« オシロイバナと赤い西の空の昨日 | トップページ | 山その4:鈴鹿 御在所岳 前尾根 藤内壁 »

うたた寝 と蛙

褒められたことじゃないんだけど、

私の特技?は、いつでも何処でもドンだけでも寝られる。

さて、

フローリングに寝っころがって、DVDをプレーヤーで小じんまり見ていた夜。

板の間に何も敷かず何も掛けず意識を失って眠り込んでしまった。

寝ていて何かの気配に目が覚めた。

周囲で家族の往来はいつものことで、気配も何もあったものじゃないが何か違った。

はたと、目が覚めた。

見ていたDVDは終わり閉めていた。

ふと見ると、かえるが目の前にいた。

湿った彼の身体は、クイックルワイパーのように掃除の行き届いていない我が家の床の埃を身にまとっていた。

ひゃ~!!!

深夜の我が家に母の悲鳴が響き渡った。

何でどうして進入したのか?

だーさん・とっとこ太郎駆け下りてきた。

だーさん手で掴んで外に放り出した。

Pa160100

|

« オシロイバナと赤い西の空の昨日 | トップページ | 山その4:鈴鹿 御在所岳 前尾根 藤内壁 »

生けるもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/37265983

この記事へのトラックバック一覧です: うたた寝 と蛙:

« オシロイバナと赤い西の空の昨日 | トップページ | 山その4:鈴鹿 御在所岳 前尾根 藤内壁 »