« 頭の上で鳥が鳴く | トップページ | 木枯らし1号が吹いた日にインフルエンザ予防接種うつ »

呆れた登り方

いつも、注意されているのに、この有様。

私は、時にとんでもない登り方をする。

自覚は無いが、確かに小さく足を刻むと登りやすいのは、学んでいる。

なのに、写真を見てビックリ。

言われていることが、よく分かった。

よくまあ、あんな所に足かけるよな~。

いつもこんなこと出きるわけじゃないんだけど

易しい所だからしたんだろうけれど、姿から想像するに・・・・

左手で馬とびの着手で突っ張って、右手で引き寄せて、左手の高さまで左足を上げたんだろう。

いつもこんなロクデモないことしているんだね、やれやれcoldsweats01

愚かな・・・・・。

注意されるわけだ・・・・。

反省しきり・・・・。

それにしても岩登り行って、腕肩胸の筋肉痛にならなくなった。

慣れというのは、恐ろしい。

継続は力なり・・・・。

P1000200

|

« 頭の上で鳥が鳴く | トップページ | 木枯らし1号が吹いた日にインフルエンザ予防接種うつ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/37388055

この記事へのトラックバック一覧です: 呆れた登り方:

« 頭の上で鳥が鳴く | トップページ | 木枯らし1号が吹いた日にインフルエンザ予防接種うつ »