« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

クリスマスイブの日

Pc240002 大晦日に

クリスマスの話をするのも何なんですが

今年のクリスマスイブは休みだった。

でも家族はだ~れも相手してくれなかった。

そんな気がしていた。

私の職場では、毎年クリスマスイブにケーキが頂ける。

それは後日取りに行くというのはNG。

それなら、辞退しなければならないと言われている。

休みの人間も例外は無い。

辞退することを知らないデは、休みでも取りに職場へ出向く。

だからついでに髪カットの予約をしていました。

それがね・・・・

カットはいつもの男性の先生にお任せで家庭報に読みふけり、時には居眠り。

全てをお任せ。

特に前髪は髪が目に入ったら嫌なので・・・・。

気がつけば真っ直ぐ切り。

思わず笑ってしまいましたが、「どうせ飛び回ってじっとしていてくれない前髪ですから」と納得して帰ってきましたが

帰り道ケーキを取りに寄った職場で、会う人会う人に「自分で前髪切ったの?」と聞かれるありさま・・・・。

いやいや!!!!!

美容院行きたてホヤホヤ!!と苦笑いしました。

クックックッ・・・・・・。

今年は、ANTENORのクリスマスケーキ。

誰も帰ってこなかったのですが、夜10時全員揃った。

クリスマスパーティーをして、小さい小さいこの2個のケーキを分けて食べました。

家族は私の前髪など誰も気がつかず・・・・。

こっちはこっちで、クックックッですわ・・・。

23日は美容院大忙し、25日から大晦日にかけても大忙し。

だけど、美容院にもよるのかも知れませんが24日は穴場みたいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母子健康手帳のニューデザイン

母子健康手帳

過去にUPした母子健康手帳は、デナリ1でこっち↓

http://denari.cocolog-nifty.com/blog/cat15889453/index.html

昨年お産に里帰りで来られた方の手帳なんだけれど、東京都だったと思うんだけれど

メモしてきていない。

困った。

何処の母子健康手帳なんだか。

撮影した日にちからさかのぼれば誰の手帳か分かる。

そのうち調べてと思っていたら大晦日になってしまった。

またそのうち・・・。

そういえば職場での分娩件数が色んな事情で増え、施設の規模(まず病室確保が一番の原因・・・一人のママのお産で分娩まで1日~2日、分娩後5日過ごすとすると、1ヶ月の受け入れ可能な人数がおのずと分かる)から予定分娩件数に制限がかかる。

私の職場ではおよそ80件

それを越すとママがゆっくり赤ちゃんと休む部屋に四苦八苦する。

母児同室と言ってそれぞれのママは個室に入り24時間片時も離れず赤ちゃんと過ごすがそれが出来なかったりする。

地元の分娩者がおのずと先に受診するから予約は近隣に住んで居るママたちでスグに埋まる。

だから里帰り分娩のママのお産がめっつきり減った。

それに伴って、初めて見る母子健康手帳を目にする機会もめっつきり減った。

その代わり、ママオリジナルカバーをかけている人も居る。

そうそう。

先日モノトーンの髑髏のカバーを見たときには、何処の自治体???と心がざわついた。

しかし紙一枚挟んでいるだけだったので私の心の中で一件落着したことがあったな~。P9210059

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の7:宝満山登山口  大宰府 竈門神社

Pc200010Pc200075・・・・・宝満山の登山口・・・・・

大宰府循環バス「まほろば号」を降りると

そこは竈門神社の前で

鳥居をくぐり登っていく。

参道には御神鹿舎があり

神鹿が数頭

本殿の左の道へ進むと

「九州登山センター」があり

左に見つつ

その道を少し登っていくのよ。

Pc200012

初めて行ったけれど、

迷うことなく行き着きましたわ。

Pc200013

Pc200014 宝満山の他の記事

こちら↓

http://denari2.cocolog-nifty.com/blog/cat41216268/index.html

Pc200073

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の7:宝満山のお助け箱

Pc200070 福岡県太宰府

宝満山 

正面登山道を頂上から下って

見つけました。

そう言えば今年

北アルプス槍ヶ岳北鎌尾根を登って帰り道

新穂高温泉に下った時に、カールの真ん中で同じようなお助け箱を見つけた。

そうそう、

これこれと自分の記事を読み返した

「山が大好きなデナリ」

http://denari.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-b5d2.html

Pc200068 宝満山のお助け箱は

どなた様かのお心によるものと書かれていました。

みなさまの善意と優しさで末永く運営されますように2004,3,5

本当に末永く運営されますようにheart

ほっこりconfident

Pc200069 宝満山の他の記事は

コチラ↓

http://denari2.cocolog-nifty.com/blog/cat41216268/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の7:私の登山プラン 宝満山 (福岡県太宰府)

Pc200008 九州へ研修に行った。

そして一緒に参加した仲間は先に帰った。

大宰府に宿泊した。

「ホテルグランビア大宰府」

温泉にゆっくり入れた。

●ホテル前→西鉄大宰府駅

9時25分~18時25分まで

毎時間1本の無料バス

送迎してくれる。

所要時間5分ほどか・・・。

大宰府駅→ホテル

Pc200009_2 毎時間9時35分~18時35分

毎時間1本バスが出る。

朝9時25分バスに乗り大宰府駅

道を渡った福岡銀行太宰府支店の前

バス停から循環バスに乗る。

1時間に2本。

まほろば号

9時45分発・・・・・

終点 内山

 竈門神社の前まで 10分間

意外と近い。

どんだけでも100円

終点には、広い駐車場があり、公衆トイレもある。

宝満山登山口へは、神社の本殿へ登っていく。

Pc200011 バス停には、ベンチがあるし、風雨を避ける屋根つきの待合所もある。

帰りもバス

待合所に座ってサンドイッチ食べている間にバスが来た。

帰り西鉄大宰府駅に着いた。

大宰府駅前から参道を通って

太宰府天満宮も楽しく歩けた。

Pc200076

早々と

ホテルに帰った。

Pc200090 ホテルに帰って、温泉に入った。

日帰り温泉もOKみたいでした。「みかさの湯」

平日だったので空いていた。

岩盤浴も300円で出来た。

男女OKみたいで・・・・ご夫婦で岩盤浴もいいかもね・・・。

グダグダダラダラ。

何か贅沢でした。

山登って、温泉入って、岩盤浴もして、のんびり。

お一人さまで夕飯のご馳走。

ウメジソチュウハイ飲みました。happy01

この後の宝満山の記事はコチラ↓

http://denari2.cocolog-nifty.com/blog/cat41216268/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の7:宝満山の頂上その3  

Pc200052 福岡県太宰府

竈門神社から宝満山

正面登山道を登り、羅漢めぐりで頂上まで

ほら・・・あの岩の向こうはどうなってんだろう。

ワクワクしてっぺんまで・・・・

そしたら、そこは本当に頂上だった。

岩の上に立ち向こうを見たら眼下に社が見えた。

Pc200053

Pc200054 Pc200055 Pc200056 Pc200057_2

Pc200058_2 Pc200059Pc200060_2 頂上をぐるりと見回す。

Pc200061_2  岩のてっぺんから降りた。

宝満山の標識

Pc200062

Pc200063

頂上のお社。

青い空を見上げた。

何だかとても幸せな気持ちになった。

初日の出この山で迎えるのも素敵かもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の7:大宰府・宝満山その2 羅漢めぐり道の遭難

Pc200032Pc200035 /

/

/

/

/

/

/

/

/

2010年12月20日 月曜日 晴れ

福岡県太宰府 宝満山

Pc200033Pc200034_2

羅漢めぐりを通って頂上に行きました。

Pc200036

Pc200037

Pc200038  岩の陰にはたいてい石仏があり

何かいい感じです。

岩は苔が生し

ふかふかの落ち葉

岩の歩道

雨上がり

正面の階段の登山道では静かに人が多い。

が羅漢めぐりでは誰にも会わなかった。

特別に超危険って所は無いが

安全が保障されているって感じではない。

帰り道、

立ち寄らせて頂いた

九州登山センターで耳にしたのですが

Pc200039 道を見失い谷のほうへ下ってしまう登山者がいるそうです。

携帯が繋がる山なので警察に電話して救助要請来ることがあるんだとか。

このコースの何処で外してしまうのか?

興味あって、お伺いした。

羅漢めぐりは

宝満山の山腹を巻いて頂上へ向かうコースと理解して歩いていくと途中から

「おや??」と感じる。

ひたすら山の斜面を右手に歩く。

わずかに登ったり、下ったり。

方向が変わり斜面を左に下り始める。

コース間違ったか?

方向も逆だし・・・・下りばかり・・・・

Pc200040_2 このままで本当に頂上に行くか

ほんの一瞬そう思ったことがある。

しかし、それもつかの間。

そんなに感じてもスグ方向が修正され元に戻る。

そして、間もなく登りにかかって軽く納得した記憶があるが・・・・。

どうやら、その登りの道を見落として

外れて降りてしまうようです。

私的には、間違いに気がつけば

元の所まで上り返せば済む事なのに。

Pc200041_2 しかし、慣れないで不安な人は注意です。

Pc200042_2

Pc200043

Pc200044

Pc200045 頭の無い石仏さんがいくつもあって

少し残念

風化によるものか

はたまた過去の不届き者の仕業なのか?

Pc200046

Pc200047

Pc200048

Pc200049

Pc200050 私は触らないが Pc200051 鎖が何箇所かあった。

岩が多くなって好きな感じになって

楽しくなって来て

このコース好きかも

そんな感想思ったのもつかの間

梯子が見えたら頂上でした。

Pc200052heart ほらあの岩の上がてっぺんでした。

遠い九州の地

再び福岡県に立つチャンスがあったら、今度は違う山に行くに違いない。

折角のチャンスを無駄にするつもりは無いから多分再び行くことはないと思う。

しかし、宝満山に行くならば羅漢めぐりはきっとまた歩くな・・・。

この山・・・ひとびとに愛されている山だな・・・そんな感じがした。

私も好きだわ。

宝満山の他の記事はコチラ↓

http://denari2.cocolog-nifty.com/blog/cat41216268/index.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

山の7:福岡県太宰府 宝満山 登山 その1

Pc200015 九州

福岡県大宰府

宝満山 登山 その1

何か観光地にある山だから

期待していなかったんだけど

人気あるって書いてあったから

行ってみたけれど

何かいい感じでした。

・・・・・・登山口から・・・・・・・

竈門神社

静かな境内を奥まで進む。

本殿にお参りした。

そして、左手に進むとこの看板

矢印に促されて道に下っていく。

そのアスファルトの道を登っていく。

九州登山センターはログハウス。

左手に見ながら、登っていく。

間もなく右手には入り口・・・ここかなと思いつつPc200073_2 入ってみるとこの看板を見つけてのぼりにかかる。

Pc200017 迷うこと無いしっかりした登山道

2回だったか

アスファルトの道を横切り登る

Pc200018_2

Pc200020 何かいい感じの道

誰も会わないのかと思いきや

平日早朝なのに、

トレランさんや

毎日登山風の人たちが

挨拶を交わす。

すでに下ってくる。

何時から登ったんかい!?

Pc200021_2Pc200022

Pc200029_2 Pc200023_3

   Pc200025_3 Pc200026 Pc200028      

Pc200030_2 途中見晴らし良い所があったりして、なごむ。

カメラなんか撮っているのは私だけ。

追い越されたり、追いついたり追い越したりを繰り返す。

Pc200031 中宮跡を過ぎると

そのまま登る登山道

百段かんぎ

羅漢めぐり道の分岐で

女性に聞いた。

デ:羅漢めぐり行っても頂上に行けますか?

「行けます。」

デ:時間かかりますか?

「相当・・・・・。」

階段登りに嫌気が差して居たので逃げた。

●羅漢めぐりは、明日UPしましょう。

●頂上もあさってUPしましょう。

Pc200064 頂上から下る道は、

行者道や

うさぎ道とか

あるようですけれど、

九州登山センターへ伺って

英彦山までの

車アプローチ時間を

聞いてみたかったし、

羅漢めぐりで歩いていないところも

下ってきたかったので

・・・正面へまた下った。

帰りも竈神社にお参りした。

明日へ続く・・・・・wink

この後の記事はこちら↓

http://denari2.cocolog-nifty.com/blog/cat41216268/index.html

Pc200065

Pc200066

Pc200067   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サンタケーキ

昨日、九州から帰ったら、家のリビングに来客。

とっとこ太郎友達

2人で何をしているかと思えば、クリスマスケーキを作っている。

出来た~と、呼ばれて行ってみると・・・・この可愛いサンタさんのケーキ。

「これから食べるからケーキカットして」と私に言う。

もったい無いとためらう。

写真撮って、食べました。

3人で食べて、

残りはだーさんの分三年寝太郎の分を取り分けて、

残りの分は箱に詰めて彼女のおうちにお土産・・・・。

大きな荷物をゴロゴロ引きずって駅から歩いて帰り着いた時には雨が降っていなかった。しかし、雨がそのうち降り出して、夜になって更に強くなった。

自転車で来ていたから、車に積んで送って行った。

顔のケーキは、駄目だよ・・・。

切るに忍びない・・・

後のケーキは可愛い表情の跡形も無く・・・・・

だが~!!!美味しかったよ。

そうそう!!

今夜22時 NHK 見ごたえありそうな番組

あさいちで紹介していたけれど

俳優 香川照之氏が、故 松田優作氏の最後の1年と何ヶ月をたどったと紹介されていました。

「ラストデイズ」

今夜は夜勤です。

早速録画予約しましたよ・・・・

クリスマスイブ

三年寝太郎は居なさそうだ。

とっとこ太郎はバイトで遅くに帰ってくる。

帰ってくるのを待って3人か?

間もなく2人のクリスマスイブになる年が来るのだろう・・・・。

しみじみ・・・・・。Pc210099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「赤ちゃんと僕」

借りたコミック本を読んでいるんだけれどね。

連日手に持ったまま寝てしまう。

セイゼイ一日半分。

いつ返せることだか・・・。

可愛いの。

小学6年生の男の子がはたして、赤ちゃんの面倒を見れるかどうだかはあやしいものですが・・・・。

少しホロットスル・・・。

「赤ちゃんと僕」

髪型や服装で漫画でも時代を感じますね。Pc110110

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お騒がせしましたが

お騒がせしましたが
二年前.私の手術が決まっていた夏休み

三年寝太郎は佐賀へ演奏会へ参加した。

その時に太宰府天満宮で健康祈願のお守りを頂いてきた。

無事回復した。

手術の一件が落ち着いたらしたいことが三つあった。

貰った千羽鶴を供養すること

北アルプス槍ヶ岳北鎌尾根を登ってくること

そしてこのお守りを返してくることだった。

無事返してきた。

何も理由は無いが気が済んだ。

そして意味もなく又同じお守りを買ってきた。

昨日憤った一件は.朝店舗へ出向いたら.半分程の金額を返してくれた。

1日分は確かに借りていた。

夜までその車に乗って何処にでも行けた。

しかし、空港の店舗にそのまま返却した。

朝からずっと雨は降り続いている。

九州に来てから連日暖かい日が続いてスタットレスタイヤが無くても登山口まで行ける。

雨でも行ききろうかと心が揺れた。

しかし、止むことの無い雨に英彦山は止めた。

間もなく家に帰り着く。

睡眠タップリ。

温泉入ること頻回。

岩盤浴してリフレッシュ。

モチベーションも上がって早く仕事したくて手の平がポカポカしてジンジンしている。

何だかねー力みなぎる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅し塩あんこ

Pc120111だーさんが貰ってきた和菓子

梅し塩 あんころ餅

うす桃色のあんこが可愛いね。

和歌山県橋本市高野口町

中は白いお餅が入っていました。

すっつぱさはありません。

梅肉ペースト入っていますの。

家族4人で一人3個

Pc120112 ほど良く丁度いい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これって詐欺?と憤る私

九州きてますの。

今日山歩いて来ました。

明日も山行くぞと朝8時半に駅前の観光案内所で聞いたレンタカーさんに電話した。

明日の夜まで車借りたいと…。

確認して手配できますと電話かかってきた。

夜6時半引取に行きます。

そして取りに行った。

車借りて来たのはいいんだけど.レシートや領収書やもちろん利用明細も無いし保険かけてますと言われたけど保険の約款とかないし何か地図や何にも貰ってないの。

今から思えばおかしい。

「車両の返却は21夜6時半でいいですね」と確認を私にしていたのに

何と返却は22日で借りる期間は二日間になっているし・・・。

そう言う事を知らずに返却先に車を返して、

一日分余分に取られ損でも九州まで文句もいいにコレマイてか?

夜の運転中に事故に遭ったら・・・という内容の説明ばかり力説してくれていたから

明日は雨で山いけなくて時間が余っているとは思わないのでしょう。

明日もう一回行かなくっちゃ。

帰ったら事の次第を報告します。

九州は怖い所と私にインプットしちゃうのかしら?心がザワザワスル。

車借りるの初めてですか?とか聞かれたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の模型

私の模型

私のマイ「おっぱい模型」です。

助産師たちはこんな可愛い模型でマッサージの研鑽を重ねて行くのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリーポッターと死の秘宝PART1を観てきた

先々週レイトショウで映画を観てきた。

DVDでもいつか観られる。

けれど、やっぱり映画は映画館で観ないとね。

「ハリーポッターと死の秘宝 PART1」

ハーマイオニーはいつも可愛いね。

本も映画も多くは語らない。

いやはや、ついつい語ってしまうけれど・・・・・・・百聞は一見にしかり・・・・

観ればわかる。

どうでもいいことだが。

そういえば、父の口癖を思い出した・・・・

「見てもわからんモンは聞いても分からん」・・・・いや逆だったか?

丸っきり違ったか?

ともかく、そんなわけの分からないことを、直ぐ言われた記憶があるな・・・ずっと忘れていたけれど。

Pc090107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞読む

新聞読む

朝からご飯二杯食べ新聞を読んだ。

西日本新聞だって。

「春秋」の欄の今日のテーマは「二人の小沢さん」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医者要らず

りんごを食べていれば、医者要らずと聞いたことがある。

まち母からりんごが送られてきた。

りんごも好きです。

美味しいです。

りんごがなっている所を真近で見たことが無いけれど、りんごの果樹園はさぞかし可愛いだろうと思います。

棺おけリストに一つ追加

●真っ赤なりんごがたわわに実ったりんご畑でりんご狩をする。Pc110108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御花の宴会

御花の宴会
九州へ夜行バスで朝久留米に着きました。柳川で研修受けてます。御花の宴会場で炭坑節を全員で踊りました。みんなは美味しいラーメンを食べに行きました。私は明日居眠りせんようにサッサと大浴場に入って寝ますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「グランド・トリノ」 「黄金風景」

借りたDVDを観ました。

「グランド・トリノ」

何か腹が立った。

世の中にそんな人間がいるんだって事を頭において生きていかないと

理性や正義が通じない人間が存在して、それに正しく対抗するためには命も捨てる覚悟をしないと立ち向かえないなんて、理不尽ナリ・・・。

撃ちにいくんだとばかり思って観ていました。

そうだよね・・・そうするしかないよね。

こういう結末しかないよね・・・でもとてもスッキリしない。

そんな感想のデでありました。

BUNGO  日本文学シネマ 「黄金風景」

今人気の向井理さんが演じてくれているから、何か爽やかに観られるけれど

主人公はとんでもない奴です。

太宰治原作「黄金風景」 読んだことなかった。

太宰治作品は、何か好きじゃないものが胸にわずかに何かが残る感触

モヤモヤデモナイ

ササクレでも無い

嫌いでもないけれど好きでもない何か

生卵を飲む・・・ウゲっ・・・・・sad

Pc020009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「海月姫」がお気に入り

深夜のアニメもデの楽しみの一つですが・・・・・

今、お気に入りの海月姫を紹介しましょう・・・・heart04

東村アキ子さんのコミック本6巻 寝不足にナリましたが一気に読みました。

外見でしか人を判断しない人間もいるのだから、そういう人間に自分の話に耳を傾けさせるにはそれ相応に自分を変えないといけないと蔵之助が言うんだけれどその時のセリフがいい。

鎧を身に纏え!!!

それぞれの魅力に目覚め綺麗になることを言うのでしょうか。

三国志が好きで諸葛孔明とかともかく三国志の登場人物の名を口走るまややさまが親近感ですな。

Pc110109

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日のネールアート

Neiruまち母の誕生日

ネイルアートをお願いした。

Pc020006  母は地味にしたかったみたいですが、折角してもらうのに・・・

思いっきり遊んで欲しかった。

つめ整えて磨いて暖めて甘皮押し上げて塗って飾って・・・・・

その間、三年寝太郎に付き合ってもらって、ミスドでお茶していました。

ランチして・・・・・何一つ物では残りませんし、そんなことして欲しいと望んでいるわけではないと知っているけれど・・・・・何だか、勝手な娘の思い込み押し付けでありました。

帰りの車で・・・・・

「私もまち母の歳になったら連れて行ってよ!」

と念押しておいた・・・・。

それまで元気で綺麗でいよう~っと・・・・。

それまで、あなたたちもしっかり生きて、私をきっとネイルアートに連れて行ってくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会のビンゴゲームリーチでもビンゴじゃなければ意味が無い

忘年会は、フレンチのコースだった。

ビンゴゲームは、景品当たるほどに・・・ビンゴだったためしがない。

斜めにも縦にもリーチだった。

どうでもいいけれど、当たりっこない。

いつもこうなんだ・・・・く~!!!

リーチにならないとビンゴに上がるはずもないがリーチだっても何の意味も無いね。

運命のなすがまま・・・・。

そうそう、レンタカーでスタットレスを希望した。

福岡にはスタットレスは無いとトヨタレンタリースから返事のメールが来た。

ほんまかいな~と、はなはだ疑問ですが・・・・キャンセルした。

雪の山は不安は無いが、登山口まで雪道で行きつけなければ借りる意味が無い。

スリップして事故りたくもないし。

さてさて、どうしたものか・・・・。

山には雪が積もったみたいですし・・・融けたみたいですが・・・・

2座のうち、一つあきらめるか

登山口までスタットレス無しでもアプローチできる山に変更するか・・・・。

向こうでチェーンを買うか?

そこまでして、行かなくてもいいか・・・・。

リーチでもビンゴに上がれないな・・・・・・。

考えるの面倒になってきた。

おとなしく研修楽しんで、北原白秋を想ってまったりしようかなあ・・・・。

Pc140113

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横尾山の鉄塔と「モリのアサガオ」

Pc060077大阪府豊能郡能勢町

行者山~剣尾山~横尾山

歩いてきた。

横尾山から鹿除けの柵沿いに下ると

この鉄塔の下を通る。

ひさびさに何故、鉄塔が更に好きになったかそんな話をさせてもらった。

それを、デナリにふったら長い長い話が始まると止めてくれたのですが・・・。

そうそう、ひさびさに書きましょう。

「鉄塔武蔵野線」を読んでみてください。

DVDも「鉄塔武蔵野線」

伊藤淳史Pc060078 さんが主演です。

DVDより先に原作読んでくださいまし。

泣くような話か??と子供に言われそうだがデは泣きましたの。

本を読みながら・・。

ちょっと涙のツボが人と違うのかもしれませんが・・・。

伊藤さんを説明するために

「モリのアサガオ」の話まで始めPc060079_2 てしまったた。

脱線することしきり。

「モリのアサガオ」もドラマで見ています。

死刑囚舎房に配属された新人刑務官を通して多くの収監されている死刑囚の話を知ることが出きる。

裁判で死刑の話題がニュースで見るたびに

揺れ動くデです。

本読んで、ドラマ見て

マスメディアは罪作りです。

昔は、迷いも無く「目には目を歯には歯を」と思っていた。

自分が大きく揺れて戸惑っています。

その振幅のふり幅と言ったら端から端までPc060080_2 です。

鉄塔から脱線してしまいましたね・・・・・。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠りの底で

Pc070106沿道にお住まいの御方々は大変だろうとお察ししますが

銀杏並木は素敵です。

私の職場の前も銀杏並木で、職場の前は強い風の吹いた跡はそれはそれは見事です。

掃除もしないのに道の側溝には銀杏の葉が山盛りになって固まっています。

子供さん連れた面会者はその手に銀杏の葉を持っていたりする。

ぎんなんもポロポロ

落ち延びた銀杏の葉

仕事帰りの闇に僅かな明かりに浮かぶ銀杏は好きです。

昨日・日曜日は日勤だった。

ようやく全快した膝をそろそろ使ってもいいかなと、自転車で行こうと思っていた。

しかし、海月姫のコミック本6巻を深夜まで読んでしまった。

明日は睡眠不足だなと覚悟して眠りについた。

朝6時半・・・・枕もとの携帯が鳴った。

職場からでした。

「今日は未分娩の入院も今のところ無いので有休で休んでください」

今年の有休は後10日残っている。

来年1年持ち越しは可能であるが1月になったら更に1年分の休みが発生する。

眠りの底で電話を聞いた。

幸せな眠り。

また寝てしまった。

何処にも出かけず「赤ちゃんと僕のコミック本18巻を読んでしまった。

かんだ鼻水で体重が減るんではないかと思うほどポタポタ垂れてくる。

薬も効かず・・・・・weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の6:剣尾山から下る 

Pc060066Pc060067剣尾山

大阪府豊能郡能勢町

頂上で小春日和を楽しんで

このままでは、昼迄に下ってしまうね・・

岩の陰で微風を避け休憩する 。

この日、出合ったのはたった2人

マッタリしているところを

「お先に」と挨拶されて歩いていかれた。

私たちもボチボチ下り始める。

左は大阪府

右は京都府

この辺りの県境は何だかぴんと来ない。

場所的には兵庫県なのかなと思ったりするけれど・・・

頂上では蘭さん

「ここは大阪?」と同じセリフ

Pc060068_2電波搭

Pc060069

石の道標はいい感じだよね。

Pc060070_2 Pc060071

Pc060072 Pc060073  横尾山頂上は全然はっきりしない。

三角点と

小さな標識

鹿よけの柵を南へ下る。

結界は見事に破られ鹿はフリーパス

中の植林は季節が冬のせいなのかそれとも枯れているのか育っている感じはしなかった。

Pc060074Pc060075ようやく昇って来た太陽がまぶしかった。

ちょっとした岩場

ワクワクするほども無い。

さすが整備されたコース

Pc060081

頂上広場にこんな看板 Pc060083

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「何か出てきそうやね」

Pc060087

先日行った剣尾山から下り・・・・。

冬枯れのハイキング

小春日和

南向きの斜面・・・綺麗なシダ類の密集したところを通過した。

「何か出てきそうやね」蘭さんが言った。

は、「そうやね」と思った。

頭に浮かんだのは、アリエッティ

赤いワンピースを何故だか着ていて・・・・・。

それしか思い描かないは、当たり前のように思って

「何が出てくるの?」と何気に聞き返した。

恐竜とか・・・・

え?????

軽く殴られたようなショック

そうだね、ジュラシックパークか・・・・。

はちえもんさんにも聞けばよかった。

・・・・・・・・・・・・・・・何が出てくると思う?・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pc060088 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山ガール

毎日書きたいこといっぱいありまして

でも眠かったり、忙しくってなかなかUPできない日が続いた。

その間に家族の誕生日が3回もあった。

映画も見に行ったし

お食事会もあったし

クラリチンも飲み始めた。

仕事もまじめに行っていますし可愛い子たちともいい縁あります。

山も行ったし

病院にも行った。

膝が痛くなったし、よくなった。

ボーナス貰った。

日々頑張っています。

忘年会もありますし

九州へ行きますし、今年最後の山も行きたい。

クリスマスイブは休みですが、クリスマス・大晦日・お正月も勤務です。

山ガールになりたくてcoldsweats01

普段履きの靴下買った。

履いたら可愛くない。

ふくらはぎのあたりの模様が変わり果ててしまう・・・・。

悲しいweep

何の模様か分からなくなってしまう・・・・・。

誰か何処かの才能ある人・・・・・可愛い模様が可愛いまま履ける靴下は無いものか

グスンcrying

Pc020007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちらん茶畑 午後3時

ちらん茶畑 午後3時

お茶を貰った。

屋久島の山を登って来た蘭さんのお土産にいただいた。

屋久島は鹿児島県

知覧って鹿児島県だよね、行ったことないけれど、第二次世界大戦の戦時下に戦闘機の発着でドラマの舞台とかで見たことあるけれど。

お茶が栽培されているのですね。

まだ、先に開けたお茶がいくつかあるので開封するの勿体無いから、飲んでいないんだけれど・・・。

飲む日が楽しみです。

駄目だ・・・・花粉の時期に向けてまっしぐら・・・既にくしゃみ・鼻水・目・鼓膜がかゆかゆ

口の中の粘膜もあれている為かすかな匂いは嗅ぎ分けられず味わえず・・とほほ。Pc060104

| | トラックバック (0)

山の6: 行者山~剣尾山~横尾山(大阪府)その2

Pc060039 Pc060038_2

2010年12月6日晴れ

剣尾山~横尾山(大阪府)

初対面のはちえもんさんと蘭さんに

初冬のハイキングコースを

膝の皿の不安が残るデのリハビリに

付き合って貰った。行場の岩をチェックしながら登るとあっさり。尾根に登ったと思ったら其処は行者山のピークだった。

ピークの看板を見て通過する

Pc060040 六地蔵を通って

初冬の朝

木漏れ日を浴びながら歩きやすい道を歩く。

私の感想だがかつて歩いた松尾山の感じに似ているね。

お寺が山麓に移ってその寺院跡が山にある。

Pc060041

Pc060042Pc060043

●月峯寺跡

大阪府豊能郡能勢町宿野

剣尾山(783.9m)の山頂にかつてあった山岳寺院跡です。

一人で歩くと朝夕なんかは、お地蔵さまも薄ら寂しく物悲しい感じがするだろうなあ。

Pc060045駐車場7:06

~行者山7:50

~剣尾山8:46

ちょっと遊べると思ったんだけど

寄り道しても時間かからず今日のコースの選択は先行の2人には相当ライト過ぎ申し訳なかった。関西100名山に名を連ねているから1回は行ってもいいかなと思って。

すみませんを何度連発したことか。

頂上では天気がよく、グルリと360度見渡せた。朝早かったせいか雲海ちょっぴり

若狭湾

京都愛宕山

六甲山

Pc060048 Pc060063_2 Pc060064_2

Pc060065_5 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の6:2010 剣尾山へ登る その1 行者山の行場

Pc060010_2 2010年12月6日月曜日 天気:晴れ

剣尾山 (大阪府)

同行:はちえもんさん 蘭さん

阪神高速~173号線を北上

能勢の郷 駐車場7:00着

Pc060011_2Pc060012

Pc060013 HPとかブログとかで調べてきた、

お馴染みの看板まで駐車場から7分

エボシ岩を見たかったが

忘れて修行道を登ってしまう。

岩がゴロゴロしていて喜んだ。

●毛抜搭

岩の上に搭がポツリと

Pc060016Pc060015

大日岩

大日如来像の彫り物

Pc060014

●胎内くぐり Pc060017

はちえもんさんが登ってみてくれる。

岩の上まで登れるのかと期待したが

何と!!

行き止まり

すみません、すみません。

くぐりぬけられず、

はちえもんさん引き返す。

楽して眺めてしまう。

Pc060018

Pc060019_2

・     

●西の覗Pc060020

見晴らしが凄くいい。Pc060022_2  Pc060024 Pc060023

見下ろすとこんな感じ Pc060026_2

Pc060021

●回り岩

Pc060029

Pc060030 Pc060032

岩の上には、木が枯れて

間もなくこの木も朽ち果てて

影も形も無くなるのでしょう。

こちらも見晴らしいい。

岩がゴロゴロあってもっと遊べるのかと思ったが思いのほかドンドン登る。

他の岩もすっ飛ばしてしまったようだ。

●爪切行者像と役行者行場

Pc060033_2 Pc060034

Pc060035_2 Pc060036_2

Pc060037 行者山ピークを目指す。

ようやく日が昇る。つづく~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の6 2010年12月6日・剣尾山の頂上でぐるりと360度

Pc060049 Pc060050_2 Pc060051_3 Pc060052_2 Pc060053 Pc060054  Pc060055 Pc060056 Pc060057 Pc060058 Pc060059    

Pc060060_2       Pc060061  Pc060062_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の6 剣尾山頂上

Image018_3 
朝から剣尾山(大阪府豊能郡能勢町)登ってます。

リハビリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の5 2010年秋の六甲全山縦走

Pb240038_3

2010年11月24日 六甲全山縦走行ってきました。

Pb240019 須磨浦公園5:20→

鉢伏山→

旗振山→

鉄拐山→

おらが茶屋→(高倉台)→

Pb240024 6:40栂尾山→

Pb240026 7:00横尾山→

Pb240030 7:10須磨アルプス→

Pb240034_2 7:17東山→

(妙法寺)→

8:30高取山→

(丸山町)→

Pb240044

9:20(鵯越駅)→

Pb240048 10:23菊水山→

Pb240049_2 10:50天王吊橋→

Pb240050 11:15鍋蓋山→

Pb240051 11:40大竜寺→

Pb240056 11:55市ヶ原→

稲妻坂→

天狗坂→

Pb240058 13:30摩耶山→

自然の家→

Pb240059 14:40三国池三国岩→

丁字ヶ辻→

記念碑台→

Pb240060

15:40ガーデンテラス→極楽茶屋→

Pb240061 16:10一軒茶屋→

Pb240062 16:20東六甲縦走路分岐→

水無山→

船坂峠→

太平山→

.

.

Pb240063 17:25大谷乗越→

Pb240064 18:15塩尾寺→

/

/

/

/

Pb240065 18時40分宝塚駅

←写真は夕食後

帰りの宝塚駅前のクリスマスツリー

もっと豪華で大きいんですけれど

私の写真じゃ

そんな感じには写せていませんなあ。

面倒なのでコースタイムは

一緒に歩いたはちえもんさんの記録を丸まる拝借してみました。

●一人じゃないという安心感

●前回も歩けたから「このペースで歩けば13時間前後だ」と分かる自信

●11月日没は早い・・・初めから暗闇を歩くのは避けられないという覚悟

●全コース迷わない確信

●雨降らないという予測

全てで楽に歩けました。

そういえば、人が超少ないのも・・・

何人に追い越されたでしょう何人とすれ違ったでしょう

前回 http://denari.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-e09f.htmlとの差でしょうか。

そのお陰で悠々歩きで、13時間をまずますオーバーしましたが、

いいトレーニングになりました。

それにしても皿痛く、遂に膝痛く。

最後は、音楽アドレナリン(アップテンポな音楽を聴きながら歩くと楽しいアドレナリンが出るらしく痛みも疲労も消えると言うデナリの体感をこのように表現する)に頼ってノリノリで誤魔化しました。coldsweats01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の誕生日

Image017

母の誕生日。

何歳になったんだっけと考える。

めでたくも無しと母が言い。

生きていてくれるだけでいいと私は伝える。

幸いなことに今年も元気でいてくれた。

私が十代の思春期に.棺桶の小窓から見える母の顔を見て柩に泣きすがる夢をみた。

本当に泣いていた。

心臓はバクバク鳴っていた。

夢は全く覚えていないから「私は.寝て夢を全く見ない」と言い張る。

棺おけの母の姿は、デの数少ない覚えている夢だ。

.「死んだ夢を見られた人は、長生きするんだよ」と、当時の誰かが私に言ってくれた。

私も頑張ります。

母も100まで生きてください。

…母のヤレヤレと言う声が聞こえて来そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »