« 菊の花が咲いたから | トップページ | 何度も見て泣く 「ファン ジニ」 途切れた心 »

腸がたなびく

今年初めて近づいてきたかに見えた台風がかすめもしないで行ってしまった朝

は、夜勤明けだった。

車に乗って来ていたもので、車で帰宅

街中の私の職場

この界隈に不似合いな大きな大きな鳥が翼を広げて、信号待ちをしている前に降り立った。

その車で何があったか分からないが、気がつけば交差点の中から飛び立った。

見えた時には、その両足に大きな塊をつかんでいた。

それが、つかんだ塊からビロ~ンと長い紐のようなものがたなびいていた。

ツラツラ思うに・・・・

台風の深夜。

車にひかれた生き物の死体

腸が飛び出ていたのでしょう。

あの猛禽さんは、何処まで飛んだらあの獲物を食べることが出来たのでしょう・・・。

安全に、静かに、降り立つ場所に心当たりが無い。

台風の朝

普段見ない景色を見た。

家に着くまでもう1体、急ハンドルで避けた屍体を見つけた。

Pa120029

|

« 菊の花が咲いたから | トップページ | 何度も見て泣く 「ファン ジニ」 途切れた心 »

生けるもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/37433155

この記事へのトラックバック一覧です: 腸がたなびく:

« 菊の花が咲いたから | トップページ | 何度も見て泣く 「ファン ジニ」 途切れた心 »