。

こんな記事はすらすら書けるが、きみきみUPは時間がかかる。

ツイツイ後回し。

守秘義務違反か~あ。

刑法に触発するか~あ。

ふ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雲山峰の鉄塔

P1170047和歌山県和歌山市

雲山峰の鉄塔

鉄塔の下を通って和歌山市へ下る。

遠くからこちらに向かっていくつも並んだ鉄塔

撓んだケーブルは頭上を越えて反対側の並んだ鉄塔へと伸びている。

このコース(JR山中渓駅・大阪府泉南市~雲山峰~JR六十谷駅・和歌山市)からは

海上の関西国際空港が見える。

飛行コースにかからないのね・・・・どの鉄塔も紅白に塗り分けられていない。

稜線に建つ鉄塔だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山その8:雲山峰 (和歌山県和歌山市)

P11700392011年1月17日

和歌山県和歌山市

雲山峰に行って来た。

寒波がやってきて、

たくさんの雪が降った。

そうでない地域にも雪が積もった。

大山では240センチの積雪

P1170040関が原でも50cm近い雪。

本当なら遠出をして山に行こうと言っていたが行き先を変更した。

山より道中が気になった。

雪は止み、日はさしたが寒い。

さすがに誰にも会わないかと思われたが

P1170041

頂上広場で男性一人

六十谷へ下山途中では3人の男性とすれ違った。

日陰ではわずかな雪が融け残っていた。

ほとんど雪が降らなかったことがよく分かる。

頂上でお湯を沸かし思い思いに温かい食べ物を食べる。

和歌浦湾がキラキラ光っていた。

紀ノ川が静かに流れていた。

P1170045_2P1170046 P1170044_2

P1170048

冬の木漏れ日を浴びて

和やかに歩く。

JR和歌山線

山中渓駅から歩き出し

六十谷駅から高校生の大勢乗る電車に揺られて帰った。

空は赤く燃え始めた。

P1170049

P1170050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝満山の狛犬

Pc200071 Pc200072 宝満山の狛犬さんです。

山の中も境内だそうですから

狛犬いてもおかしくないんです。

二合目の狛犬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎの骨

九州

福岡

柳川のご当地自慢の一つは鰻だそうな。

柳川に泊めて頂いたときには、鰻もご馳走になりましたが、こんなお土産も買ってきました。

御花のお土産店で買いました。

鰻の骨せんべい

ちょっとしょっぱいんですが私はポリポリ好きです。

子供たちは骨が刺さると文句を言っていましたが、何だかいつの間にか無くなってしまいました。

おいしゅうございましたheartPc210100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲の刈田の熊野古道

熊野古道は長い長い昔の人の道でありました。

田の真ん中をテクテク通っております。

熊野古道って山の中歩きと思うでしょうか。P1030027 P1030029

P1030028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日を浴びて今日もまた

P1110033happy01見慣れた朝陽です。sun

毎日ちゃりんこで通勤しています。

延々ペダルをこぐ、無心にこぐ。

鼻水すすりながらこぐ。

健康とこの状況に感謝。

朝陽を一身に浴びる・・・何と幸せな気分でしょう。

P1130034happy01 見慣れた夕陽です。

この道を走って帰ります。

まだ、仕事帰りは暗がりです。

休みの日、ガソリンスタンドに灯油を買いに行った帰り道なのさ。

P1130035 そしてまた、朝が来る。

自転車で走る走る。

マスク・ヘルメット・防寒手袋・Iポット

職場に着いたら、下着まですっこり着替える。

汗をかく。

P1140036P1140037 そうそう、まだインフルエンザは爆発していませんが、

今年はインフルエンザの治療に新しいものが出ました。

インフルエンザ治療の点滴です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅が枝餅

福岡県大宰府天満宮行った。

参道にはたくさんのお店

とりわけ名物は梅が枝餅

お土産は貰ったことあるんだけれどね。

食べたことあるんだけれど・・・・三年寝太郎か?修学旅行の時だったか?大学になって佐賀へ演奏へ行ったときだったか買って来てくれた。

でも今回私が食べたようなのじゃなかった気がする。

何かもっと小さくて。はて?

