« 山その2 矢納谷(奈良県):30年ぶりに上多古林道終点 | トップページ | 臍の緒の長さとか捻転とか »

山の神さまに感謝する

P9240002日没早くなったね。

寒くなったね。

P9240003 Photo 皿が割れたかと思った。

斜面をトラバースして谷を下った。

P9280099 矢納谷の下山道は延々トラバース

山の斜面にターザンの蔓が垂れ下がりそれをまたいだ。

左足がそれに引っかかった。

P9280100 転びそうになった。

右足は蔦をまたぎ着地できた。

そして、左ひざをついた。

そこには、岩が出ていて膝をついた。

そこでお皿を強打した。

皿が割れるって、たいそうな・・・しかし痛かった。

車に乗る前、ズボンをめくってみたが、赤い小さなコブとわずかな圧痛。

幸いなことだが、何だか妙にがっかり。

山の神さまに感謝した。

帰宅後、消炎鎮痛ゲルを広範囲にべとべとに塗り、消炎鎮痛湿布を貼って、

しっかり包帯を巻いた。

P9240004

1時間もしない間に痛みは消え、それ以後関節の可動による痛みは全く無い。

山の神さまにまた感謝した。

|

« 山その2 矢納谷(奈良県):30年ぶりに上多古林道終点 | トップページ | 臍の緒の長さとか捻転とか »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/36999044

この記事へのトラックバック一覧です: 山の神さまに感謝する:

« 山その2 矢納谷(奈良県):30年ぶりに上多古林道終点 | トップページ | 臍の緒の長さとか捻転とか »