今回食べたのは、餡子が入っていてこんなの↓Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大宰府天満宮にお参りする

Pc200078 Pc200079_2

Pc200080

Pc200081_2

Pc200082

Pc200083

九州へ研修に行った帰り、福岡県太宰府市 宝満山に登った。

西鉄大宰府駅までまほろば号に乗って戻ってきた。

駅前に降りたらそこから太宰府天満宮の参道。

両側にいろんな店が続いていた。

梅が枝餅は美味しい。

たくさんの店が軒を連ねる。

導かれて天満宮へ。

別に撮ったつもりはないが、見ず知らずのお二人さんが写ってしまっていた。

消すのも何だかいい感じなので・・・ごめんなさい。

海外からの観光客さんか・・・

え?そこで写真ですか?と思うようなポイントで記念撮影されていたりする。

同じような顔しているけれど言葉を聞かなくても何だかわかる。

お正月準備でダンボール箱で荷物の搬入で何だかあわただしそう。

初詣は道真公に合格祈願をお願いする初詣客がひしめいたのでしょう。

先日書いたさださんの帰去来

防人の詩もあったな~

万葉の昔から大宰府はにぎやかしい.

歴史ある地なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼肉食べ放題は

無事発表資料も完成した。

気が緩んで、誘われるままに生まれて初めて焼肉食べ放題へ行って来た。

感想?

やっぱり、無理。

何かおいしいものをちょこっと食べるほうが性に合っているかも・・・・・

我が家の家族は魚好き・・・そのせいもあって家族で焼肉食べに行った事もないし

食べ放題も行かない。

とっとこ太郎なんか、部活の付き合いで焼肉食べ放題だとパスという。

何だか納得

肉肉肉・・・と延々いただいているとお肉も有難味がなくなってしまうので肉が可哀想。

最後のほうじ茶をしみじみ頂いて、おしゃべりしていた時間のほうが長かったかも。

通行量の減った走りやすい深夜前の道を1時間近くかけて自転車で帰ってきた。

帰宅後、「もととれる程食べられなかった~」家族に吼えた。

P1030026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんすいの菱茶

ばんすいの菱茶

パック入りで入れやすい。

さてどんな味?

九州・福岡県柳川市へ行った際に買ってきたものだが

飲んだが取り立てて表現するような特徴はない。

味・香り・色・・・・

菱って、水草の実

薬効の意味が分からないけれど・・・・・

日本人は何でもお茶にして飲むんだね。

晩翠(ばんすい)って九州の地名かな?と思って検索してみたけれど違ったみたい。

冬枯れの季節になってもなお草木の葉が緑色であること。また、その緑。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かくれんぼの鬼探しさんより  「ばんすいの菱茶」の手がかりを貰った。

http://blog.livedoor.jp/asukahiryu/archives/50166663.html

菱:

ミネラル含有量が高い食物で、特にカルシウム・リン・鉄・カリウムビタミンB1が多く含まれています

水田用の用水池が各集落にできており、その池に誰が種を蒔いたものでもなく、自然発生していました。年配の人々の話によると、菱の実の熟す10月頃は、採っておやつとして生で食べたり、茹でて食べたりしていたそうです。

万葉集には、

「君がため浮沼の地の菱採ると我が染し袖濡れにけるかも」(柿本人麻呂) と

読まれているほどであり、大昔から存在していた食物です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

むらおこし事業で佐賀県の千代田村の休耕田で菱を栽培されていたんだね。

Pc210102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛なのか・・・煩悩に惑わされる

同僚たちと行く山の資料も作りたい

自分の行く山の勉強もしたい

行きたい山の下調べもしたい

今年の楽しみに決めたトレーニングもしたい

自転車で走りに行きたい

が・・・・

期限ある発表資料と原稿作りが迫る

駄目だ・・・・・・上に書いた煩悩の数々に惑わされる・・・・

集中集中

今日中に仕上げると自分に言い聞かせるも・・今こうして・・・脱線

膝の皿を打ってその痛みが尾を引く

腫れたり、山で痛んだり

そんな恨み言をブログにUPしたら、「背中の打ち身」を家族が訴えた。

またペダルで強打した者が出た。

「自転車売り飛ばして家族で何処かへ行こう」と言い出すヤカラも出て。

さすがに攻撃的な母も・・・「まあまあ、そこまでしなくても・・・」といさめる。

いつもと違う展開に戸惑う。

九州の研修から帰ってきたら

・・・怪我の元になったリビングの自転車のペダルがご覧の通り

これは私たちに対する愛なのか

はたまた自転車に対する愛なのか

いかん、いかん・・・こんなこと書いている場合ではない

焼肉食べ放題へ誘われたり、録画した年末年始の映画もみたいし

煩悩がさらに私を惑わせる

KAT-TUN  「Real face」 「Keep tha faith」

ぐるぐる聴きながらテンション上げて「かかってこい!!!」

赤ちゃんの吸啜

集中!!!

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛び梅

Pc200084 大宰府天満宮

飛び梅

Pc200085 念願かなって「飛び梅

はるか30年昔

いや~もう少し昔

[帰去来]でしたか

さださんLP

(お~!!懐かしい響き。

子供たちにそれ何?って聞かれそう)

の解説で初めて知った。

いつか、太宰府天満宮に行って「飛び梅」みたいと思っていたんだがようやく。

「陰陽師」を読んだ時、それまでの印象とは真逆に、菅原道真公「怨念」で変わったものだった。

一夜にして京の庭から飛んできたんだね。

東風吹かばにおい起こせよ梅の花あるじ無しとて春な忘れそ

学なしデでも覚えています流石に・・・・・

年の初めはさだまさし・・・・もちろん見ましたわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は土曜日ですね「めばえ」残念

P1060032 近頃の夕陽の沈む方向は微妙

そして、色も微妙

赤いが少しいつもと違うのよ。

写真は一昨日の夕陽  2011.1.6

ところで、今日の朝は夜勤明けだった。

夜が明けた。

数時間で交代だ。

そんな時間になって、ママが入院してこられてきみきみが誕生した。

なんとタイムリーな・・・・私には予知能力があるのかしらん・・・・。

昨日「めばえ」のことを書いた。

そのママが入院してこられた。

今日は、「ちちんぷいぷい」の放送はない。

思わず・・・・「今日は土曜日ですね。」と言ってしまった。

ママは、残念そうでした。

入院から2時間、早朝の超安産、きみきみ元気でいいお産でしたので、平日ならテレビ取材も全然余裕のママとときみきみでしたのに・・・・でしたわ。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州登山センター

九州登山センター

福岡県 大宰府・竈門神社から宝満山へ登山口

登り始めは先を急ぎ、通過する。

帰りは、どんなところか興味があった。

次の日登りたいと思っていた英彦山までのアプローチ、車で移動したらどれ位の時間がかかるだろうか?見当もつかないから・・・どなたかにうかがいたくて・・・寄ってみたいと思っていた。

幸いなことにドアが開いていた。

中には山の蔵書がいっぱい。

時間があったら、一日中本を読ませていただきたいところでした。

薪ストーブがあり焚き木に火が入っていて暖かかった。

ちなみに、「英彦山登山口まで車で2~3時間で行けますか?」と尋ねた。

高速を使い、大宰府から1時間ちょっとですと・・・・。

丁寧に教えてもらえて感謝です。

アプローチがそんなに短いんだったら余裕だと思った。

(しかし、次の日は終日早朝からマジ降りの雨だったので別所登山口までも行かなかったのですけれど)

多分、私は誰かと一緒に山を歩いたら、誰か見ず知らずの人に自分から話すこともないが、意外と一人だとドンドン平気。

そんな自分にビックリ仰天でした。happy01

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママに聞かれたこと 「めばえ」

12月冬至を過ぎ、日に日に日没が遅くなった。

仕事が終わると外は真っ暗だったが、近頃はライトを点けずに走り始める。

そうだ、全然関係ないけれど・・・・・・

家ではテレビを点ければ、チャンネルたくさん見られる。

旅先で少ないことに驚く。

地元では、毎日放送も見られる。

そこで、「ちちんぷいぷい」という番組があるんだけれどね。

その番組のコーナーで、「めばえ」  というのあるの。

その日生まれた赤ちゃんの元に行き、赤ちゃんとママと家族の姿が流れる。

微笑ましい。

先日、マタニティビクス前のチェックの時にママに聞かれた。

めばえに応募したいと思いますが、いいですか?」

禁じる理由は何もない。

「かつて、放送された赤ちゃんもいたらしいよ」・・・と答えた。

「取材に来ていたんだって」って話聞いたことあるけれど、見かけたこともないし

私のきみきみたちには、一人もいないのは確かだ。

希望しているママはいがいと多い。

「私も応募しよう」とそばにいたママも言った。

条件は、放送日(月~金)生まれであること!

取材に来てもらえる時間が必要だから早い時間に生まれること!

他には、・・・・・詳しく知らないけれど

何よりまずは・・・・赤ちゃんとママが元気であることでしょうね。

「すっぴんは嫌だわ~」とか、

「化粧バッチリっていうのも何だかね~」とか、

ママたちの話を聞いていたら可笑しかった。

1月中にこの2人のママのもとに取材に来てもらえるか・・・・

ちょっと楽しみにしておこうheart04

一つ どうでもいいことですが・・・・

「デナリのきみきみ」は、めばえを真似したんじゃないからね。

わざわざ書くのは非常にちいせいなあ~と思いつつheart04happy01

テレビ番組のコーナー「めばえ」にきみきみ出られたかはこっち↓

http://denari2.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-d128.html

Pc260007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州・大宰府・宝満山の鉄塔

今年初めの鉄塔は、福岡県太宰府市  宝満山の鉄塔

九州電力さんでした。

そういえば・・・・・

ホテルの窓から見た山々の稜線が、夜に見るとクリスマスのイルミネーションのように

点々と光が点滅していた。

何か綺麗だった。

鉄塔の夜間点滅なのかしら・・・・。

昼間に見ても鉄塔が見えない気がしたんですが・・・。

鉄塔は紅白に塗られているところを見ると飛行ルートなんですねこの界隈は・・・。

福岡空港まで高速道を使わず車を運転したが本当に近かったな、たしか。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生姜チャイ

Pc240003 昨年末

髪を切りに行った。

お店に入る前にトイレに行きたかった。

お店のトイレは何か奥でちょっと遠慮したくなる。

だからその前に

前のコンビニでトイレを借りて

暖かいものでも飲みたくて入店

したものの、コンビにトイレから出てこない。

予約の時間より少し早めに行きたかったのであきらめた。

その時買った飲み物は

生姜チャイ

暖かいボトルは膝に乗せておけば温まった。

美味しかったですよ。

結構好きかも・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年今年の抱負   「行」

P1030013 2011年1月3日

休みの日

新年早々、家族はみんな働き者

ありがたいことに、ぷらぷらしているのは私だけ。

みんなの頑張りのお陰で母は気楽に仕事が続けられます。

感謝しつつ、年の初めからおひとりさま・・・・。

トレーニングに家から見える稜線を走ってきました。

P1030014 最寄り駅までも

自分の足で往復

一駅電車に乗って

山に入っていく。

早々に山の向こうの

海の向こうの

山並みが見えた。

P1030015 昨年山を歩いていて

はちえもんさんに

「行」のように歩くと言われた。

蘭さんには

「Mだな」と言われた。

自分でも思う。

P1030016 汗が気持ちいい。

蘭さんは

毎夜5キロ走り

週2回10キロ走っている

昨年辞めた山岳会で

山に行っていた時は

「歩くの早い」とか

注意を受けたが

蘭さんと山に行って感じた。

シラッと難なく歩く。

見習って私も日々精進。

登って走って家に帰る。

P10300174時間

今年はこのコースを時間を見つけて

休みの日は

トレーニングに走ろうと決める。

街中を4時間は走れないが

山の中なら休み無しでも平気です。

P1030018

無人駅で電車から降りたのは

男性1人

同じ目的だそうです。

展望所で休憩されたその方と

そこで分かれて進んだ。

その後、頂上までに6人追い越す。

P1030019 正月と言うのに人がいるので

意外だった。

前からもすれ違った。

1人と1人と4人

「意外と人多いのね。」

そう思って更に行くと

頂上の広場では凄い賑わい。

50人以上いた。びっくり。

P1030020 P1030021

P1030022 ほら、眼下に見えるあの川沿いに

自転車で通勤しているのよ。

見渡せる端から端まで走ります。

頂上の50人以上

100人未満

高齢者ばっかりだ。

私より年下は片手くらいか。

休憩せずにどんどん進む。

身体が軽い。

息も切れない。

音楽聴いてテンション上がる。

スピードも上がる。

P1030023 家に帰ろう。

P1030024鉄塔の下を下る下る。

P1030025 下山して並べた杖

駅前を通り家に帰る。

P1030030

自転車の通勤に加えて

今年はこれと決めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康のみを願う

P1010012私の元旦

三年寝太郎とっとこ太郎は、

2011年元旦~3日

お寺のバイト。

元旦は8時集合

それで、お雑煮とおせちを

朝6時全員集合でお祝いした。

P1010011

2人の働き振りを見たくって、だーさんと2人でちゃりんこに乗り、お寺に初詣に行った。

積もらない雪がチラつく元旦

今年も幸多かれ。

欲張りません、

健康ならこそ・・・・みんなをお守りください・・・・それのみ祈る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「御花」

Pc180001九州・福岡県柳川市

「御花 」

九州に研修に行った。

泊めていただいたのは落ちついたお宿でした。

Pc180002 数々のご馳走を撮らず

あえてこのご飯?

柳川と言えば鰻

Pc180003 御花へ泊めていただきましたが

部屋には生花

Pc180004

Pc190005  お部屋の窓から御花のお庭が見える。

Pc190006 庭を突っ切り柳川の川下り

柳川のお嫁さまは船に乗って来られるとか

Pc190007_2 「御花」の由来

元文3年(1738年)

柳川藩5代藩主、立花貞よしは政務の疲れを癒し、家族と和やかな時を過ごすための場所としてこの地に別邸を設けました。当時この辺りは「御花畑」と言われていたことから柳川の人々は親しみを込めて「御花」と呼ぶようになりました。明治時代になると立花伯爵家の邸宅となり十四代当主寛治(ともはる)は明治42年~43年にかけて迎賓館としての西洋館とそれに続く和館の大広間という当時流行の形式の邸宅を整えました。クロマツに囲まれた華やかな池庭「松寿園」は昭和53年、国の名勝に指定されています。

いや~

宴会場では飲めや歌えの宴でした。

福岡の大学の方々のエイサーで一気に宴は、華やかなオープニング

ホロッとしたり、

炭坑節をみんなで踊ったり。

掘って掘ってまた掘って、担いで担いで・・・・・・。

子供の頃、盆踊りでよく踊りました。

意外と覚えているものですね。

宿泊費も宴会費も、研修費も交通費も

全額支給されましたのでいくらかかったかは知らないの。

由緒正しきお宿なのね。happy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今年も全力で笑

三年寝太郎は出演するイベントごとにメンバー全員でTシャツを揃える。

何枚も色んなデザイン

買い取った1枚がこれ。

仕事に使っている。

今年も・・・・・。

          全力でhappy01heart04happy01

Pc290009

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大宰府天満宮 おみくじひく 海ならずたたえる

Pc200086 九州へ行った。

目的は研修参加だったが、

ものぐさな私が「行こう」と心が動いたのは九州だったから。

大宰府天満宮で頂いてきたこのお守りを返してきたかったから。

/

Pc200087 同じお守りを

また4つ買ってしまった。

1つ500円

そして、

おみくじを引いてみた。

100円

Pc200088海ならずたたえる

水の底までも

清き心は

月ぞ照らさむ

   菅原道真公 御歌

 

Pc200089

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。1月2日

おめでとうございます。

今年の目標・・・・・・・山も仕事もプライベートもいつも元気で・・・・・・・heart04Pc200024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の勝負服

Pc290008 新年早々

2011年元旦

早速の夜勤です。

今年の勝負エプロン持って

自転車で出勤です。

昨年も最後の夜勤で一晩に7人の元気なきみきみたちが生まれる洗礼を浴びた。

お産の神様に守られて今年も無事に元気なきみきみにあえますようにheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます2011年元旦

Pc200074_2

  あけましておめでとうございます。

  今年もよろしくお願いします。

  あなたにとって、おだやかな一年となりますように confident

                       2011年元旦

                                デナリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »